五百旗頭真のおすすめランキング

プロフィール

2017年5月現在ひょうご震災記念21世紀研究機構理事長、熊本県立大学理事長。

「2017年 『防災をめぐる国際協力のあり方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

五百旗頭真のおすすめランキングのアイテム一覧

五百旗頭真のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『NHK さかのぼり日本史(1) 戦後 経済大国の“漂流"』や『日米戦争と戦後日本 (講談社学術文庫)』や『日米関係史 (有斐閣ブックス)』など五百旗頭真の全39作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

NHK さかのぼり日本史(1) 戦後 経済大国の“漂流"

127
3.64
五百旗頭真 2011年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史のTerning Point。現在の日本になってしまった理由。戦後の政治、経済情勢を解説する。 もっと読む

日米戦争と戦後日本 (講談社学術文庫)

95
4.13
五百旗頭真 2005年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【所在・貸出状況を見る】 http://sistlb.sist.ac.jp/mylimedio/search/search.do?target=local... もっと読む

日米関係史 (有斐閣ブックス)

58
3.64
五百旗頭真 2008年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アメリカに翻弄された日本史 もっと読む

高坂正堯と戦後日本

50
3.67
五百旗頭真 2016年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 豪華メンバーによる「高坂正堯研究会」の論文・対談集。高坂が20代で書いた62年「現実主義者の平和論」が、当時の論壇の雰囲気を考えるといかに衝撃的だったか... もっと読む

占領期 首相たちの新日本 (講談社学術文庫)

49
3.83
五百旗頭真 2007年7月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 東久邇、幣原、吉田、片山、芦田各首相個人に焦点を置いた占領期政治史。時系列の史実を下敷きにしているが、通史というよりは反共保守主義的立場からの政局論兼リ... もっと読む

NHKさかのぼり日本史(1)戦後 経済大国の“漂流”

47
3.89
五百旗頭真 電子書籍 2011年7月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

経済大国を作った戦後自民党政治家の数々。経済一流政治三流と自虐できた過去が懐かしい。今は政治三流というと自虐にもなりゃしない。 もっと読む

日本の近代 6 戦争・占領・講和―1941~1955

42
3.67
五百旗頭真 2001年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 本書の「戦争・占領・講和」という1941~1955の時代は、比較的知っている時代であると思っていたが、これを読むとまだまだ歴史の深掘りがされていなかった... もっと読む

日本の近代6 - 戦争・占領・講和 1941~1955 (中公文庫)

41
4.00
五百旗頭真 2013年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

開戦までと敗戦のちの独立までの日本政治外交史についてまとめられた本。政府の意思決定に主眼が置かれ、冷徹にまとめられている。 思うに、本書には、集団的自衛... もっと読む

外交激変元外務省事務次官柳井俊二 (90年代の証言)

25
3.50
五百旗頭真 2007年3月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

外交の世界というのはなにでも取引あるだから、大局的に考えれば領土が戻ってくる方が繊維よりも重要だった。 外務省というのは軍t内的組織みたいなものだから、... もっと読む

岡本行夫 現場主義を貫いた外交官 90年代の証言

24
4.00
五百旗頭真 2008年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大平さんは口数少ない寡黙な人だけれども、言うときはビシっと言っていた。 日米関係をしっかりやらなければならないという指導者が小泉さんを除いて薄くなってし... もっと読む

90年代の証言 森喜朗 自民党と政権交代 (90年代の証言)

22
3.29
五百旗頭真 2007年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

党のお金は自分のものという角さんの感覚にはついていけなかった。福田派はみんなお金に綺麗。だから負ける。安倍と竹下だけが仲良かった。 森さんはプーチンに辞... もっと読む

日本は衰退するのか

20
5.00
五百旗頭真 2014年11月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悲観的なタイトルとは異なり、歴史家にして防衛大学校長らしい長期的な視野にたって日本のあるべき方向性を論じている。これは日本人として読んでおくべき名著。「挑... もっと読む

大災害の時代 未来の国難に備えて

18
4.00
五百旗頭真 2016年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

過去の日本の大災害を遡ると、なぜか政治が不安定なときに起きている。関東大震災のときは首相が不在であり、阪神淡路大震災のときは社会党の首相であった。 そして... もっと読む

日中関係をどう構築するか―アジアの共生と協力をめざして

16
3.33
天児慧 2004年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本側、中国側の学者のそれぞれの論文が 読めるという点で非常によいと思う。 単なる「日中関係」に留まらず、ナショナリズム に関すること、文... もっと読む
全39アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする