五木寛之のおすすめランキング

プロフィール

五木寛之

1932年福岡県生まれ。生後まもなく朝鮮にわたり、47年に引き揚げる。52年早稲田大学露文科入学。57年中退後、PR誌編集者、作詞家、ルポライターなどを経て、66年『さらばモスクワ愚連隊』で小説現代新人賞、67年『蒼ざめた馬を見よ』で直木賞、76年『青春の門 筑豊篇』ほかで吉川英治文学賞を受賞。また英文版『TARIKI』は2001年度「BOOK OF THE YEAR」(スピリチュアル部門)に選ばれた。02年菊池寛賞を受賞。10年に刊行された『親鸞』で毎日出版文化賞を受賞。『孤独のすすめ』(中公新書ラクレ、2017年)は30万部のベストセラーとなり、孤独ブームを生み出した。

「2020年 『回想のすすめ 豊潤な記憶の海へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

五木寛之のおすすめランキングのアイテム一覧

五木寛之のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『かもめのジョナサン (新潮文庫 ハ 9-1)』や『大河の一滴 (幻冬舎文庫)』や『親鸞(上) (講談社文庫)』など五木寛之の全1738作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

かもめのジョナサン (新潮文庫 ハ 9-1)

3827
3.48

感想・レビュー

H30.2.2 読了。 ・「最も高く飛ぶカモメは最も遠くまで見通す。」 ・「つまりカモメにとって飛ぶのは正当なことであり、自由はカモメの本性そのも... もっと読む

大河の一滴 (幻冬舎文庫)

2464
3.50
五木寛之 1999年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20年以上も前に書かれた作品であるが、あれからますます混沌とする現代にも多くの人々の心に沁みるのではないだろうか。本作では世間の通説や常識に対する疑問、死... もっと読む

親鸞(上) (講談社文庫)

1091
3.94
五木寛之 2011年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

親鸞のことは名前しか知らなかったけれど、浄土真宗をいう仏教の中でも大きな宗派を開いた偉人が、悩み多きふつうの人だったというのはすごく親しみが湧く。 ... もっと読む

かもめのジョナサン完成版

1004
3.59

感想・レビュー

若かりし頃に印象に残った本や映画を再見すると、経験値や価値観の変化から新しい発見があるとよく言われるけれど。発表から40年以上も経ってから、作者自身が、完... もっと読む

かもめのジョナサン 完成版 (新潮文庫)

998
3.54

感想・レビュー

ただ食べるだけの生を止め、好きなことを極める生き方を選んだカモメのジョナサン。 早く飛ぶための研究を行い、カモメとしての伝統的な生活を重んじる両親と社会... もっと読む

親鸞(下) (講談社文庫)

916
3.93
五木寛之 2011年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『親鸞』を大河ドラマにしたらいいのではないか。 坊主頭が主要キャラクターの大半を占めるけど、このエンターテイメント性は大河ドラマ向きだ。 ぜひ見てみた... もっと読む

親鸞 (上)

913
3.94
五木寛之 2009年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

親鸞の生い立ちから、勢いのある文章で描かれる。思わずペ-ジをめくっていまう。 もっと読む

下山の思想 (幻冬舎新書)

871
2.88
五木寛之 2011年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この作品は、2011年の東日本大震災後に書かれたもの。 五木さんは1932年生まれなので、この作品を書かれた時の五木さんの年齢は、79歳位。 55... もっと読む

人間の覚悟 (新潮新書)

724
3.38
五木寛之 2008年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生き方についての哲学書。 古典的なニュアンスを持つが、現代の若者から共感されそうな生き方を説いていると思う。 現代の若者とはいっても、自己啓発していつ... もっと読む

アンソロジー おやつ

718
3.42
阿川佐和子 2014年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おやつの記憶って幸せ感を伴っているものが多い、ような気がする。 このおやつについてのアンソロジーも文章の向こうに嬉しい顔が見えそうなものが多く、読んでい... もっと読む

親鸞 (下)

705
3.94
五木寛之 2009年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

結婚して親鸞と名のった。法然という師匠の教えを学ぶまでのいきさつが描かれている。これからの親鸞も楽しみである。 もっと読む

生きるヒント 自分の人生を愛するための12章 (角川文庫)

603
3.38
五木寛之 1994年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある意味、青春の門あたりは五木寛之好きだったけど 思想に偏りを感じてからは 他のはふーん。 多分念仏の思想が大。 もっと読む

アンソロジー カレーライス!!

567
3.43
阿川佐和子 2013年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カレーライスに纏わるエッセイを集めたアンソロジー。 寺山修司・小津安二郎などの大御所から、よしもとばなな・林真理子などの流行作家まで、バラエティに富んだ... もっと読む

親鸞 激動篇(上) (講談社文庫)

481
3.81
五木寛之 2013年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

相変わらず浄土真宗開祖の話とは思えない冒険活劇。どったんばったん。 前作は子供から大人への成長譚だったのですが、本作「激動編」の親鸞は初めから結構い... もっと読む

青春の門(第一部)筑豊篇(講談社文庫)

453
3.75
五木寛之 1989年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公「伊吹信介」の幼少から18歳までを描いた物語。時代背景は違えど「これからどういう風に生きていくんだろう」という思春期が抱く普遍的なもやもやがテーマで... もっと読む

リトル ターン

442
3.51

感想・レビュー

大人向けの絵本。 今でも時々読み返す。 絵がきれいで見てると落ち着く。 もっと読む

〆切本2

436
3.52
森鷗外 2017年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一作目でお腹いっぱいだったはずなのに、二作目まで読んでしまった。 〆切りに苦しめられる作家さんたちの言い訳エッセイや詫び状たち。 私的な書簡・手紙など... もっと読む

親鸞 激動篇(下) (講談社文庫)

422
3.80
五木寛之 2013年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

親鸞は旅をする。恵信も一緒に付いて行ってくれる。優しい恵信。下巻は関東に。茨城県の笠間、稲田に移り住む。悩みながらも布教を続ける。またしても黒面法師が。彼... もっと読む

人生の目的 (幻冬舎文庫)

383
3.21
五木寛之 2000年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間の大量消去に励むナチの士官やその家族は、週末に開催されるコンサートで偉大な音楽に心から深く感動していた。この手の話を聞くたびに、人間には善も悪もないの... もっと読む

孤独のすすめ - 人生後半の生き方 (中公新書ラクレ)

381
3.17
五木寛之 2017年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

発売5ヶ月で早くも13版の本書を店頭で見かけて即買いで読みました。論語からひいて、人生は青春 朱夏 白秋 玄冬と25年刻みで巡るといい、まさに玄冬の只中に... もっと読む
全1738アイテム中 1 - 20件を表示

五木寛之に関連する談話室の質問

ツイートする
×