五十嵐太郎のおすすめランキング

五十嵐太郎のおすすめランキングのアイテム一覧

五十嵐太郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『映画的建築/建築的映画』や『14歳からのケンチク学』や『新編 新宗教と巨大建築 (ちくま学芸文庫)』など五十嵐太郎の全110作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

映画的建築/建築的映画

76
3.57
五十嵐太郎 2009年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

建築史家、五十嵐太郎の映画と建築についての考察集。 驚くべき量の映画を、発見的視点で鑑賞することは、努力が必要で、その点にまず著者に敬意を払う。 ... もっと読む

14歳からのケンチク学

76
3.42
五十嵐太郎 2015年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

建築はあらゆるものを包括してしまう。建築を学ぶにあたり、無駄な教科は一つもないと断言しているところがカッコよすぎる。 ノートを取りながら熟読、精読してしま... もっと読む

被災地を歩きながら考えたこと

68
3.33
五十嵐太郎 2011年11月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

五十嵐さんの書籍は、そんなに読んだことはないが、一言で言えば、「参考文献のオンパレード」のような書籍だらけで、自分としては非常に読みづらい部類に入るのだが... もっと読む

READINGS〈1〉建築の書物・都市の書物 (10+1 Series)

65
3.42
五十嵐太郎 1999年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

膨大な、<読むべき>建築の書物を一覧にしてくれているだけでも助かる。 院試の付け焼き刃的学習に役立ちました(笑) 基本的事項の確認用に。 もっと読む

現代日本建築家列伝---社会といかに関わってきたか (河出ブックス)

60
3.40
五十嵐太郎 2011年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦後日本の建築家たちの思想の変遷と果たしてきた役割を時代の流れや世界における日本の立ち位置も織り交ぜて読み解く。 建築家の師弟関係、哲学が体系的に理解でき... もっと読む

建築と音楽 (叢書 コムニス)

59
3.00
五十嵐太郎 2008年9月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少なくともバロックという時代様式の言葉の広がりと深みを得た。 比例による秩序からから可算的無限への転換である。 もっと読む

卒業設計で考えたこと。そしていま〈2〉 (建築文化シナジー)

58
3.40
五十嵐太郎 2006年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すごく葛藤の中から出来上がっている。社会に対するメッセージ性は先にあったのか、後から思ったのかはわからないが、時代や出会った人やその人の環境そのものが、制... もっと読む

地方で建築を仕事にする

56
3.11
五十嵐太郎 2016年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の建築業界のこれからもそんなに悪くはないのかなと思えた もっと読む

くらべてわかる世界の美しい美術と建築 (エクスナレッジムック)

52
3.50
五十嵐太郎 2015年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_se... もっと読む

空間から状況へ―10 City Profiles from 10 Young Architects

46
3.18
五十嵐太郎 2001年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://opac.lib.kogakuin.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB40004933&initFlg=_RES... もっと読む

図面でひもとく名建築

44
3.50
五十嵐太郎 2016年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

系推薦図書 5系(建築・都市システム学系) 【配架場所】 図・2F開架  【請求記号】 525.1||IG 【OPACへのリンク】  https://... もっと読む

戦争と建築

43
3.33
五十嵐太郎 2003年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本に書かれているのは、建築という視点からみた戦争であり、戦争という視点からみた建築であり、戦争と建築をからめた社会でもある。 視野が広いなあ。 ... もっと読む

3.11以後の建築: 社会と建築家の新しい関係

42
3.14
五十嵐太郎 2014年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっと概念的観念的な話が多かった。文章も評論文のようで読みづらい。ポエミーにも感じる。 もっと実際的具体的な話が読みたかったのと、図表が足りないと感じた... もっと読む

空想 皇居美術館

40
3.00
彦坂尚嘉 2010年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 ある種のインスタレーションとして皇居の美術館化を考える。 もっと読む

10+1 No.38 特集=建築と書物 読むこと、書くこと、つくること

39
3.27
隈研吾 2005年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

10+1、絶版になってる号の再版と新号の発行してほしいなー。 もっと読む

新・日本人論。

35
3.44
釈徹宗 2013年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

メモ ・井上雄彦論 釈徹宗 → 個を変成させるのは出会いである。 ・尾田栄一郎論 速水健朗→ "仲間"が社会の中でこれまでにない価値を持ち始めている。不良... もっと読む

終わりの建築/始まりの建築―ポスト・ラディカリズムの建築と言説 (10+1 series)

34
3.14
五十嵐太郎 2001年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

出版社/著者からの内容紹介 1960年代末から現在に至る建築シーンの変容を読み解く、著者のこれまでの論考をまとめた初の単行本。 目次 第... もっと読む
全110アイテム中 21 - 40件を表示
ツイートする