久米穣のおすすめランキング

久米穣のおすすめランキングのアイテム一覧

久米穣のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『新版 悲劇の少女アンネ―「アンネの日記」の筆者・感動の生涯』や『犬ぞりの少年 (文研ブックランド)』や『シャーロック・ホームズの冒険 (少年少女世界文学館 8)』など久米穣の全130作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

新版 悲劇の少女アンネ―「アンネの日記」の筆者・感動の生涯

109
3.88
シュナーベル 1991年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「アンネの日記」を読んで抱いた印象と、登場人物それぞれが違いすぎて、まったく別の話のよう。子供向けに書いたため、アンネはなるべく天使のように素晴らしい子に... もっと読む

犬ぞりの少年 (文研ブックランド)

43
3.47

感想・レビュー

何度読んでも泣いてしまう。 2年生に毎週少しづつ読んであげるのにぴったりと思ったんだけど、最後の数ページがどうしても泣いてしまう。泣かなくなるまでは読んで... もっと読む

シャーロック・ホームズの冒険 (少年少女世界文学館 8)

35
3.75
コナン・ドイル 1987年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小学校低学年くらいの頃に祖母に貰って何度も何度も読んだ作品。 細かい解説もついていて子供にもわかりやすくて読みやすいです。 この本がきっかけでミステリ... もっと読む

ロスト・ワールド (冒険ファンタジー名作選)

31
3.40

感想・レビュー

再読なのか?記憶があいまい。南米アマゾン上流にある”失われた世界”への探検。翼竜いたぁ!恐竜いたぁ!猿人いたぁ!先住民もいたぁ!猿人は先住民と協力して殲滅... もっと読む

三銃士 (子どものための世界文学の森 30)

26
3.50

感想・レビュー

娘に買った本。 挿絵に出てくる人物がどれも同じに見えて、いまいちである。これであれば、まんが化されたものの方が良いだろう。 文章は子供向けになっているもの... もっと読む

少女アンネ―その奇跡 (偕成社文庫4013)

20
4.50

感想・レビュー

政府が組織的に国民を迫害する。現在でも「昔のこと」とは言い切れない。そんな最悪の状況になるまでに何があったんだろう。取り返しのつかないしなかったことは何だ... もっと読む

ねこのパーキンスのおみやげ―目の不自由な子とねこの話

18
4.17

感想・レビュー

目の見えないディビッドは、けがをした時にがまんしたごほうびに 何でも買ってもらえることになりました。 ディビッドが欲しかったのは猫でした。 生ま... もっと読む

壁のむこうの街

17
3.67

感想・レビュー

北欧映画祭で「バード・ストリート」という題名で上映されたのを観た。(その後「マイ・リトル・ガーデン」名で一般公開)そのときの上映後質疑応答で「その原作は読... もっと読む

テディベアの夜に (ハートウォームブックス)

13
3.67

感想・レビュー

なんだか話がうまくまとまりすぎじゃん?と思った。 もっと読む

クジラの歌がきこえる (ときめき文学館)

11
3.14

感想・レビュー

児童向けの本ですが、児童向けの内容ではないような。 クジラを食す文化がある国では若干違和感もあるような。 内容はよく覚えてないけれど(-_-;) ... もっと読む

恐竜の世界 (SFこども図書館 13)

5
4.33

感想・レビュー

おなじみホームズ先生のコナンドイル作。 胸がすかっとするラストが彼特有で、大好きです。 大人でも楽しいです。 もっと読む
全130アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×