京極夏彦のおすすめランキング

京極夏彦のおすすめランキングのアイテム一覧

京極夏彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『分冊文庫版 魍魎の匣(上) (講談社文庫 き 39-103)』や『今昔百鬼拾遺 河童 (角川文庫)』や『数えずの井戸』など京極夏彦の全1201作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

分冊文庫版 魍魎の匣(上) (講談社文庫 き 39-103)

1480
3.79
京極夏彦 2005年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

凄まじき情報量、非常に楽しめる。 中途に挟まれる話も良い。あの隙間を埋めたくなる奇妙な感覚に妙に共感。 もっと読む

今昔百鬼拾遺 河童 (角川文庫)

1462
3.52
京極夏彦 2019年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思ったより内容が河童だった 冒頭の上品な女子高生たちの河童談義が面白くて、かわいい。そのあとの益田くんのおちゃらけ語りがうざいオッサンに感じられるのは、... もっと読む

数えずの井戸

1459
3.73
京極夏彦 2010年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[再読] 2012年07月11日 [再々読] 2013年4月17日 なぜうらめしやとお菊さんがお皿を数え続けると言う怪談のお話になって... もっと読む

後巷説百物語 (怪BOOKS)

1453
3.73
京極夏彦 2003年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「巷説百物語」シリーズの第三弾。 直木賞受賞作。 しかし、このシリーズのいちばんの外れだと思う。残念。 続巷説、に賞を与えるべきだったと思う。 もっと読む

巷説百物語 (怪BOOKS)

1450
3.76
京極夏彦 1999年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おもしろくってたまらない。 いったいこれは「何物」とよべばいいのだろう。 時代物? 推理? ミステリー? はたまた妖怪物? おもしろいのでなんでもい... もっと読む

西巷説百物語 (怪BOOKS)

1435
4.05
京極夏彦 2010年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

良く覚えていないんだが、おもしろかった記憶はそこそこある。 このシリーズはやっぱり良いな。 もっと読む

文庫版 豆腐小僧双六道中ふりだし (角川文庫)

1412
3.69
京極夏彦 2010年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

妖怪とは何か。がわかる本。 この本の魅力は、達磨先生による京極節妖怪解説もさることながら、豆腐小僧をはじめ、妖怪たちがコミカルで、愛らしいところで... もっと読む

覘き小平次 (角川文庫 き 26-12 怪BOOKS)

1408
3.68
京極夏彦 2008年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

百鬼夜行シリーズを発売されるとすぐ読んでいた頃から随分と時は過ぎたんだな。ずいぶん久しぶりの京極夏彦。 生と死の狭間にいる小平次の物語。後半に向かうにつれ... もっと読む

今昔百鬼拾遺 天狗 (新潮文庫)

1393
3.61
京極夏彦 2019年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今昔百鬼拾遺シリーズの3部作、読了いたしました。 そして僕が読んだ京極夏彦先生の作品としても3作目。 このシリーズの中ではこの『天狗』が一番好きですね... もっと読む

書楼弔堂 破暁

1386
3.95
京極夏彦 2013年11月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひだまりトマトさんのレビューで、明治の知ってる名前、知らない名前が次々と出てくるお話と聞いて興味が湧く。どうせならば最初から読もう。「世界でいちばん透きと... もっと読む

豆腐小僧双六道中ふりだし

1326
3.58
京極夏彦 2003年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

京極夏彦さんの本の中で1番怖くなさそうだからという理由で読み始めたけれど、読み終えた今はすっかり豆腐小僧のファンになってしまった。 可愛くて、優しく... もっと読む

文庫版 書楼弔堂 破暁 (集英社文庫)

1324
3.93
京極夏彦 2016年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

京極夏彦さんは京極堂シリーズ(は途中まで)、今昔百鬼拾遺のシリーズなどを読んできましたが、この書楼弔堂シリーズも前から読んでみたかったんです。 江戸... もっと読む

どすこい。 (集英社文庫)

1307
3.16
京極夏彦 2004年11月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

笑い死ぬかと思った。あまりにしょーもなくて(ホメ言葉!)。しかしこの一見しょーもないハナシ、最後まで読み終えると見事に円環を成すのである。それは土俵のカタ... もっと読む

遠野物語remix

1289
3.43
京極夏彦 2013年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

京極さんの紡ぐ言葉で鮮やかに妖しく色を成し、 新しく生まれ変わる遠野の物語。 どこから遠いのか、どれだけ遠いのか。 眼前に在りながら辿り着けない。 御... もっと読む

厭な小説

1267
3.56
京極夏彦 2009年5月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

簡単にいうと、厭な人間が出てきて厭な出来事が起きる作品です。 人間の厭な感情を浮き彫りにした描写に加え、奇怪な出来事が読み進めるごとに徐々に日常に入... もっと読む

分冊文庫版 魍魎の匣(下) (講談社文庫 き 39-105)

1245
3.95
京極夏彦 2005年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生命と魍魎。 パズルは完成された。 ただ、完成図を見ても私には最適解が見出せなかった。 もっと読む

分冊文庫版 魍魎の匣(中) (講談社文庫 き 39-104)

1236
3.82
京極夏彦 2005年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

個性極まりないキャラも集まり謎解きも進む。 それもガンガンと進む。私も京極堂に置いて行かれないよう必死に喰らいつたつもりだが非常に難解混濁かつ回転早く苦戦... もっと読む

嗤う伊右衛門

1221
3.81
京極夏彦 1997年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

怖かった度★(最高は★5) さあ、中断期間を経て帰ってきた『魁ホラー塾』第六弾は土瓶さん推薦の『嗤う伊右衛門』です (『魁ホラー塾』とは?超絶雑食読書... もっと読む

前巷説百物語 (怪BOOKS)

1207
3.94
京極夏彦 2007年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最高、とまでは言えないがかなり楽しめた。 又市のこれまでが明らかになるシリーズ第四弾、かな。 もっと読む

続 巷説百物語 (怪BOOKS)

1201
3.78
京極夏彦 2001年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

京極夏彦作品はいつ読んでも、何から読んでも裏切られたことがない。 文章量と本の厚みがハードなので、連続して何冊も読むには体力がいるけれど…。 今回も久々に... もっと読む
全1201アイテム中 41 - 60件を表示

京極夏彦に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×