中野信子のおすすめランキング

プロフィール

脳科学者、医学博士、認知科学者。脳や心理学をテーマに研究や執筆の活動を精力的に行う。「大下容子 ワイド! スクランブル」、「英雄たちの選択」、「ホンマでっか!? TV」などでコメンテーターとしても活動。著書に『サイコパス』(文藝春秋)、『空気を読む脳』『ペルソナ』(ともに講談社)、『人は、なぜ他人を許せないのか?』『世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた』(ともにアスコム)、『中野信子のこども脳科学』(フレーベル館)など、ほか多数。

「2021年 『あっちむいて こっちむいて だ~れだ? わお!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中野信子のおすすめランキングのアイテム一覧

中野信子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『サイコパス (文春新書)』や『人は、なぜ他人を許せないのか?』や『世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた』など中野信子の全190作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

サイコパス (文春新書)

2840
3.39
中野信子 2016年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでみて自分はサイコパスではないとは思いました サイコパスについていろいろ研究はされてるみたいですね 脳の各部の名称は見聞きしたことがありますが ... もっと読む

人は、なぜ他人を許せないのか?

1723
3.33
中野信子 2020年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

〈他人に「正義の制裁」を加えると、 脳の快楽中枢が刺激され 快楽物質であるドーパミンが放出されます。〉 人の脳はわかりやすい攻撃対象をみつけ ... もっと読む

世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみた

1676
3.36
中野信子 2021年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本を書かれた中野信子さんは東大大学院卒、フランス国立研究所に勤める脳科学者だそうです。 わりと、当たり前と思うことが書かれていますが、その当たり前に... もっと読む

脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体 (幻冬舎新書)

1492
3.19
中野信子 2014年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中野信子氏 この方の説は、脳に裏づけされた、どう転んでもわたくし如きが分かるはずもないことを理論的に説明されるとストンと納得する。 今一番好きだ。 今回の... もっと読む

空気を読む脳 (講談社+α新書)

1455
3.51
中野信子 2020年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近とみに惹かれている中野信子脳科学者 ある程度脳はどう反応するものなのか 脳の働きを知っているとこんなもんだと余計なことで悩む必要がない「まあそうばか... もっと読む

私がオバさんになったよ

1333
3.39
ジェーン・スー 2019年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジェーン・スーさん、初めて読みました。なんか最近流行ってる方みたいで。 ラジオはもっぱらNHK派なので、お聞きした事がなく申し訳ない。 とにかくタイト... もっと読む

努力不要論――脳科学が解く! 「がんばってるのに報われない」と思ったら読む本

1086
3.50
中野信子 2014年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

間違った方向の努力はダメ。 遊びのない偏狭な努力もダメ。 自分の能力をいかに見つけ楽しんで伸ばせるか… という事。 あまり真新しい発見は無かったがサラッと... もっと読む

ペルソナ 脳に潜む闇 (講談社現代新書)

1052
3.29
中野信子 2020年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

気が付いてみたら中野信子さんの本 これで15冊読み終えていました。 私は彼女のファンだったのですね! そしてこの本では初めて、彼女自身のことが書... もっと読む

女に生まれてモヤってる!

988
3.79
中野信子 2019年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

珍しくタイトルに惹かれて衝動買いした本。 ジェーン・スーさんの本はいつか読みたいと思っていた。 自分自身、幼少期は男に生まれたかったという強い思いがあっ... もっと読む

ヒトは「いじめ」をやめられない (小学館新書)

866
3.83
中野信子 2017年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

脳科学者による、「いじめ」についての考察。 いじめが起きるのは本能的なものだから、完全になくすことは出来ない。 だからこそ、対策が必要という内容。 ... もっと読む

シャーデンフロイデ 他人を引きずり下ろす快感 (幻冬舎新書)

831
3.67
中野信子 2018年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本を読もうと思ったのは、心理学に興味があるからです。中でもマイナス感情の仕組みを知っていれば、客観的に捉える事が出来るのではないかと。とは言え、当事者... もっと読む

キレる!: 脳科学から見た「メカニズム」「対処法」「活用術」 (小学館新書)

746
3.38
中野信子 2019年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中野信子さんの本9冊目になりました。 脳がどうなっているという話は、いつも とても面白いです。 さて、この本に関して、自分の重要ポイントを 3... もっと読む

世界で活躍する脳科学者が教える! 世界で通用する人がいつもやっていること

685
3.39
中野信子 2012年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

①世界で通用する人はどんな人? ・苦手なことは断る(出来ないことを考える) ・人に任せる ・抱え込まない ・勉強や仕事前に儀式を行う(コーヒー飲む... もっと読む

「超」勉強力

663
3.54
中野信子 2020年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

二人の著者が、子供の頃からどのように勉強してきたのかを振り返りつつ、読者にも応用できるよう一般化を目指した本。勉強を楽しんでいる子供の特徴に、父親の教育へ... もっと読む

生贄探し 暴走する脳 (講談社+α新書)

624
3.19
中野信子 2021年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私はこのお二方の愛読者で、ヤマザキマリさん29冊 中野信子さん17冊すでに読みました。 共著はこれが二冊目です。 魔女狩り、ネロ、フェデリーコ二... もっと読む

正しい恨みの晴らし方 (ポプラ新書)

619
3.12
中野信子 2015年2月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2015.2.27読了 ミギーの発言が心につまされた。人間同士はほとんど理解しあえないのだから、相手に理解してもらえなくても落ち込んだり、怒ったりする必要... もっと読む

脳はどこまでコントロールできるか? (ベスト新書)

605
3.38
中野信子 2014年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前書きだと思って読み始めたら、最後まで前書きみたいな本だった。内容が薄くて、改行と空行がやたらと多い。質の悪いライトノベルみたい。脳科学や心理学に興味があ... もっと読む

あなたの脳のしつけ方

598
3.51
中野信子 2015年10月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「心の師とはなるとも心を師とせざれ」 800年前の日本の宗教家が信徒宛の手紙にこう残している。 「自分自身を上手にしつけなさい。そうすればより... もっと読む

科学がつきとめた「運のいい人」 (サンマーク文庫)

586
3.34
中野信子 2019年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「運のいい人というのは単に運に恵まれている」とかいうのではなくみな公平な運をつかみ取り、同時に不運を避けるような行動をとるということをその行動パターンで... もっと読む

不倫 (文春新書)

532
3.52
中野信子 2018年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中野信子さんの本はこれで6冊目です。 『ヒトは「いじめ」をやめられない』とだいぶ重なるところがありました。 浮気のしやすさを左右するものは、個人レ... もっと読む
全190アイテム中 1 - 20件を表示

中野信子のおすすめ記事

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×