丸山直文のおすすめランキング

プロフィール

一九六四年新潟県生まれ。Bゼミ・スクーリングシステム修了。武蔵野美術大学造形学部油絵学科教授。八八年から作品を発表。九五年まで抽象画を、また近年では具象画の作品を制作。九六年文化庁芸術家在外研修員。九八年ポーラ美術振興財団の奨学生としてベルリンに滞在。二〇〇八年芸術選奨文部科学大臣新人賞。パブリックコレクション:東京国立近代美術館、北九州市立美術館、いわき市立美術館、東京都現代美術館、Japan Foundation、金沢21世紀美術館、新潟県立万代島美術館、国立国際美術館、高松市美術館、北海道立釧路芸術館、東京ステーションギャラリー、ヴァンジ彫刻庭園美術館、資生堂アートハウス、豊田市美術館、新潟市美術館、UBS銀行ほか。

「2019年 『絵画組成 絵具が語りはじめるとき』 で使われていた紹介文から引用しています。」

丸山直文のおすすめランキングのアイテム一覧

丸山直文のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『丸山直文全作品集―1988ー2008』や『絵画組成 絵具が語りはじめるとき』や『Naofumi MARUYAMA : go out go home』など丸山直文の全3作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

全3アイテム中 1 - 3件を表示
ツイートする
×