中野美代子のおすすめランキング

プロフィール

1933年生まれ.
1956年,北海道大学文学部中国文学科卒業.
北海道大学文学部助教授.
主 著:
砂漠に埋もれた文字—パスパ文字のはなし (塙書房,1971)
海燕(長編小説) (潮出版社,1973)
中国人の思考様式—小説の世界から (講談社,1974)
カニバリズム論 (潮出版社,1975)
悪魔のいない文学—中国の小説と絵画 (朝日新聞社,1977)


「1979年 『辺境の風景 日本と中国の国境意識』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中野美代子のおすすめランキングのアイテム一覧

中野美代子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『西遊記 1 (岩波文庫 赤 20-1)』や『カニバリズム論 (ちくま学芸文庫 ナ 3-2)』や『ユリイカ 2020年12月号 特集=偽書の世界 ーディオニュシオス文書、ヴォイニッチ写本から神代文字、椿井文書までー』など中野美代子の全139作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

西遊記 1 (岩波文庫 赤 20-1)

301
3.70
中野美代子 2005年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一度きちんと読んでおきたくて図書館で借りた。 序盤はなかなか波に乗れなかったが、半分を過ぎたあたりから楽しく読むことができた。しかし、閑話みたいな感じで... もっと読む

カニバリズム論 (ちくま学芸文庫 ナ 3-2)

200
3.57
中野美代子 2017年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

概ね食人を介して考える文明論というか中国文明論だった。 食人のタブーというものが虚飾であり「糞リアリズム」の前にはなんの意味もないという話はなんとなく分か... もっと読む

ユリイカ 2020年12月号 特集=偽書の世界 ーディオニュシオス文書、ヴォイニッチ写本から神代文字、椿井文書までー

158
3.83
馬部隆弘 2020年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

黒川巧さんの商業誌デビュー目当てで購入。”文字は空気の中に泡のように消えていく運命にあった歌に不滅性を与えてくれる。文字は詩の命を奪うかわりに、永遠を約束... もっと読む

西遊記 2 (岩波文庫 赤 20-2)

133
3.65
中野美代子 2005年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

玄奘がへっぽこで笑ってしまった。 悟空もイライラしてて、師弟関係がイメージと違う。 ここから、長い旅をしていくのかな。 もっと読む

契丹伝奇集 (河出文庫 な 6-3)

130
3.67
中野美代子 2010年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・中野美代子「契丹伝奇集」(河出文庫)の「跋」によれば、「伝奇」といふ語は「せいぜい『文学的な私小説ではな い』といった程度」(333頁)の意味であるとい... もっと読む

中国の妖怪 (岩波新書)

124
3.50
中野美代子 1983年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『おもちゃ箱をひっくり返したかのような』妖怪本かと思い手に取ったら、こっちが思わずひっくり返りそうになっちまったい。 龍の文字から始まる前半は、正直難し... もっと読む

西遊記 3 (岩波文庫 赤 20-3)

123
3.55
中野美代子 2005年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

訳者:中野美代子(1933-、札幌市、中国文学者) もっと読む

西遊記 6: 全十冊 (岩波文庫 赤 20-6)

121
3.69
中野美代子 2005年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この巻には、牛魔王とか芭蕉扇とか羅刹女とか、 知っている名前が沢山でてきて楽しい。 それに、偶然にも封神演義と平行して読んでいたんで、 見知った名前... もっと読む

綺想迷画大全

117
3.62
中野美代子 2007年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中国文学者である著者が名画・迷画関係なくおもしろいと思った絵を中国のものを中心に集めた画集。私も名画と迷画を分けるほどの審美眼も見識も持ち合わせてはいない... もっと読む

西遊記 (5) (岩波文庫 赤 20-5)

117
3.58
呉承恩 2005年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 ここでその破たん部分が出るのか!!第四十六回!!ええっ。 もっと読む

西遊記 (4) (岩波文庫)

117
3.55
呉承恩 2005年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少し間が空いてしまったが、4巻に突入。ちょうど、この4巻から訳者が小野忍さんから中野美代子さんへ代わったという過去もあったのだそうです。 (その後、1~... もっと読む

西遊記: トリック・ワールド探訪 (岩波新書 新赤版 666)

112
3.26
中野美代子 2000年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『西遊記』って、私を含めドタバタ冒険譚みたいなイメージを抱いている人が大半だと思うけれど、本書ではそうしたイメージが確実に覆る。 たしかに表面的にはドタ... もっと読む

西遊記 10: 全十冊 (岩波文庫 赤 21-0)

112
4.00
中野美代子 2005年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

西遊記 全10巻読了。3年かかりました。いっしょに旅をした気分になります。ラストの大団円は、旅を振り返りつつ、ゆったりとした気持ちで読みました。 再読す... もっと読む

西遊記 8: 全十冊 (岩波文庫 赤 20-8)

106
3.67
中野美代子 2005年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

旅は終盤へ。長い小説だけに、妖怪が出てくるパターンとか、三蔵が先走るパターンとか、菩薩さまの助けで解決するパターンとか決まっていて、ここまでくると、先が読... もっと読む

西遊記 9: 全十冊 (岩波文庫)

106
3.70
中野美代子 2005年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

天竺までもう少しなのに、相変わらず妖魔が襲い掛かる。この巻で特に面白かったのは、王のふとした行動から、仏様の怒りを買い、罰として3年間、雨が降らなくなった... もっと読む

西遊記 7: 全十冊 (岩波文庫 赤 20-7)

105
3.61
中野美代子 2005年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もう後半戦に入ってきたのに、面白い話が次々と出てくるもんだ。 もっと読む

その政治の図像学 乾隆帝 (文春新書 567)

77
3.09
中野美代子 2007年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 派手好き、仮装癖、詩癖、注釈魔、記録魔、旅行好き、と本書で様々な言われようの乾隆帝。評伝ではなく、残した絵画や庭園などから意味を読み取るとの本だ。  后... もっと読む

西遊記(10冊セット) (岩波文庫)

67
3.83
中野美代子 2005年7月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中野美代子さんの新訳で、再度西遊記の面白さを発見。 本当に奥の深い書物です。 もっと読む

カニバリズム論 (福武文庫 な 202)

63
3.30
中野美代子 1987年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

借りたもの。 洋の東西における食人嗜好の違いを比較しながら、禁忌であり、飢餓、宗教的倒錯とエロティシズム、そして究極の美食である事を指摘。 西洋と東洋... もっと読む

西遊記の秘密: タオと煉丹術のシンボリズム (岩波現代文庫 文芸 70)

61
3.89
中野美代子 2003年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 中野美代子教授の西遊記研究書は初読・再読を問わず、これで5冊目。相変わらず手がたい、そして手ごわい。煩瑣な注釈と豊富な図版にお手上げ気味だ。  中国に... もっと読む
全139アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×