井上雅彦のおすすめランキング

プロフィール

2018年7月現在立命館大学大学院教職研究科教授。

「2018年 『初等国語科教育』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上雅彦のおすすめランキングのアイテム一覧

井上雅彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『さむけ (ノン・ポシェット)』や『文藝百物語』や『蒐集家(コレクター)―異形コレクション (光文社文庫)』など井上雅彦の全142作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

さむけ (ノン・ポシェット)

197
3.06
井上雅彦 1999年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

5つの寒気のする短編集 …ということになっているけど、 ただグロさが際立ちすぎて、グロさからの気持ち悪さしかない話や、 終わり方が訳の分からないものや... もっと読む

文藝百物語

123
3.57
井上雅彦 2001年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久々の再読。 好みの話は霜島ケイ「三角屋敷の怪」、竹内義和「鬼伝説の山で」。 こうゆうなんで?という場所についての話はゾクゾクする。 いつかは謎に対... もっと読む

皆川博子の辺境薔薇館: Fragments of Hiroko Minagawa

100
4.50
皆川博子 2018年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

皆川博子のファンブック!ムック本なのに単行本風の装幀で凝っている。中身は大きく分けて三部構成。一部はご本人の短篇、エッセイからのセレクトと、最新ロングイン... もっと読む

夜の欧羅巴 (ミステリーランド)

94
2.90
井上雅彦 2011年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

絵描きの母親が突如いなくなった…妙な伝言だけを残して。 一体どこに行ったのか。 死んだ人間が握っていた絵は、ダイイングメッセージなのか。 まさし... もっと読む

異形博覧会 (角川ホラー文庫―怪奇幻想短編集)

91
3.35
井上雅彦 1994年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『怪奇幻想短編集』と副題がついているが、幻想味はやや少なめ。どちらかというと外国ホラー映画や特撮の影響が強く、ゾンビや怪獣、クトゥルーを彷彿とさせるものが... もっと読む

家庭で無理なく楽しくできる生活・学習課題46 (ヒューマンケアブックス)

88
3.89
井上雅彦 2008年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

リストをつくる(好きなことなど) うまくほめるという行動は「感情的に叱る」ことに比べれば、大変多くのエネルギーがいります。相手を落ち着いてみる余裕がない... もっと読む

オバケヤシキ―異形コレクション〈33〉 (光文社文庫)

84
3.55
井上雅彦 2005年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テーマが良かったのだろうかツボに入る作品が多かった。 三津田信三、菊地秀行、小中千昭、大石圭作品が好み。 いつもの一休シリーズは安国寺時代だが新右ヱ門... もっと読む

ラヴ・フリーク (広済堂文庫―異形コレクション)

82
3.58
井上雅彦 1997年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

異形コレクション第1作目、ということで力作ぞろいなのだけど、岡崎弘明「太陽に恋する布団たち」が、もうダントツ!こういうのが読みたかった。ホラーアンソロジー... もっと読む

ロボットの夜―異形コレクション (光文社文庫)

70
3.13
井上雅彦 2000年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ロボット」がテーマながら、単にSF系の作品ばかりでないのがこのシリーズならでは。 確かにからくり人形もフランケンシュタインも、ロボットのカテゴリー... もっと読む

GOD―異形コレクション〈12〉 (広済堂文庫)

68
3.15
井上雅彦 1999年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

発刊が1999年とミレニアム直前ということからか、テーマは「GOD=神」。神といっても一神教から偶像崇拝、はたまた本邦には八百万も御座すわけで、そんな感じ... もっと読む

闇電話 異形コレクション (光文社文庫)

66
3.37
井上雅彦 2006年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「電話」にまつわるショートストーリー、ちょっとホラーだったり不思議な話ばかりを集めた短編集。色々な作家さんが書いてるんだけど、とりあえずオーケンと三津田さ... もっと読む

アート偏愛 (光文社文庫)

65
3.38
井上雅彦 2005年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

吉川良太郎 ドリアン・グレイの画仙女 高野史緒 ヴェネツィアの恋人 もっと読む

侵略! (広済堂文庫―異形コレクションシリーズ)

62
3.35
井上雅彦 1998年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 SF というよりも、ホラーだな。ショートショートなので、細かい設定は略していきなり本題に入る感じ。テンポが早くてよい。  オープニングは「地獄の始まり... もっと読む

帰還―異形コレクション (光文社文庫)

60
3.23
井上雅彦 2000年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

しばしの休刊時期を経て、版元が廣済堂文庫から光文社文庫に移り、復活第1弾のテーマが“帰還”とはでき過ぎだが、これが偶然だから面白い。 【以上、読了時の感... もっと読む

魔地図 (光文社文庫)

59
3.44
井上雅彦 2005年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ホラー。短編種。アンソロジー。 テーマは"地図"。 地図はあくまで物語のパーツの一つといった感じで、いろいろなタイプの作品があった印象。 そのなかで... もっと読む

獣人 ―異形コレクション (光文社文庫)

56
3.32
井上雅彦 2003年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本作のテーマは獣というくらいだから、毛むくじゃら系のお話が多いかと思っていたら、やっぱりそのとおりだった(笑) とはいいつつ、いつもの異形よりは素材感がタ... もっと読む

夏のグランドホテル (光文社文庫)

56
3.89
井上雅彦 2003年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やっと終わった❗️ 忙しくバタバタしながら1ヶ月程かけて 読み終えました❗️ 「夏のグランドホテル」 8月1日ここでしか降らない 流星が流れる 星祭にま... もっと読む

宇宙生物ゾーン―異形コレクション〈15〉 (広済堂文庫)

54
3.24
井上雅彦 2000年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 古いのだが、たまにすばらしい作品と出会えるからうれしい井上氏のSFアンソロジー。  まずは、ショートショートで「火星ミミズ(江坂遊)」。そして、”... もっと読む

古書ミステリー倶楽部III (光文社文庫)

54
2.71
ミステリー文学資料館 2015年5月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やはり今回も琴線に触れる作品には出会えなかった。 本、古書自体がメインになる作品が読みたい。 妖魔夜行シリーズの高井信著「しかばね綺譚」のような作品は... もっと読む
全142アイテム中 1 - 20件を表示

井上雅彦に関連する談話室の質問

ツイートする