中西進の文庫本一覧

プロフィール

中西進(京都市立芸術大学名誉教授)

「2013年 『生誕100年佐藤太清展』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中西進の文庫本一覧のアイテム一覧

中西進の文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『万葉集 全訳注原文付(一) (講談社文庫)』や『ひらがなでよめばわかる日本語 (新潮文庫)』や『万葉集 全訳注原文付(二) (講談社文庫)』など中西進の全24作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

万葉集 全訳注原文付(一) (講談社文庫)

201
3.80
中西進 1978年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

齋藤孝著『大人のための書く全技術』40冊―11 こうやって日本語がつくり上げられてきて、その結果今の私たちはこういう言葉を使っているのだ、ということ... もっと読む

ひらがなでよめばわかる日本語 (新潮文庫)

197
3.98
中西進 2008年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言葉について考えます。その一文字について。 日本語という呪術、言霊、神話に畏れ入ります。 日本人にとって幸福とは何か。 現代において幸福とは、哲... もっと読む

万葉集 全訳注原文付(二) (講談社文庫)

97
3.95
中西進 1980年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

齋藤孝著『大人のための書く全技術』40冊―11 こうやって日本語がつくり上げられてきて、その結果今の私たちはこういう言葉を使っているのだ、ということ... もっと読む

万葉集 全訳注原文付(三) (講談社文庫)

93
3.95
中西進 1981年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

齋藤孝著『大人のための書く全技術』40冊―11 こうやって日本語がつくり上げられてきて、その結果今の私たちはこういう言葉を使っているのだ、ということ... もっと読む

万葉集 全訳注原文付(四) (講談社文庫)

92
3.85
中西進 1983年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

齋藤孝著『大人のための書く全技術』40冊―11 こうやって日本語がつくり上げられてきて、その結果今の私たちはこういう言葉を使っているのだ、ということ... もっと読む

古代史で楽しむ万葉集 (角川ソフィア文庫)

62
3.50
中西進 2010年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本のタイトル通り、万葉集の時代背景や歌人の人物像と歌とを、事実と考察と筆者自身の豊かな想像力で解説している。万葉集の入門口。堅すぎず、しかしけして飛躍しす... もっと読む

日本人の忘れもの〈1〉 (ウェッジ文庫)

44
2.89
中西進 2007年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思ったより面白くなかった。 途中から飛ばし読み。 もっと読む

入江泰吉・万葉花さんぽ (小学館文庫)

31
4.15
中西進 2003年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

写真家の入江 泰吉さんと、国文学者の中西 進のコラボによる素敵な本でした。 もっと読む

日本神話の世界 (ちくま学芸文庫)

30
2.29
中西進 2013年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

天地創造◆須佐之男の神◆大国主の神◆天孫の降臨◆火遠理の命 著者:中西進、1929東京、国文学者、東京大学文学部国文学科→同大学院、国際日本文化研究... もっと読む

日本語の力 (集英社文庫)

28
3.80
中西進 2006年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間を支配したり社会を秩序化したりするための道具として文字が必要であり、日本でも推古天皇の時代に聖徳太子が冠位十二階、憲法十七条を定め、国家を形成するには... もっと読む

日本人の忘れもの〈2〉 (ウェッジ文庫)

22
3.75
中西進 2008年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本語から解く日本人論。至る所に珠玉の名言あり。 もっと読む

万葉の秀歌 (ちくま学芸文庫)

20
4.20
中西進 2012年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

巻一から巻二十までを通しで読む前に摘み食いする気分で全体像を掴むことができる。相聞歌のなかでも女歌と言われるもののうつくしさ。旋頭歌の巻き起こる労働風景。... もっと読む

天智伝 (中公文庫)

12
3.40
中西進 1992年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

聖徳太子の時代から天智の崩御に至るまで、策士鎌足の暗躍を主軸に各人の人物像を浮き彫りにする。著者は中島敦の文章を意識したという。章を読み終える毎に奥行きの... もっと読む

狂の精神史 (講談社文庫)

10
3.50
中西進 1987年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本の前に読んだ「あの猿を見よ」は、こちらとあちらの間にある「佯狂」がテーマ。この本の狂は、こちら(正常)の極限にある狂がテーマなのかな。筆者による「狂... もっと読む

天智伝 (中公文庫)

10
4.00
中西進 2011年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『日本書紀』『三国史記』『新唐書』を手がかりに描いた評伝。 小説、とするには人物中心でないと思うので、天智の生涯の流れを心情など推測してまとめた本…と云... もっと読む

聖武天皇 - 巨大な夢を生きる (中公文庫 な 28-4)

10
4.00
中西進 2011年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奈良時代史、聖武天皇について知っている人にとっては、新たな聖武天皇像と奈良時代像を提供するワクワクな一冊です。 でも、奈良時代について、いろんな説が... もっと読む
全24アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする