亀井俊介のおすすめランキング

プロフィール

東京大学名誉教授。文学博士。著書に『近代文学におけるホイットマンの運命』(1970年、日本学士院賞受賞)、『サーカスが来た!アメリカ大衆文化覚書』(1976年、日本エッセイストクラブ賞、日米友好基金図書賞受賞)、『アメリカン・ヒーローの系譜』(1993年、大佛次郎賞受賞)、『アメリカ文学史講義』全3巻(1997-2001年)、『日本近代詩の成立』(2016年、日本詩人クラブ詩界賞受賞)ほか。

「2021年 『魂の声』 で使われていた紹介文から引用しています。」

亀井俊介のおすすめランキングのアイテム一覧

亀井俊介のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『グリーン・ノウの子どもたち (グリーン・ノウ物語 1)』や『グリーン・ノウ物語〈1〉グリーン・ノウの子どもたち (児童図書館・文学の部屋)』や『ニューヨーク (岩波新書)』など亀井俊介の全132作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

グリーン・ノウの子どもたち (グリーン・ノウ物語 1)

286
3.82

感想・レビュー

この本は、私が小学生の頃に読みました。 昔のイギリスの田舎の様子が、当時の私にはうらやましくて、よくこの物語の様子を思い出しては素敵な国だなぁって空想にふ... もっと読む

グリーン・ノウ物語〈1〉グリーン・ノウの子どもたち (児童図書館・文学の部屋)

97
4.31

感想・レビュー

ご先祖様とお話ができるなんてすてき。 精霊とか目には見えないけど存在している不思議ものを認めるイギリスの文化が生み出したおはなしですよね。 古いお城と... もっと読む

ニューヨーク (岩波新書)

91
3.36
亀井俊介 2002年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

簡単な地図と年表付き。 もっと読む

グリーン・ノウの煙突 (グリーン・ノウ物語 2)

69
4.24

感想・レビュー

前号で描かれたのはグリーン・ノウの晩秋からクリスマスまで。  今号で描かれているのは春の景色です。  以前、岩波少年文庫に収録されていたボストン夫人の「リ... もっと読む

ハックルベリー・フィンのアメリカ―「自由」はどこにあるか (中公新書)

68
3.29
亀井俊介 2009年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マーク・トウェインの『ハックルベリー・フィンの冒険』を中心に、「文明」と「自然」のはざまで「自由」を求めようとしてきたアメリカ文学の諸相について考察してい... もっと読む

グリーン・ノウのお客さま (グリーン・ノウ物語 4)

64
4.22

感想・レビュー

1.2巻は面白かったが3巻は私の好みではなく、4巻はどうなることやらと読み進めました。4巻は有名な賞をとったとのことで期待して読みました。出だしは面白かっ... もっと読む

ミカド―日本の内なる力 (岩波文庫)

61
2.82
W.E.グリフィス 1995年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

原題:The Mikado: Institution and Person (1915) 著者:William Elliot Griffis (1843... もっと読む

マリリン・モンロー (岩波新書 黄版 (381))

54
3.23
亀井俊介 1987年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本当は知的なモンロー。 もっと読む

ジャングル (アメリカ古典大衆小説コレクション)

53
3.33

感想・レビュー

衝撃的な本。 1900年代はじめ頃、リトアニアからアメリカへ、自由な国でお金持ちになるんだ!と意気込んで一族で移住した人の話。 大きな食肉加工会社に職を得... もっと読む

グリーン・ノウの川 (グリーン・ノウ物語 3)

53
4.29

感想・レビュー

最後の大人ってやつは、ってとこがいい でも、基本的に子どもたちをあたたかく見守る目が読み手を安心させる もっと読む

世界の歴史 (23) アメリカ合衆国の膨張

50
3.57

感想・レビュー

閾ェ辟カ縺ョ繧「繝ェ繧ケ繝医け繝ゥ繝?ヨ縺溘■縺ォ繧医j蟒コ蝗ス縺輔l縺溘い繝。繝ェ繧ォ縺?縺」縺溘′縲√ヵ繧ァ繝?Λ繝ェ繧ケ繝医→繝ェ繝代ヶ繝ェ繧ォ繝ウ... もっと読む

世界の歴史 (23) アメリカ合衆国の膨張 (中公文庫)

49
3.33
紀平英作 2008年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奴隷制でこそ利益を上げえたプランテーション経営を主にする諸州の併合=膨張は、奴隷制に反対する北部(早い時期から合衆国であった先進的諸州中心)との対立構造を... もっと読む

グリーン・ノウの魔女 (グリーン・ノウ物語 5)

46
4.20

感想・レビュー

1.2巻が好きだったので、5巻目は3.4巻よりは好きでした。6巻は今までの登場人物が全部出るらしいので読もうと思います。 もっと読む

グリーン・ノウの石 (グリーン・ノウ物語 6)

45
4.42

感想・レビュー

この本は、私が小学生の頃に読んだ本です。 グリーンノウ。 この家で起きる様々な物語。 代々住み続けた人たちが出てきて、現代の子供たちと交わるお話。 とって... もっと読む

サーカスが来た! (平凡社ライブラリー)

37
4.60
亀井俊介 2013年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画やテレビ、食べ物やファッションまで、アメリカ文化は身の回りに普通にあるのが当然の世代で、日本文化の方がよほど意識して身につけたくらいだ。この本を読んで... もっと読む

グリーン・ノウ物語〈4〉グリーン・ノウのお客さま (児童図書館・文学の部屋)

31
3.90

感想・レビュー

グリーン・ノウ物語4作目。これが一番有名なよう。 ゴリラのハンノーと少年ピンの物語。動物と人間と共に生きるには…永遠のテーマ。 もっと読む

アメリカ文学史講義 1

26
3.63
亀井俊介 1997年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

</span>&rdquo;</div><div class="quantityDisplay black textSquash" style="disp... もっと読む

グリーン・ノウ物語〈3〉グリーン・ノウの川 (児童図書館・文学の部屋)

24
3.44

感想・レビュー

シリーズの1巻目が面白かったので5巻まで買ってしまいましたが、シリーズと言えるのは2巻までかも。3巻は舞台はグリーンノウですが話は今までと全然テイストが違... もっと読む

グリーン・ノウ物語〈2〉グリーン・ノウの煙突 (児童図書館・文学の部屋)

23
4.00

感想・レビュー

前作から少し経って、春休みにグリーン・ノウに再びやってきたトービー。 百五十年前にさかのぼり、盲目の少女スーザンと、黒人の少年ジェイコブと心を通わせます... もっと読む

グリーン・ノウ物語〈5〉グリーン・ノウの魔女 (児童図書館・文学の部屋)

23
4.22

感想・レビュー

5作目はなんと魔女の登場! トーリーとピンが仲良くなってて和む。 もっと読む
全132アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×