京極夏彦のおすすめランキング

京極夏彦のおすすめランキングのアイテム一覧

京極夏彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『塗仏の宴 宴の支度 (講談社ノベルス)』や『文庫版 死ねばいいのに (講談社文庫)』や『塗仏の宴 宴の始末 (講談社ノベルス)』など京極夏彦の全1201作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

塗仏の宴 宴の支度 (講談社ノベルス)

3044
3.48
京極夏彦 1998年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりに京極夏彦を読んだが圧倒的物量!! 本が鈍器と言われていたなぁと改めて思い出した、、、、 これまでのシリーズとは違い2巻構成の妖怪オールスターと... もっと読む

文庫版 死ねばいいのに (講談社文庫)

3019
3.67
京極夏彦 2012年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルのインパクトにひかれて読んだ。 派遣で働く鹿島亜佐美が何者かによって殺された。事件後に、アサミと知り合いだったという、渡来ケンヤと名乗る男が訪ねて... もっと読む

塗仏の宴 宴の始末 (講談社ノベルス)

2999
3.52
京極夏彦 1998年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オールスター感謝祭終結!! 今までの事件、登場人物が繋がり懐かしさもあり以前登場した人物がまた登場したりと読んでいてとても面白い内容だった。 分厚い濃い... もっと読む

続巷説百物語 (角川文庫)

2990
3.89
京極夏彦 2005年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

又市たち闇の稼業の者による仕掛け、極悪人へのお仕置き。最後は何か切なかった。 もっと読む

文庫版 百器徒然袋 風 (講談社文庫 き 39-12)

2960
4.06
京極夏彦 2007年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今作も榎木津ワールド一色の世界。 ますます榎木津探偵の魅力にハマってしまった。 今回は巧妙に仕掛けられた罠にどう立ち向かうのか、これまた榎木津探偵はも... もっと読む

百器徒然袋-雨 (講談社ノベルス)

2945
3.73
京極夏彦 1999年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

476ページ2段構えのボリューム(*_*) スピンオフなのにさすが破壊神・榎木津!! 三遍すべて大暴れの大活劇でございます笑 面白すぎてあっという間に読了... もっと読む

百器徒然袋 風 (講談社ノベルス)

2771
3.73
京極夏彦 2004年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

百鬼夜行スピンオフ 神さまエノ様の第二弾です‹‹\(´ω` )/›› 破壊・粉砕・殲滅でございます!! 語りは前回同様に「僕」 とりあえず苗字は覚えて... もっと読む

嗤う伊右衛門 (角川文庫 き 26-1)

2628
3.82
京極夏彦 2001年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まァまァでした。京極夏彦は百鬼夜行シリーズの「絡新婦の理」までがあまりにも・あまりにも傑作揃いなので、どうしてもその水準を期待して読んでしまうとこがある。... もっと読む

後巷説百物語 (角川文庫)

2422
3.97
京極夏彦 2007年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

続巷説百物語が市内の図書館の蔵書になくて、一作飛ばして後巷説です。 時代は、江戸から明治へと移り、妖怪話を集めてきた百介もすっかりご隠居となりました。 そ... もっと読む

百鬼夜行-陰 (講談社ノベルス)

2069
3.37
京極夏彦 1999年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編ということで期待せずに読んだのですが、意外におもしろかった。 百鬼夜行シリーズを読んでから読むべし。 でないと登場人物や意味がわからないでしょうね... もっと読む

鵼の碑 (講談社ノベルス)

2068
3.98
京極夏彦 2023年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひゃー、やっと読了^^; 2〜3週間読み続けていたような(^◇^;) 相変わらず凄い厚み(笑) いや、でも新作が読めるだなんて思っていなかった。... もっと読む

ルー=ガルー ― 忌避すべき狼

2032
3.49
京極夏彦 2001年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

う~ん。 京極堂さんに未来の話は向いていない。合わない。 自分の土俵外で力を発揮しようとしてもがいているような、そんな印象ですね。 もっと読む

怪談えほん (3) いるの いないの (怪談えほん3)

1914
3.98
京極夏彦 2012年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おばあさんの家に暮らすことになった僕。古い家の高ーい梁の所に白い顔の少年が。おばあさんに言っても、そうかそうかって感じ。顔はいつの間にか不気味な男の顔にな... もっと読む

文庫版 今昔続百鬼 雲 〈多々良先生行状記〉 (講談社文庫)

1911
3.61
京極夏彦 2006年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さすが我が道を行く妖怪研究家の多々良センセイ。 沼上くんとのある意味ナイスコンビの珍道中はとにかく肩の力を抜いて楽しめた。 噛み合わない会話も自分中心... もっと読む

前巷説百物語 (角川文庫)

1876
4.27
京極夏彦 2009年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最高!面白かった〜 切ない読後感。旧鼠が「続巷説」の狐者異、「まだ生きるつもりかえ」というおぎんさんの言葉につながると思うとシリーズ構成の旨さに震えるし、... もっと読む

嗤う伊右衛門 (中公文庫 き 31-1)

1771
3.82
京極夏彦 2004年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

京極夏彦が描く「四谷怪談・於岩さん」。 お岩さんとして、民谷岩を凛とした武家の娘に、伊右衛門を堅物だけれども、岩を思い民谷家の家督の為生きようとする堅実で... もっと読む

今昔続百鬼-雲: 多々良先生行状記 (講談社ノベルス キF- 10)

1765
3.36
京極夏彦 2001年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

多々良先生モノは……いまひとつ。 あまり好きなキャラではない。 もっと読む

分冊文庫版 姑獲鳥の夏 下 (講談社文庫)

1625
3.85
京極夏彦 2005年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読で随分理解できたと思う。 一回目は、京極夏彦先生の紡ぐ文章に圧倒されてしまい、物語を楽しむ余裕が無く、単に文字を追いかけていた。 あれから何年経ったの... もっと読む

今昔百鬼拾遺 鬼 (講談社タイガ)

1550
3.61
京極夏彦 2019年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昭和29年3月、記者の中禅寺敦子の元に、女学院の生徒で14歳の呉美由紀から「どう考えてもおかしい昭和の辻斬り殺人事件」が持ち込まれた。 美由紀の先輩の女... もっと読む
全1201アイテム中 21 - 40件を表示

京極夏彦に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×