井上雅彦のおすすめランキング

プロフィール

1960年、東京都出身。81年「消防車が遅れて」が都筑道夫のショートショートコンテストに入賞、83年「よけいなものが」が星新一ショートショートコンテスト優秀作を受賞したのを機に、文芸誌に短い小説を発表。それらを集めた個人短編集『異形博覧会』が話題となる。怪奇幻想、SF、ミステリの分野で多岐にわたり作品を発表し続け、『竹馬男の犯罪』『珈琲城のキネマと事件』などの幻想ミステリ、『夜会 吸血鬼作品集』『燦めく闇』などのホラー短編集、『1001秒の恐怖映画』『綺霊』などのショートショート集、『夜の欧羅巴』『遠い遠い街角』などの現代ファンタジーと著書多数。97年より書き下ろしアンソロジー・シリーズ〈異形コレクション〉の企画・監修を務め、同シリーズで第19回日本SF大賞特別賞を受賞。

「2020年 『ファーブル君の妖精図鑑』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上雅彦のおすすめランキングのアイテム一覧

井上雅彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『さむけ (ノン・ポシェット)』や『蠱惑の本 (異形コレクションL)』や『皆川博子の辺境薔薇館: Fragments of Hiroko Minagawa』など井上雅彦の全161作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

さむけ (ノン・ポシェット)

288
3.05
井上雅彦 1999年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

5つの寒気のする短編集 …ということになっているけど、 ただグロさが際立ちすぎて、グロさからの気持ち悪さしかない話や、 終わり方が訳の分からないものや... もっと読む

蠱惑の本 (異形コレクションL)

190
3.69
井上雅彦・監修 2020年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

異形コレクションついに50巻目。そしてテーマが「本」って。あまりに魅力的すぎる一冊です。まさしく本好きのための一冊。いろいろと恐ろしい本も登場したりします... もっと読む

皆川博子の辺境薔薇館: Fragments of Hiroko Minagawa

170
4.63
皆川博子 2018年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「本の雑誌」7月号で、日下三蔵氏が「小説の女王の巨大な山脈」と題して「皆川博子の十冊」を紹介している。おお、なんてタイムリーな(私には)企画、最近読んだ初... もっと読む

ダーク・ロマンス (異形コレクションXLIX)

147
3.74
井上雅彦・監修 2020年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「星新一ショートショート・コンテスト」でデビューし、以後も活躍を続ける作家・井上雅彦監修による、全編書き下ろしのテーマ・ホラーアンソロジーのシリーズ。それ... もっと読む

文藝百物語

131
3.58
井上雅彦 2001年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久々の再読。 好みの話は霜島ケイ「三角屋敷の怪」、竹内義和「鬼伝説の山で」。 こうゆうなんで?という場所についての話はゾクゾクする。 いつかは謎に対... もっと読む

再生 角川ホラー文庫ベストセレクション

115
3.44
綾辻行人 2021年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

個人的にはもっとグロくてもいい 澤村伊智はやはり良き もっと読む

異形博覧会 (角川ホラー文庫―怪奇幻想短編集)

108
3.34

感想・レビュー

『怪奇幻想短編集』と副題がついているが、幻想味はやや少なめ。どちらかというと外国ホラー映画や特撮の影響が強く、ゾンビや怪獣、クトゥルーを彷彿とさせるものが... もっと読む

夜の欧羅巴 (ミステリーランド)

104
2.93
井上雅彦 2011年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

絵描きの母親が突如いなくなった…妙な伝言だけを残して。 一体どこに行ったのか。 死んだ人間が握っていた絵は、ダイイングメッセージなのか。 まさし... もっと読む

家庭で無理なく楽しくできる生活・学習課題46―自閉症の子どものためのABA基本プログラム (ヒューマンケアブックス)

101
3.89
井上雅彦 2008年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

リストをつくる(好きなことなど) うまくほめるという行動は「感情的に叱る」ことに比べれば、大変多くのエネルギーがいります。相手を落ち着いてみる余裕がない... もっと読む

珈琲城のキネマと事件 (光文社文庫)

97
3.24
井上雅彦 2019年11月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

連作短編集。 都内の洋館。もともとは映画館だったが、今は喫茶店。常連たちに古い名画を上映するが、客がそれよりも好むのは謎。ゲストを招いて、それぞれの専門... もっと読む

オバケヤシキ―異形コレクション〈33〉 (光文社文庫)

95
3.59

感想・レビュー

テーマが良かったのだろうかツボに入る作品が多かった。 三津田信三、菊地秀行、小中千昭、大石圭作品が好み。 いつもの一休シリーズは安国寺時代だが新右ヱ門... もっと読む

ラヴ・フリーク (広済堂文庫―異形コレクション)

92
3.58
井上雅彦 1997年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

異形コレクション第1作目、ということで力作ぞろいなのだけど、岡崎弘明「太陽に恋する布団たち」が、もうダントツ!こういうのが読みたかった。ホラーアンソロジー... もっと読む

ファーブル君の妖精図鑑

81
3.13
井上雅彦 2020年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

メフィスト2018年VOL.2〜2019年VOL.1掲載のものに加筆修正して、2020年10月講談社刊。顔のない薔薇、歌うシメール、湖の精霊たち、燦めく輪... もっと読む

ロボットの夜―異形コレクション (光文社文庫)

78
3.19

感想・レビュー

「ロボット」がテーマながら、単にSF系の作品ばかりでないのがこのシリーズならでは。 確かにからくり人形もフランケンシュタインも、ロボットのカテゴリー... もっと読む

闇電話 異形コレクション (光文社文庫)

77
3.37
井上雅彦 2006年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白い作品もあれば、つまらない作品もありちょっと読むのに時間がかかった。 楽しかった作品 ・緊急連絡網 ・十一台の携帯電話 ・遣り直し 印象的な作品 ... もっと読む

GOD―異形コレクション〈12〉 (広済堂文庫)

75
3.21
井上雅彦 1999年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

発刊が1999年とミレニアム直前ということからか、テーマは「GOD=神」。神といっても一神教から偶像崇拝、はたまた本邦には八百万も御座すわけで、そんな感じ... もっと読む

アート偏愛 (光文社文庫)

74
3.39
井上雅彦 2005年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

吉川良太郎 ドリアン・グレイの画仙女 高野史緒 ヴェネツィアの恋人 もっと読む

行動分析学 (有斐閣アルマ > Specialized)

72
3.33
坂上貴之 2018年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 この本が悪いわけではなく,わたしの力がないのです。ホントです。  「読み終わった」を選んでいますが,「読み終えようとしてみた」が正しいです。  大学の教... もっと読む

侵略! (広済堂文庫―異形コレクションシリーズ)

69
3.32
井上雅彦 1998年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

異形コレクションの2冊目。可能な限り既刊を追っていきたい。 今回のテーマは「侵略」。序文で触れられているクトゥルー神話を読み返している自分にはタイムリー... もっと読む
全161アイテム中 1 - 20件を表示

井上雅彦に関連する談話室の質問

ツイートする
×