丹地陽子のおすすめランキング

プロフィール

●イラストレーター。三重県生まれ。東京芸術大学美術学部デザイン学科卒業。書籍のカバー、挿絵、雑誌のイラストを手がけている。おもな作品に、『夏の祈りは』(須賀しのぶ)、『サトコのパン屋、異世界へ行く』(塚本悠真)『明治・妖モダン』(畠中恵)などがある。

「2018年 『マザー・テレサ (新装版)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

丹地陽子のおすすめランキングのアイテム一覧

丹地陽子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『小説の神様 あなたを読む物語(上) (講談社タイガ)』や『マジックアウト〈1〉アニアの方法』や『ナイチンゲール―こんなアンデルセン知ってた?』など丹地陽子の全14作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

小説の神様 あなたを読む物語(上) (講談社タイガ)

123
3.73
相沢沙呼 2018年8月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回もいろいろぶっこんできたね、相沢さん…。 このご時世にこのレーベルから出して、ここまで言わせるか、と。 相変わらず、誰にも感情移入はできはいけれど、... もっと読む

マジックアウト〈1〉アニアの方法

89
3.81
佐藤まどか 2011年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

誰もが何らかの「才」を持って生まれてくるエテルリア国で、アニアは何の才も持たない無才人として生まれた。 電気や治安、食糧生産・医療などすべてを才術に頼っ... もっと読む

ナイチンゲール―こんなアンデルセン知ってた?

47
3.96
赤木かん子 2006年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前読んだナイチンゲールは暗くて辛いお話だったような。 恐る恐る読んだけれど、皇帝が幼くて無邪気で可愛らしい。 周りに振り回される様子が痛々しいくらい。 ... もっと読む

マジックアウト〈2〉もうひとつの顔

44
3.95
佐藤まどか 2012年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アニアにとってうれしい出会いと辛い別れがあった2巻 事態がどんな結末を迎えるのか気になります 今回新登場の未来部の個性的な面々もいいキャラクター揃いなので... もっと読む

マジックアウト〈3〉レヴォルーション

42
3.56
佐藤まどか 2013年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーん…いまいち大きな盛り上がりに欠けた感…1、2巻で期待値が上がりすぎちゃったかな? もっと辛い裏切りとか悲しい出来事がおこるんじゃ…と心配し通しだった... もっと読む

ジゼル クラシックバレエおひめさま物語

28
3.89
吉野万理子 2015年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

西洋のプリンセスやバレエのヒロインの、相手男性、特に好きでも嫌いでもありません。 あ、『美女と野獣』の野獣だけは好き。 そして『ジゼル』のロイスだけは... もっと読む

大草原の小さな家シリーズ 大きな森の小さな家 (新装版) (講談社青い鳥文庫)

17
4.67

感想・レビュー

たかだか200年弱前なのに、こんなにも現代とかけ離れた暮らしだったのかと驚く。 小さい頃は主人公の目線でワクワクしながら読んでいたけど、自分も母になり、ロ... もっと読む

レネット 金色の林檎 (講談社青い鳥文庫)

14
3.00
名木田恵子 2012年4月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんだか切なかった。素直になれない気持ちもすごくわかるし、それを後悔していた気持ちもすごく共感できた。でも、爽やかな終わり方で希望の持てるラストだった。 もっと読む
全14アイテム中 1 - 14件を表示
ツイートする