丸山俊一のおすすめランキング

プロフィール

丸山 俊一(マルヤマ シュンイチ)
NHKエンタープライズ制作本部番組開発エグゼクティブ・プロデューサー
NHKエンタープライズ制作本部番組開発エグゼクティブ・プロデューサー
1962年長野県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、NHK入局。「英語でしゃべらナイト」「爆問学問」「ニッポンのジレンマ」「人間ってナンだ?超AI入門」「ネコメンタリー」他、異色の番組を開発し続ける。早稲田大学、東京藝術大学で講師を兼務。著書『結論は出さなくていい』(光文社新書)、共著『欲望の民主主義 分断を越える哲学』(幻冬舎新書)他。

「2018年 『欲望の資本主義2 闇の力が目覚める時』 で使われていた紹介文から引用しています。」

丸山俊一のおすすめランキングのアイテム一覧

丸山俊一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『欲望の資本主義』や『すべての仕事は「肯定」から始まる』や『マルクス・ガブリエル 欲望の時代を哲学する (NHK出版新書 569)』など丸山俊一の全18作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

欲望の資本主義

202
3.86
丸山俊一 2017年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2019年2冊目。 年明け早々、『欲望の資本主義』シリーズのテレビ番組を6時間見通してしまった。理論的な経済学には苦手意識があったにも関わらず、これ... もっと読む

すべての仕事は「肯定」から始まる

97
3.00
丸山俊一 2015年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひとつの「装置」によって「差異」を明らかにし、その歩み寄りを記録する「異文化コミュニケーション」 もっと読む

マルクス・ガブリエル 欲望の時代を哲学する (NHK出版新書 569)

89
3.00
丸山俊一 2018年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書のメインは、新進気鋭の哲学者と呼ばれるマルクス・ガブリエルをNHKが「欲望の時代の哲学」というテーマで番組を作るために日本に呼び、東京・大阪・京都を回... もっと読む

欲望の民主主義 分断を越える哲学 (幻冬舎新書)

76
3.50
丸山俊一 2018年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

平成の終わり頃くらいにボスト・モダーンな本が! もっと読む

欲望の資本主義2

64
3.55
丸山俊一 2018年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

難しくてあまり内容が頭に入ってこなかった。。。 もっと読む

結論は出さなくていい (光文社新書)

58
2.60
丸山俊一 2017年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・開架 B1/10/918/K もっと読む

異化力!―「英語でしゃべらナイト」の発想術

12
3.75
丸山俊一 2006年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

基本的な物語構造のエッセンスはたった4つ 「こんにちは」「さようなら」「ばかやろう」「愛してます」 この4つのパターンの認識の記号をならべてシャッフル... もっと読む

欲望の民主主義 分断を越える哲学 (幻冬舎新書)

11
3.00
丸山俊一 電子書籍 2018年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新進気鋭のマルクス・ガブリエルのところだけ読む。難しい。 もっと読む

欲望の資本主義―ルールが変わる時

1
4.00
丸山俊一 電子書籍 2017年3月24日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 1500
この星は欲望でつながっている。¥nやめられない、止まらない、欲望が欲望を生む世界。¥nわたしたちはいつからこんな社会を生... もっと読む
全18アイテム中 1 - 18件を表示
ツイートする