久田恵のおすすめランキング

プロフィール

1947 年生まれ。90 年「フィリピーナが愛した男たち」で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。執筆活動をつづけながら、シングルマザーとして子育てをし、約20 年にわたって両親を介護。著書多数。

「2017年 『主婦 悦子さんの予期せぬ日々』 で使われていた紹介文から引用しています。」

久田恵のおすすめランキングのアイテム一覧

久田恵のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ニッポン貧困最前線―ケースワーカーと呼ばれる人々 (文春文庫)』や『主婦 悦子さんの予期せぬ日々』や『フィリッピーナを愛した男たち (文春文庫)』など久田恵の全41作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ニッポン貧困最前線―ケースワーカーと呼ばれる人々 (文春文庫)

71
4.04
久田恵 1999年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

考えさせられる本でした。 生活保護って社会に必要なものだと思うけれど、不正に受給する人もいる。生活保護を受けながら一生懸命自立の道を探す人もいれば、働かず... もっと読む

主婦 悦子さんの予期せぬ日々

42
3.42
久田恵 2017年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主婦悦子さん、その母妙さん、2人の母の話。 それぞれの家庭には、それぞれの事情があり、母は主にその子供たちに振り回されています。 なんかわかるわ~と思い... もっと読む

家族がいてもいなくても

29
3.42
久田恵 2009年5月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シングルマザーで両親の介護おみごと!で、最後は一人・・・ もっと読む

母のいる場所―シルバーヴィラ向山物語 (文春文庫)

27
4.27
久田恵 2004年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の母親を入所させた一風変わった有料老人ホームの日常が書かれたもので 経営者や従業員やそして入所者のそれぞれの人物像や毎日がホームでの生活を通して書か... もっと読む

サーカス村裏通り (ノンフィクション・シリーズ“人間”)

25
3.33
久田恵 2011年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読売新聞で、人生相談の回答者をしている久田恵さん。 とても温かい回答を書く方で、「作家」ってあるけどどんな本書くのか興味があった。 図書館で、新刊とし... もっと読む

新・家族がいてもいなくても

21
3.38
久田恵 2013年7月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ブログに掲載しました。 http://boketen.seesaa.net/archives/20131125-1.html 孫娘にダメだしされるおばあち... もっと読む

明るい老後のための一人で生きる練習帳

19
3.50
久田恵 2011年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人生ってあっという間なんだと感じた。閉じた生き方をしていてはやっぱり人生は開けないのかな。昔とは違った、リタイア後の悩みというのものも出てきていることがわ... もっと読む

ワーキングマザーと子どもたち (ちくま文庫)

16
4.20
久田恵 1997年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うちのおふくろはこの本に出てくる母親みたいに優しくなかったなあ・・・ もっと読む

子別れレッスン―「おっぱい男」と「わがまま妻」

15
3.50
斎藤学 1999年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家庭問題がある場合は納得の内容も多い。 ただし、読んだ「子」のほうはへこむのでは。「子」は生き続けるためにどうしたらいいのか。 もっと読む

シクスティーズの日々―それぞれの定年後

13
4.00
久田恵 2005年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私は63歳半で、第1、第2、第3の仕事を終え、現在晴耕雨読的生活4年目を迎えています(^-^) 今のところ家庭にうまく軟着陸したのではないかと思ってはいま... もっと読む

ニッポン貧困最前線―ケースワーカーと呼ばれる人々

11
3.50
久田恵 1994年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ケースワーカの実態を書いた本。 1990年代初めにすでにいろいろな形で、社会保障の生活保護の問題が起こっていることがわかる。 炭鉱の問題、餓死... もっと読む

サーカス村裏通り (文春文庫)

11
3.80
久田恵 1991年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

母親と息子一人、東京での暮らしを抜け出しサーカスに飛び込む。全国を点々とするサーカスという会社、サーカス村での生活、様々な人と人生ドラマ…とても興味深かっ... もっと読む

繁栄TOKYO裏通り

11
3.33
久田恵 1997年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

不法就労外人、とげぬき地蔵に集まる老人、ホームレスなど、市井の人々をしっかりした筆致で描きだす。 もっと読む

大丈夫。

11
3.40
久田恵 2002年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

父親や息子とのバトルや家庭の中での葛藤ややりとりを書かれたエッセイ集で作者の生活を垣間見るようで面白い。 素のままの生活があちこちにあって引き込まれて... もっと読む

今が人生でいちばんいいとき!―年を重ねるほどに幸せになる

10
2.50
久田恵 2016年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今が一番と思えることは素晴らしいこと。そう思えるように日々生きていこう。 もっと読む

家族を卒業します。 (ちくま文庫)

8
3.33
久田恵 2002年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

失ったものを悲しむよりも、得たものに喜びを見つけてやっていかなければならないという著者の一貫した生き方を原点にして いまどきの家庭問題に右往左往しながら... もっと読む

男がいてもいなくても (講談社文庫)

8
4.00
久田恵 1996年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作者がその時その時の心境を書いたエッセイで母子家庭の中での苦労や頑張りが見えてくる本です 子供を抱えて働く女性の気持ちや男社会に反発する気持ちなど読ん... もっと読む

女の悩みは男の数ほど―久田恵の人生案内

7
2.33
久田恵 2005年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み進めていくのに中々読み終えられず、凄く疲れたのが、実感。人生相談を纏めた本でした。悩みはつきなく相談されてる方々は、切実でしょうが、ご回答なさってる著... もっと読む

ファンタスティックに生きる~ようこそ女のセカンドステージへ

7
3.67
久田恵 2010年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ファンタスティック! それだけで惹かれる。 エッセンスを頂いた。 心の片隅に常にあるエッセンス。 もっと読む
全41アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする