井上章一のおすすめランキング

プロフィール

1955年京都生まれ。京都大学工学部建築学科卒、同大学院修士課程修了。京都大学人文科学研究所助手、国際日本文化研究センター助教授、同教授を経て、2020年より現職。専門の風俗史・意匠論のほか、日本文化や美人論、関西文化論など、研究範囲は多岐にわたる。『つくられた桂離宮神話』(サントリー学芸賞)、『南蛮幻想』(芸術選奨文部大臣賞)、『京都ぎらい』(新書大賞2016)など著書多数。

「2022年 『イケズな東京』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上章一のおすすめランキングのアイテム一覧

井上章一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『京都ぎらい (朝日新書)』や『パンツが見える。―羞恥心の現代史 (朝日選書)』や『大阪的 「おもろいおばはん」は、こうしてつくられた (幻冬舎新書)』など井上章一の全141作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

京都ぎらい (朝日新書)

1777
3.06
井上章一 2015年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

web掲載の『大阪まみれ』が面白くて、同じ著者のこの作品も読んでみることに。 よくある京都についての蘊蓄本や礼賛本と思い込んでいると、あっさり裏切られる... もっと読む

パンツが見える。―羞恥心の現代史 (朝日選書)

240
3.41
井上章一 2002年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

男が覗くから女が隠すのか、女が隠すから男が覗くのか? 「なぜ男はスカートの中を見ることに、これほど興奮するのだろうか」という下世話な謎は、「つい数十年前ま... もっと読む

大阪的 「おもろいおばはん」は、こうしてつくられた (幻冬舎新書)

226
3.40
井上章一 2018年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

産経新聞に連載された「井上章一の大阪まみれ」を改題。 東京から見ると、大阪は、吉本興業に代表されるようなお笑い芸人のような人ばかりいる街とか、エロい街と... もっと読む

つくられた桂離宮神話 (講談社学術文庫)

177
3.45
井上章一 1997年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まさに、いかがわしく、いかもの。 ブルーノタウト は、この本を読んで、多分 最初に言う言葉は「いかもの」というだろう。 重箱の隅をつついて、自分の... もっと読む

京都ぎらい 官能篇 (朝日新書)

169
2.85
井上章一 2017年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1970年代以降、京都が若い女性に人気の街に変容していったが、その前は・・・というお話でしたね。 もっと読む

日本史のミカタ (祥伝社新書)

155
3.52
井上章一 2018年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私は日本史で受験したし、好きだから日本史に関する本をけっこう読んできました。 でも、いまいちわかっていないなぁ…とずっと思っていたんです。 それは... もっと読む

京女(きょうおんな)の嘘(うそ) (京都しあわせ倶楽部)

148
2.79
井上章一 2017年1月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

軽いエッセイだったので雑に読んだ。 もっと読む

美人論 (朝日文芸文庫)

143
3.33

感想・レビュー

とってもシンプルな文章なんだけど、どうにも作者の本音が見えてこない。Aと書いてあるけど、Bを主張しようとしているのかな。それとも読者がBと判断するかもしれ... もっと読む

歴史のミカタ (祥伝社新書)

133
3.64
井上章一 2021年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

対談形式の為か、非常に読みやすい。 対話の中に、貴重なヒントが散りばめられていて面白かった。 学ぶこと、考えることの楽しみについて語られた本でもあ... もっと読む

関西人の正体 (朝日文庫)

128
2.94
井上章一 2016年7月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

献血ルームで出会った本。関西人という括りに対して、疑問を感じているようだ。 関西人は“関西人”というありもしないイメージに踊らされている凋落と悲哀の内容な... もっと読む

性の用語集 (講談社現代新書)

120
3.19
井上章一 2004年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

903円購入2005-11-04 もっと読む

世界史のミカタ (祥伝社新書)

114
3.10
井上章一 2019年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

●なぜ世界の神話は似ているのか。古事記の中にある話と、ギリシア神話にある話。アダムとイブの物語とイザナギとイザナミの話、など。 もっと読む

日本の醜さについて 都市とエゴイズム (幻冬舎新書)

112
3.00
井上章一 2018年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(特集:「先生と先輩のすすめる本」) 伝統的な秩序を基調にした欧州の都市は建築相互が慎み深く尊重し合って美しく、自己主張する新建築がひしめく日本の都市はエ... もっと読む

京都、パリ ―この美しくもイケズな街

110
3.32
鹿島茂 2018年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

経済的な力が落ちてくると観光に走り始めるという指摘が面白かった。 コロナ後にこれがどう変化するか、また語っていただきたい。 もっと読む

夢と魅惑の全体主義 (文春新書)

107
3.38
井上章一 2006年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夢と魅惑の全体主義 (和書)2013年09月04日 13:19 2006 文芸春秋 井上 章一 『夢と魅惑の全体主義』を読んでみた。五十嵐太... もっと読む

愛の空間 (角川選書)

105
3.48
井上章一 1999年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

愛を確かめ合う場所 皇居前広場 ソバヤノニカイ 寝@食&淫 ディズニー宮殿 クリスタルホテル という変遷 もっと読む

京都まみれ (朝日新書)

102
3.19
井上章一 2020年4月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

京都という業の書.京都至上主義,あるいはある種の原理主義が純化することで辿り着く末路は推して知るべし,半分笑い話と受け取りたい.純化によって保たれる世界も... もっと読む
全141アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×