二宮敦人のおすすめランキング

プロフィール

二宮敦人(にのみや あつと)
1985年、東京都生まれの小説家、ホラー作家、推理作家。一橋大学経済学部卒業。携帯小説サイト「魔法のiらんど」「E★エブリスタ」でホラー小説を発表し、2009年に『!(ビックリマーク)』でデビュー。妻が東京藝術大学彫刻科の学生だったことから、多数の藝大生に取材しノンフィクション『最後の秘境 東京藝大』を執筆、ベストセラーとなる。
著書に『郵便配達人 花木瞳子が盗み見る』『一番線に謎が到着します』など多数。

二宮敦人の関連サイト

二宮敦人のおすすめランキングのアイテム一覧

二宮敦人のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常』や『最後の医者は桜を見上げて君を想う (TO文庫)』や『最後の医者は雨上がりの空に君を願う(上) (TO文庫)』など二宮敦人の全125作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常

1928
3.79
二宮敦人 2016年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでみて初めて東京藝術大学の面白さというか凄さがわかりました。 東京藝大ってこんなところだったんだー! 「普通の」学問や技術を身につける大学とは... もっと読む

最後の医者は桜を見上げて君を想う (TO文庫)

1057
3.98
二宮敦人 2016年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奇跡を信じ、最後まで諦めずいろんな治療をしてでも患者の命を助けようとつとめる医師がいる。 相反して、余命が短いのであれば患者に「死」を受け入れてもらい、... もっと読む

最後の医者は雨上がりの空に君を願う(上) (TO文庫)

397
3.84
二宮敦人 2018年4月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少年時代に入退院を繰り返し、ただ生きるだけの日々を過ごしていた桐子。だが、一人の末期癌患者との出会いが彼を変えた。奇しくも、その女性こそ幼き福原の母だった... もっと読む

最後の医者は雨上がりの空に君を願う(下) (TO文庫)

343
4.02
二宮敦人 2018年4月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「流されるままに生きればいい」。小さな診療所を始めた医者・桐子は患者に余命を受け入れる道もあると言い切る。一方、かつての同僚・福原は大病院で閑職に追いやら... もっと読む

!(ビックリマーク) (アルファポリス文庫)

317
3.02
二宮敦人 2011年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めての二宮 敦人。現代ホラーです。 店頭でのインスピレーションで選びました。 所謂ケータイ小説ってヤツですね、軽くて読みやすいのですが・・・ ... もっと読む

!!(ビックリマーク2) (アルファポリス文庫)

187
2.78
二宮敦人 2011年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「アナタライフ」、ある意味この話考えることのできる作者、すごい創造力・・・。 もっと読む

僕が殺しました×7 (角川ホラー文庫)

182
2.61
二宮敦人 2012年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

7人もの人が同じ人を殺害したと、異なる動機と犯行を告白してゆく。その真相を知りたく読み進めていましたが、このような真相とはね。ちょっと残念な結末でした。 もっと読む

18禁日記 (TO文庫)

179
3.15
二宮敦人 2013年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

真っ黒の表紙に赤文字で書かれた『18禁日記』という文字。 帯にあるこの一文が疑心暗鬼を呼び起こす。 「あなたは自分が 狂っていない と自信をも... もっと読む

正三角形は存在しない 霊能数学者・鳴神佐久に関するノート (幻冬舎文庫)

158
3.09
二宮敦人 2013年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても良い本に出合った。読み終わった瞬間、『もっと読みたい、続編あるのかな!』と気になって検索してしまったほど面白かった。 個人的にですが、霊的な物と数... もっと読む

!!!(ビックリマーク3) (アルファポリス文庫)

149
3.30
二宮敦人 2012年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一気に読んだ。 『ゴミ捨て場』面白かった!こういうの好き! 『「」』の方は意味不明な感じで終わるんかと思ったら、ちゃんと完結してて…しかも考えさせられ... もっと読む

一番線に謎が到着します 若き鉄道員・夏目壮太の日常 (幻冬舎文庫)

136
3.39
二宮敦人 2015年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鉄道員と就活がなかなか決まらない主人公のお話。 鉄道員の規律を守りながらの日常と、就活が上手くいかない主人公のお話がやがて交差をし、ホッとあったまる小説だ... もっと読む

最後の医者は桜を見上げて君を想う (TO文庫)

130
3.96
二宮敦人 電子書籍 2016年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルが覚えられない…というのは置いといて、面白かった。いや、面白かったという一言ですますのはなんか違う。 患者の死と向き合う二人の医師。病気と最後ま... もっと読む

郵便配達人 花木瞳子が盗み見る (TO文庫)

122
3.73
二宮敦人 2014年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

郵便配達員の主人公は、うっかり配達し忘れた手紙を 好奇心で開けてしまった。 一日遅れで送らないといけなくなった手紙から まさかの驚きの展開へ。 ... もっと読む

小指物語 (幻冬舎文庫)

117
2.81
二宮敦人 2012年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この頃の二宮作品が好きです。モバイル小説出身の軽さと、隠しきれない頭の良さの微妙な融合というのかな。一番すきなのは、『18禁日記』だけれど、これもなかなか... もっと読む

!(ビックリマーク)

114
3.53
二宮敦人 2009年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

二宮さんの本、初読み。思ったより面白かった!一番好きなんは『穴』。 もっと読む

暗黒学校〈上〉 (アルファポリス文庫)

111
3.36
二宮敦人 2013年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上下巻読み通しての感想 読み始めてすぐに「あれ?デジャブ?」。 この設定、この状況、確かに読んだことがある。 山下貴光作「ガレキノシタ」だ。 ある日突然... もっと読む

夜までに帰宅 (角川ホラー文庫)

100
2.58
二宮敦人 2012年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イマイチだなあ・・・・ もっと読む

文藝モンスター (河出文庫)

99
3.33
二宮敦人 2016年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今までまったくノーマークだった本書(結構こちら方面の新刊はチェックしているつもりだけど、タイトルを見たことも聞いたこともなかった)だが、先日読んだ『最後の... もっと読む

超巨大密室殺人事件 (角川ホラー文庫)

93
3.40
二宮敦人 2013年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

登場人物が少ないので、色々と見当がついてしまう。照は頭おかしいが、主人公も大概。あと、タイトルと中身が合ってないですよね……。 もっと読む

最悪彼氏 (アルファポリス文庫)

87
3.24
二宮敦人 2013年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ずっと付き合っていた彼氏から振られた夜 会社の先輩に酔って管をまいて…。 俺様なのか、上から目線か、というのを想像してたら まったく違う方向で最... もっと読む
全125アイテム中 1 - 20件を表示

二宮敦人に関連する談話室の質問

ツイートする