中谷宇吉郎の文庫本一覧

プロフィール

1900年石川県生まれ。物理学者。東京帝国大学理学部で寺田寅彦に師事し、卒業後は理化学研究所で寺田の助手となる。北海道帝国大学教授、北海道大学教授を務め、1962年没。雪の結晶の研究や、人工雪の開発に成果を上げ、随筆家としても知られる。主な著書に『冬の華』『楡の花』『立春の卵』『雪』『科学の方法』ほか。生地の石川県加賀市に「中谷宇吉郎 雪の科学館」がある。

「2014年 『寺田寅彦 わが師の追想』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中谷宇吉郎の文庫本一覧のアイテム一覧

中谷宇吉郎の文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『雪 (岩波文庫)』や『中谷宇吉郎随筆集 (岩波文庫)』や『科学以前の心 (河出文庫)』など中谷宇吉郎の全13作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

雪 (岩波文庫)

429
3.84
中谷宇吉郎 1994年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「雪は天から送られた手紙である」という有名な一節の原典はこの本である。 物理学者、中谷宇吉郎による、現在の版で本文170ページほどの本(中谷は「この小さ... もっと読む

中谷宇吉郎随筆集 (岩波文庫)

237
4.13
中谷宇吉郎 1988年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

実に面白かった。名文の数々。I駅の一夜は名作であると思う。 もっと読む

科学以前の心 (河出文庫)

155
3.87
中谷宇吉郎 2013年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雪の研究に生涯をささげ、世界で初めて人工雪の生成に成功した中谷宇吉郎の随筆を、生物学者・福岡伸一がセレクトしたもの。編者の言葉として、「精密な知性とみずみ... もっと読む

中谷宇吉郎紀行集 アラスカの氷河 (岩波文庫)

48
3.88
中谷宇吉郎 2002年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

極寒の地の色彩、自然描写がすばらしい。 雪の研究の第一人者、中谷宇吉郎の紀行集。 ユーモア溢れる文体は、さらっと読めて笑いを誘う。 トイレから出てシ... もっと読む
全13アイテム中 1 - 13件を表示
ツイートする