中脇初枝のおすすめランキング

プロフィール

1974年徳島県生まれ、高知県育ち。高校在学中に『魚のように』で第2回坊っちゃん文学賞を受賞し、17歳でデビュー。2012年『きみはいい子』で第28回坪田譲治文学賞を受賞、第1回静岡書店大賞第1位、第10回本屋大賞第四位。2014年『わたしをみつけて』で第27回山本周五郎賞候補。2016年『世界の果てのこどもたち』が第13回本屋大賞第三位にランクインする。他の著書に『こりゃ まてまて』『みなそこ』など多数。

「2018年 『神の島のうた』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中脇初枝のおすすめランキングのアイテム一覧

中脇初枝のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『きみはいい子 (一般書)』や『世界の果てのこどもたち』や『([な]9-1)きみはいい子 (ポプラ文庫)』など中脇初枝の全121作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

きみはいい子 (一般書)

2680
3.77
中脇初枝 2012年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ごはんを作ってもらえなくて、献立表を暗記するくらい給食を楽しみにしている子。 母にされた虐待をなぞるように、公園から戻って玄関のドアを閉めた途端 ... もっと読む

世界の果てのこどもたち

906
4.13
中脇初枝 2015年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦時中の満州で出会った3人の少女たちが主人公のこの物語。それぞれが激動の運命に翻弄されながらもしっかりとその後の人生を歩んだ。時を超えて彼女達を再会させる... もっと読む

([な]9-1)きみはいい子 (ポプラ文庫)

838
3.73
中脇初枝 2014年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

虐待がテーマなので読んでいて胸が苦しくなった。虐待されている子供やモンスターペアレンツ、虐待されて育ち、また自分の子供も虐待してしまう母親、自分を虐待した... もっと読む

わたしをみつけて

727
3.96
中脇初枝 2013年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本を読むのと同じくらい、おままごとが好きでした。 それも、「おかあさん」「おとうさん」と呼び合うおままごとではなくて 「今日の私は、エリザベス♪」と、... もっと読む

([ん]1-6)3時のおやつ (ポプラ文庫)

631
3.46
壁井ユカコ 2014年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それにしても『三時のおやつ』とは なんと甘美な響きなんだろう。 生まれた時からコンビニがある今の若い人にはピンとこないだろうけど、 僕が子供だっ... もっと読む

こりゃ まてまて (0.1.2.えほん)

488
3.94
中脇初枝 2008年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新品購入 0〜2才向け 絵本フェアにて酒井駒子さん発見 2人の子どもたちにではなく 自分用に これは子どもよりも 大人の方が好きになると思... もっと読む

([な]9-2)わたしをみつけて (ポプラ文庫)

186
4.02
中脇初枝 2015年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わたしはわたし。 というより、わたしはわたしでしかいられないのかな、と思った. もっと読む

みなそこ

185
2.87
中脇初枝 2014年10月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

正直評価するのが難しい。 傑作のような気もするし駄作のような気もするし。 四万十川沿いにある小さな集落が舞台。 大雨が降ると沈下橋が沈み孤立して... もっと読む

祈祷師の娘 (ポプラ文庫ピュアフル P[な]2-1)

121
3.83
中脇初枝 2012年7月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鋭く思春期に切り込む物語。自分は自分として生きる。それしかない。涙が溢れた。 もっと読む

魚のように (新潮文庫)

111
2.87
中脇初枝 2015年7月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現在40代の著者が高校3年生のときに書いたという、80頁足らずの短編2つ。 表題作は、姉が家出をしてバラバラになった家族の弟の語り。どうしてよいのかわか... もっと読む

神に守られた島

98
3.53
中脇初枝 2018年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

沖永良部島、終戦間際のころが書かれた1冊。 土地の言葉で書かれているので、読みにくくは感じましたが、「日本語」で書かれていたらこの島の雰囲気は出なか... もっと読む

こんこんさま (河出文庫)

85
3.17
中脇初枝 2013年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家族の気持ちがバラバラになってしまった三河家。 まだ9歳のさちは家族の目につかないように身を隠すことを覚え、お母さんに当たられても無表情で姿を消し1人で... もっと読む

祈祷師の娘 (福音館創作童話シリーズ)

76
3.71
中脇初枝 2004年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『女子読みのすすめ』で紹介されていたので、読みました。 自分は決して友人のように少女マンガの主人公にはなれないと感じている中学生の春永。 普通とは... もっと読む

世界の果てのこどもたち (講談社文庫)

58
3.92
中脇初枝 2018年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦時下の満州で出会った出自の違う3人の少女。 終戦を迎え、それぞれが数奇な運命を辿ることになる。 再読。 満州からの引き上げ時に残留孤児となった珠子、... もっと読む

ゆきおんな (日本名作おはなし絵本)

48
3.68
中脇初枝 2009年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

978-4-09-726883-3 31p 2009・12・21 初版1刷 もっと読む

女の子の昔話: 日本につたわる とっておきのおはなし

46
3.82
中脇初枝 2012年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女の子が主人公となる昔話を集めて収録したもので、ややマイナーな昔話が多く収録されている所がとてもよかった。 本書に収録されている「へびむことり」が蛇婿と... もっと読む

魚のように (河出文庫)

39
3.83
中脇初枝 1997年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夜明けに、川沿いの道で、ビニール袋に入った梅の木を、おじいちゃんに売りつけるところは最高です。 もっと読む

あかい花

30
2.71
中脇初枝 2001年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思春期の少女たちの危うい繊細さが描かれている。巧みだけど、こういうの(=この手の小説)あるな、というような。むしろ著者はこれを書いた20代半ば以降、一段と... もっと読む

あかいくま (わくわくライブラリー)

29
2.86
中脇初枝 2011年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分のことをあかいくまだと思ってるりかちゃん くまさんといる時はあかいくま 家族といる時はにんげんのこども もっと読む

みなそこ (新潮文庫)

29
3.63
中脇初枝 2017年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夏100%という感じ。とんでもなく色濃く光景が浮かぶ。 土佐弁?というのかな、方言で綴られるので会話を全て完璧には理解できなかったと思うけれど、それでも... もっと読む
全121アイテム中 1 - 20件を表示

中脇初枝に関連する談話室の質問

ツイートする