井上祐子のおすすめランキング

プロフィール

井上祐子(いのうえゆうこ)
1963年生れ。立命館大学国際関係研究科前期博士課程修了。現在、京都外国語大学非常勤講師、公益財団法人政治経済研究所主任研究員。専門は近現代日本の視覚メディア史。著書に『戦時グラフ雑誌の宣伝戦―十五年戦争下の「日本」イメージ―』(青弓社、2009年)、『日清・日露戦争と写真報道―戦場を駆ける写真師たち―』(吉川弘文館、2012年)、共編著に山辺昌彦・井上祐子編『東京復興写真集1945~46―文化社がみた焼跡からの再起―』(勉誠出版、2016年)、論文に「写真家濱谷浩のグラフ・キャンペーン―一九五〇年代総合雑誌グラビア頁の試み―」(赤澤史朗・北河賢三・黒川みどり編『戦後知識人と民衆観』影書房、2014年)、「文化社撮影写真の特質と意義―敗戦直後の写真とその利用をめぐって―」(『政経研究』第106号、2016年6月)などがある。

「2018年 『秘蔵写真200枚でたどるアジア・太平洋戦争』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上祐子のおすすめランキングのアイテム一覧

井上祐子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『日清・日露戦争と写真報道―戦場を駆ける写真師たち (歴史文化ライブラリー)』や『戦時グラフ雑誌の宣伝戦―十五年戦争下の「日本」イメージ (越境する近代)』や『秘蔵写真200枚でたどるアジア・太平洋戦争: 東方社が写した日本と大東亜共栄圏』など井上祐子の全8作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

全8アイテム中 1 - 8件を表示
ツイートする