井庭崇のおすすめランキング

プロフィール

井庭 崇
慶應義塾大学総合政策学部准教授。
1974年生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業後、同大学大学院政策・メディア研究科博士課程修了。博士(政策・メディア)。千葉商科大学政策情報学部専任教員(助手)、マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院 Center for Collective Intelligence 客員研究員等を経て、現職。編著書・共著書に、『複雑系入門――知のフロンティアへの冒険』(NTT出版、1998年)、『[リアリティ・プラス]社会システム理論――不透明な社会を捉える知の技法』(慶應義塾大学出版会、2011年)、『[パターン・ランゲージ・ブックス]プレゼンテーション・パターン――創造を誘発する表現のヒント』(慶應義塾大学出版会、2013年)など。


「2013年 『パターン・ランゲージ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井庭崇のおすすめランキングのアイテム一覧

井庭崇のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『プレゼンテーション・パターン: 創造を誘発する表現のヒント (パターン・ランゲージ・ブックス)』や『複雑系入門―知のフロンティアへの冒険』や『社会システム理論: 不透明な社会を捉える知の技法 (リアリティ・プラス)』など井庭崇の全13作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

複雑系入門―知のフロンティアへの冒険

354
3.69
井庭崇 1998年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

複雑系の全体像と研究者の紹介があって、入門に最適。 複雑系は30年以上前くらいに流行していたのに、近年研究成果がほとんどない領域。しかし、脳を始め、およそ... もっと読む

社会システム理論: 不透明な社会を捉える知の技法 (リアリティ・プラス)

209
4.05
井庭崇 2011年11月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【動機】井庭先生と社会システム理論に興味があって。 【内容】現実の複雑な問題に学問がどう立ち向かっていくか。 【感想】自分にとり憑く「学際」という幽霊... もっと読む

パターン・ランゲージ: 創造的な未来をつくるための言語 (リアリティ・プラス)

169
4.27
井庭崇 2013年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます> http://libipu.iwate-pu.ac.jp/mylimedio/search/searc... もっと読む

プロジェクト・デザイン・パターン 企画・プロデュース・新規事業に携わる人のための企画のコツ32

112
3.64
井庭崇 2016年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

企画やプロジェクトのコツをパターンランゲージにまとめたもの。突飛なアイデアがあるというよりは、「あぁ、そうそう」と、経験のある、思いあたることもある、でも... もっと読む

旅のことば 認知症とともによりよく生きるためのヒント

60
4.27
井庭崇 2015年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

母の言動に異変を感じてしばらくは 訳もわからずただただ苦しかったが 日が経つにつれて これは母(や父)との新しい関係のはじまりだ、 と思うようにな... もっと読む

プロジェクト・デザイン・パターン 企画・プロデュース・新規事業に携わる人のための企画のコツ32

29
4.00
井庭崇 2016年6月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

企画に成功した仕事のやり方をパターンとしてまとめたもので、企画のノウハウやtipsではない。 同種の仕事に携わる人ならハッと気づくことがあるかもしれないが... もっと読む

対話のことば オープンダイアローグに学ぶ問題解消のための対話の心得

27
4.00
井庭崇 2018年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 フィンランドではメジャーになっている精神疾患の治療方法の1つ「オープンダイアローグ」の手法を、問題解決のための対話に応用するために書かれた1冊。当事者と... もっと読む
全13アイテム中 1 - 13件を表示
ツイートする