井上薫の新刊情報

プロフィール

同朋大学大学院人間福祉研究科・社会福祉学部准教授。臨床心理士。
名古屋大学大学院文学研究科博士前期課程(心理学専攻)修了(文学修士、1982)。愛知県児童相談所に勤務(1983〜1999)。1999年より同朋大学社会福祉学部専任教員。家族援助論、児童福祉臨床研究などを担当。児童家庭相談、特に児童虐待防止ケースマネジメントを研究。
主な著書等:『児童虐待へのブリーフセラピー』(共著 金剛出版 2003)、『新生児医療現場の生命倫理』(共著 メディカ出版 2004)、「サインズ・オブ・セイフティ・アプローチ入門」(共著 そだちと臨床vol.2 明石書店 2007)。訳書として、『安全のサインを求めて』(ターネル、エドワーズ著 共監訳 金剛出版 2004)、『児童虐待を認めない親への対応』(ターネル、エセックス著 共監訳 明石書店 2008)

「2008年 『子ども虐待防止のための家族支援ガイド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上薫の新刊情報のアイテム一覧

井上薫の新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2012年5月18日発売『原発賠償の行方』や2012年5月18日発売『原発賠償の行方』や2012年3月30日発売『つぶせ! 裁判員制度』など井上薫の全66作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

原発賠償の行方

井上薫 電子書籍 2012年5月18日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 600
法律も枠組みも決まったから賠償は粛々と進行する……なんて思ったら大間違い! 福島第一原発事故の賠償は、建国以来最大の法律... もっと読む

原発賠償の行方 (新潮新書)

55
3.56
井上薫 2011年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みやすくわかり易いのは良いのだが、責任問題について関係者に優し過ぎるスタンスに思えた。それ故に内容に迫力が感じられず読後に満足感が残らない。 やはり法律... もっと読む

「捏造」する検察 (宝島社新書)

18
2.00
井上薫 2010年12月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書いてることは至極もっともで大切なことです。ただ同じ内容の繰り返しが多く、著者がテレビ番組で発言している内容とほぼ等量にみえ少々残念です。まあ、検察だけで... もっと読む

法廷傍聴へ行こう

16
3.33
井上薫 2010年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みやすい。さらっと読み終えてしまった。 もっと読む

ここがおかしい、外国人参政権 (文春新書)

46
3.45
井上薫 2010年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

外国人参政権なんて言葉自体存在するのが…疑問だ。 そもそも、外国人に参政権を与える国なんてあるのか??? もっと読む

「直感」が人を裁く時代 (WAC BUNKO)

6
5.00
井上薫 2010年3月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それにしても、最悪の制度でり、憲法違反も甚だしいのが裁判員制度であります。 このことについて、戦前の大本営発表のように最高裁判所の盲目的なスポークス... もっと読む

平気で冤罪をつくる人たち (PHP新書)

33
3.00
井上薫 2010年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

足利事件 事件概要が掴める。あらましから、無罪判決、締めで誤判の原因までを語る。DNA鑑定を「夢の科学技術」と思い込み捜査、裁判をしてしまったことが原因と... もっと読む

裁判官が見た光市母子殺害事件―天網恢恢 疎にして逃さず

51
3.13
井上薫 2009年2月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元裁判官が、その経験から中立な目線でこの裁判を見、解説を加えた一冊。出版当時、まだ刑は確定されていなかったけど、最終的な流れはできていました。そして裁判員... もっと読む

裁判官の横着―サボる「法の番人」たち (中公新書ラクレ)

18
3.29
井上薫 2008年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

*市民図書館にて借りる 和解を勧める、訴訟記録を読まない、法廷で「内職」する、現地検証をしない、蛇足判決を書く、判例万歳、つぎはぎ引用をする、例文判... もっと読む
全66アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする