串田孫一のおすすめランキング

プロフィール

哲学者・詩人・随筆家

「2022年 『寺田寅彦随筆集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

串田孫一のおすすめランキングのアイテム一覧

串田孫一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『文房具56話 (ちくま文庫)』や『ギリシア神話 (ちくま文庫)』や『新選 山のパンセ (岩波文庫)』など串田孫一の全480作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

文房具56話 (ちくま文庫)

469
3.51
串田孫一 2001年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者が普段使っている文房具について、子どもの頃から使っているものだとか、どこで買ったものだとか、誰それからもらったものだとか、その文房具の使い勝手などにつ... もっと読む

ギリシア神話 (ちくま文庫)

263
3.37
串田孫一 1990年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ギリシャ神話、って知っているようで案外知らない。 筆者のいっているとおり、簡単な入門書として読んでみて、「あ、これギリシャ神話がネタ元だったんだっけ」と... もっと読む

新選 山のパンセ (岩波文庫)

233
3.63
串田孫一 1995年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私たちの心と体の世界との繋がりかたは、コンディションに左右される。街中で見かけてもただの石コロとしか感じないものも、独り山を歩き、ふと腰を下ろして手に取る... もっと読む

山のパンセ (ヤマケイ文庫)

200
4.50
串田孫一 2013年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

実際に読んだのは、実業之日本社の古い本。 もっと読む

幸福論 (白水Uブックス1098)

175
3.74
アラン 2008年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

23:35読了。明治大学文学部心理社会学科哲学専攻推薦図書より。幸福とはなにかを論じる本ではなく、幸福であろうとすることで不幸でなくなるという本だと思う。... もっと読む

ペイネ 愛の本

172
3.92
レイモン・ペイネ 1974年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何年か前に古本屋さんで購入。 ペイネは大好きだったのでラッキーでした。 でもそのまま飾ってるだけで、ちゃんと読んでなかった。 といってもエスプリの効... もっと読む

串田孫一 緑の色鉛筆 (STANDARD BOOKS)

156
3.76
串田孫一 2016年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

哲学者、詩人、随筆家、小説家、と多くの顔を持つ串田孫一の随筆集。 この本には、これまで発表された著者の随筆から31編が収録されている。各編の終わりには発表... もっと読む

作家と猫

146
3.27

感想・レビュー

三谷幸喜さんの「おっしー」の話しは、新聞で泣かされ、又、泣かされました。 猫は、ずるいから。 猫は、知ってるから。 人間が猫に勝てないことを。 そんな人... もっと読む

鳥と花の贈りもの

78
4.00

感想・レビュー

これはいいですね。 ほのぼのしていてとてもいい。 真摯で謙虚だとすぐにわかる「おじいさま」の語りが心に染みます。 そのように語らせた鳥と花が調和した写真... もっと読む

ものの考え方

56
3.50
串田孫一 2010年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

↓貸出状況確認はこちら↓ https://opac2.lib.nara-wu.ac.jp/webopac/BB00183736 もっと読む

悪魔と裏切者: ルソーとヒューム (ちくま学芸文庫)

54
4.25
山崎正一 2014年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『エミール』出版後、逃亡生活を送っていたルソーにヒュームが保護の手を差し伸べるところから二人の物語が始まる。当初は50代半ばの男たちが友情極まって抱き合う... もっと読む

考えることについて (徳間文庫カレッジ)

49
3.00
串田孫一 2015年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

レビューを書けるほど読み込めていなくて、とりあえずサラッとひと通り読んだ、という感じ。 一つ一つのタイトルがとても分かりやすくて、◯◯ことについて、... もっと読む

古典との対話 (ちくま学芸文庫)

48
3.29
串田孫一 2012年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本の中でラ・ロシュフコーの「省察と箴言」について記述があった。 「気前がいいというのは、大概は与える虚栄である。与える物よりも虚栄を選ぶというだけの... もっと読む

若き日の山 串田孫一 (ヤマケイ文庫)

41
4.00
串田孫一 2017年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

哲学者であり随筆家である著者の串田孫一はこれまで知らないままでした。戦前から戦後にかけての山登り日記のような随筆が中心の本です。筋肉質の登山家と違って、内... もっと読む

山のパンセ (集英社文庫)

37
3.60
串田孫一 1990年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学生時代、北アルプスに惹かれ通った松本の古本屋で初版本を手にとり、その外箱に記された一文に息を呑んだのです。その一文はそれからもずっと胸に残り続け、なにか... もっと読む

遥かなる山旅 (中公文庫)

29
3.33
串田孫一 2018年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

山に登り自然の中に身を置くことで、自らとの対話を続けた思索家の、山エッセイ・ベストセレクション。『山歩きの愉しみ』改題。〈解説〉高丘卓 もっと読む

山歩きの愉しみ (ランティエ叢書)

27
3.00

感想・レビュー

2012.9.11 山と老人。 渋い。すてき。 読んでいると、深い山に誘われる。心地よい疲労感を味わいたくなる。 わ!これ1000円。安いな。かわい... もっと読む

北海道の旅 (平凡社ライブラリー)

24
3.00
串田孫一 1997年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2012/6/10購入 2013/3/4読了 もっと読む

文房具52話

22
3.55

感想・レビュー

消しゴムはいじめられやすい。 大人になっても同じ。 今の時代は文房具がありすぎて筆者も手に負えないのではないだろうかとふと考えた。贅沢な時代に生きている。 もっと読む
全480アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×