中西輝政のおすすめランキング

プロフィール

中西 輝政(なかにし・てるまさ)昭和22(1947)年、大阪府生まれ。京都大学法学部卒業。ケンブリッジ大学大学院修了。京都大学助手、三重大学助教授、スタンフォード大学客員研究員、静岡県立大学教授を経て、京都大学大学院教授。平成24(2012)年に退官し、京都大学名誉教授。専門は国際政治学、国際関係史、文明史。平成2(1990)年、石橋湛山賞受賞。平成9(1997)年、『大英帝国衰亡史』(PHP研究所)で第51回毎日出版文化賞・第6回山本七平賞を受賞。平成14(2002)年、正論大賞受賞。近著に『アメリカ帝国衰亡論・序説』(幻冬舎)、『国民の文明史』『日本人として知っておきたい「世界激変」の行方』『日本人として知っておきたい外交の授業』『新装版 大英帝国衰亡史』(以上、PHP研究所)、『チャーチル名言録』(扶桑社)などがある。

「2018年 『日本人として知っておきたい世界史の教訓』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中西輝政のおすすめランキングのアイテム一覧

中西輝政のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『日本人としてこれだけは知っておきたいこと (PHP新書)』や『本質を見抜く「考え方」』や『あの戦争になぜ負けたのか (文春新書)』など中西輝政の全148作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

日本人としてこれだけは知っておきたいこと (PHP新書)

669
3.40
中西輝政 2006年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

よく言えば「愛国心にあふれた本」、悪く言えば「かなり右よりな本」でした。天皇はすごい、大戦は間違っていないetc... 右でも左でもいいんだけど、筆者の推... もっと読む

本質を見抜く「考え方」

339
3.37
中西輝政 2007年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハウツーの解説もしてくれてますが、彼の思想も覗かせます。 他にも、イギリスで体験したエピソードが盛り込まれていたり、田中角栄・キッシンジャーのエピソード... もっと読む

あの戦争になぜ負けたのか (文春新書)

192
3.31
半藤一利 2006年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今現在の現状を理解するのに先の大戦ってとても重要だと思う。例えば、開戦の理由は石油をアメリカに止められたのが直接の要因で、エネルギーに関しては当時とあんま... もっと読む

なぜ国家は衰亡するのか (PHP新書)

183
3.29
中西輝政 1998年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

インテリジェンスを勉強するのにちょうどよい。 もっと読む

情報を読む技術

175
3.70
中西輝政 2011年1月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本のおかげで考え方が大分変わった。情報に振り回されないで生きたい人におすすめの本 もっと読む

父が子に教える昭和史 (文春新書)

143
3.44
柳田邦男 2009年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先の大戦からの問題はこれまでもこれからもなかなか解決を見ないと思います。そうしたことを少しでも理解しようと、この本を手に取りました。 前半部分の戦前・戦... もっと読む

(文庫)本質を見抜く考え方 (サンマーク文庫)

115
3.42
中西輝政 2011年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読むのに疲れる。 話が二転三転して結局何が言いたいのかわからない。 話の筋が見えない。 もっと読む

日本人が知らない世界と日本の見方

101
4.21
中西輝政 2011年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

推薦者 共通講座 阿曽正浩 先生 *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます* http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/w... もっと読む

二十世紀日本の戦争 (文春新書)

84
3.52
阿川弘之 2000年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20世紀は戦争の世紀。戦争とは軍事、外交、経済、科学技術、社会、文化のあらゆる要素が投入されるもっとも濃密で烈しい国家体験。 日本の場合は何よりも、国家... もっと読む

日本人が知らない世界と日本の見方 本当の国際政治学とは (PHP文庫)

81
3.91
中西輝政 2014年4月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中西輝政の筆体じゃないなと思ったら講義録だった。普段の中西輝政よりはるかに読みやすい。聴講生に向けてのメッセージが臨場感があり、読みながら気持ちが熱くなっ... もっと読む

日本人の矜持―九人との対話

79
3.45
藤原正彦 2007年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・先人のすばらしい独創性に触れるところから、卑怯を憎む心、勇気、正義、忍耐、慈愛、誠実といった武士道精神やもののあわれといった美的感受性を身につけ、失った... もっと読む

本質を見抜く「考え方」(ポケットブック)

78
3.71
中西輝政 2009年7月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はみ出す人が必要。 好きなもの、面白いと思ったものを選んだからこそ、自分の選んだ道を常に半数し、検証していく。それによって考えは深まり、より確かなものに... もっと読む

大英帝国衰亡史

73
3.54
中西輝政 1997年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

94年初出だが20年後に新版がでたことからもわかるように、変わり行く国際環境において、時間を超えて大変示唆に富む一冊です。自由貿易の展開と国家盛衰の関係性... もっと読む

日本人として知っておきたい「世界激変」の行方 (PHP新書)

69
4.11
中西輝政 2016年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近年の国際情勢を学ぶのにいい本だった。 印象的な内容 ①グローバリズムはアングロサクソン覇権回復のための神話だ ②アメリカは対外介入主義・不介入... もっと読む

情報亡国の危機 ―インテリジェンス・リテラシーのすすめ

63
3.50
中西輝政 2010年9月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

正に、今、ウィキリークスなる暴露サイトが全世界を混乱に陥れていますが、日本の情報管理の脆弱性は官民と関係なく国際社会と比べると、いかに甘いかが実感されます... もっと読む

日本人として知っておきたい外交の授業

61
3.57
中西輝政 2012年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者が松下政経塾で、国家観や歴史観の養成講座でレクチャーしたもの。 著者は、日本人の日本国家観と歴史観の欠落に警笛を鳴らしている。 戦後の日本社会において... もっと読む

中国外交の大失敗 (PHP新書)

60
3.61
中西輝政 2014年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

野田政権の尖閣諸島の国有化に始まった近年の日中関係をまとめた一冊。安部政権の外交について、事実を整理した上で評価を加えており参考になった。 もっと読む
全148アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする