久保寺健彦のおすすめランキング

プロフィール

久保寺健彦(くぼでら たけひこ)
1969年東京都生まれ。早稲田大学大学院日本文学研究科修士課程中退。2007年「すべての若き野郎ども」で第1回ドラマ原作大賞選考委員特別賞を受賞。『みなさん、さようなら』で第1回パピルス新人賞を受賞。『ブラック・ジャック・キッド』で第19回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。その他の作品に、『中学んとき』『GF(ガールズファイト)』『ハロワ!』など。

久保寺健彦の関連サイト

久保寺健彦のおすすめランキングのアイテム一覧

久保寺健彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ハロワ!』や『みなさん、さようなら』や『みなさん、さようなら (幻冬舎文庫)』など久保寺健彦の全33作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ハロワ!

350
3.20
久保寺健彦 2011年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もっと相談員の仕事について貫いて書かれていたらよかったかなあ。もちろん相談員さんにも恋愛などのあれこれはあるんでしょうが、仕事面でもあまり深みを感じず、恋... もっと読む

みなさん、さようなら

309
3.56
久保寺健彦 2007年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

都営団地に住む中学校から学校に行かず、団地から出ることもなく過ごす男の子の物語。 なぜ団地から出ないのか?と思いながら読んでいたが、途中理由が明らかにな... もっと読む

みなさん、さようなら (幻冬舎文庫)

260
3.60
久保寺健彦 2010年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

過去のトラウマを抱え、団地の中だけで生きていくことを決心した少年の物語 母親や小学校の友人を始めとした団地の住民とのコミカルな関わりから話が始まっていくが... もっと読む

青少年のための小説入門 (単行本)

228
4.09
久保寺健彦 2018年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どこかで作家になることを夢見ている青少年のための小説入門としてこの小説は未来永劫存在していくのだろう。 この「入門書」は一筋縄ではいかない、というか誰に... もっと読む

ハロワ! (集英社文庫)

177
3.05
久保寺健彦 2014年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりにつまらないなと感じた一冊 こういった本を面白いと感じる人は色々な人の小説を読むべき。 もっと読む

ブラック・ジャック・キッド

164
3.17
久保寺健彦 2007年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少年はブラック・ジャックになりたかった。 みたいに、でなくそのものになりたかったのだ。 服装も髪型もメス投げもそして黒いマントも。。 ブラック・ジャック... もっと読む

オープン・セサミ

146
3.20
久保寺健彦 2010年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙がすてきな短編集。「オープン・セサミ!」というタイトルの話があるのかと勘違いしたのですが、そういうわけではなく。 新しい人生の扉、開けゴマ、という意... もっと読む

ブラック・ジャック・キッド (新潮文庫)

128
3.07
久保寺健彦 2011年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

残念な本だった。面白くサクサク読めるし、バカな男子の日常と成長がリアルに描かれていて、良いのだけど。 それだけに、エロシーンは必要だったのか?ファンタジー... もっと読む

オープン・セサミ (文春文庫)

98
3.59
久保寺健彦 2012年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どれも良い話。ほっこりしたり、ハラハラして、ちょっと感動する。 こんな言い方は偉そうだけど(苦笑) すごく話が良くできてると思う。 終盤に必ず気持ちが... もっと読む

中学んとき

83
3.18
久保寺健彦 2009年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ぼくたちいま、青春の入り口にいるんだ」 ー〔願いまして〕陵太郎 中学生っぽいっていったらぽい。 もっと読む

空とセイとぼくと

83
3.57
久保寺健彦 2008年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

零は、ふたりでホームレスをしていた父に先立たれ、飼い犬のセイと一緒生きていくことになった。 有り得ないことの連続で驚かされますが、飽きずに最後まで読みま... もっと読む

GF(ガールズファイト)

75
2.80
久保寺健彦 2011年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一生懸命、自分の筋を通している女性の物語集。筋を通すためにFightしているわけですね。 芸能人マラソン大会に参加している元アイドルの話を読んでいるとき... もっと読む

STORY BOX 09 血筋

63
3.88
森見登美彦 2010年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んだのは「四畳半の眠れぬ姫君」のみ。部屋の穴は前に空いたやつですね。 もっと読む

空とセイとぼくと (幻冬舎文庫)

51
3.47
久保寺健彦 2011年6月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

犬と二人で生きようとした少年の、数奇な運命と成長を描いた異色の青春小説。 ホームレス父子からホストを経て、ブレイキン・ダンサーに。そしていつも側にいる犬の... もっと読む

すべての若き野郎ども

43
3.40
久保寺健彦 2008年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

よくよく考えると「ありえない」ことの連続だけど、気にならないのは達夫君のキャラクターのせいかな? とくにセブンなんてね・・・笑 でも新宿歌舞伎町あたり... もっと読む

STORY BOX 10 救出

29
3.80
五條瑛 2010年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 遂に「救出」が最終回。「ザ・キャビネット」、「偏差値70の野球部」はますます面白くなってきた。森山大道氏のスナップ写真は猥雑さを増してきた。   「... もっと読む

STORY BOX 12

26
4.67
黒野伸一 2010年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

津市安濃図書館。再読。 黒野伸一「限界集落株式会社」の第1回。 もっと読む

中学んとき (角川文庫)

24
3.40
久保寺健彦 2012年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やっぱり久保寺さんの作品好き。 タイトルから想像してた感じとは違ったけど… 中学生が主人公だし、もっと幼稚だったり内向的な感じの子が出てくるのかなと思... もっと読む

ハロワ! (集英社文庫)

7
久保寺健彦 電子書籍 2014年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近の子って、しんどいなぁ。。。と、 深読みすることを放棄してかれこれ50年になろうとする(-_-;) それもどうなのか・・・と、今だから思う。 もっと読む
全33アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする