京極夏彦の文庫本一覧

プロフィール

1963年、北海道生まれ。小説家、意匠家。94年、『姑獲鳥の夏』でデビュー。96年『魍魎の匣』で日本推理作家協会賞、97年『嗤う伊右衛門』で泉鏡花文学賞、2003年『覘き小平次』で山本周五郎賞、04年『後巷説百物語』で直木賞、11年『西巷説百物語』で柴田錬三郎賞、22年『遠巷説百物語』で吉川英治文学賞を受賞。著書に『死ねばいいのに』『数えずの井戸』『オジいサン』『ヒトごろし』『書楼弔堂 破暁』『遠野物語Remix』『虚実妖怪百物語 序/破/急』 ほか多数。

「2023年 『遠巷説百物語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

京極夏彦の文庫本一覧のアイテム一覧

京極夏彦の文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫 き 39-1)』や『文庫版 魍魎の匣 (講談社文庫 き 39-2)』や『文庫版 狂骨の夢 (講談社文庫 き 39-3)』など京極夏彦の全134作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫 き 39-1)

16819
3.86
京極夏彦 1998年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【ミステリーレビュー400冊目】この世に不思議なことなど何もない… でも不思議な物語 #姑獲鳥の夏 ■はじめに 新本格以降の国内ミステリー作家は一通りか... もっと読む

文庫版 魍魎の匣 (講談社文庫 き 39-2)

13151
4.01
京極夏彦 1999年9月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さて、結局のところ魍魎とは? 文庫本にも、最初のページに今昔續百鬼“魍魎”図があります。ちっちゃくて、見にくいけど。この一枚から、この後の1,000ペー... もっと読む

文庫版 狂骨の夢 (講談社文庫 き 39-3)

8835
3.63
京極夏彦 2000年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三作目にして、少し京極さんの構成に慣れてきた気がします。 今回の主役は悪夢と頭蓋骨。 そして、お題は 狂骨ー今昔百拾遺・下之巻 からの展開。1枚が1,00... もっと読む

文庫版 鉄鼠の檻 (講談社文庫)

7835
3.77
京極夏彦 2001年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それにしても坊主が多過ぎて。 今回は、太平記の鉄鼠を予習して京極堂に備えつつ読み始めたのですが。 禅宗の蘊蓄から、唯心論・唯識論、禅と科学にまで話が広がり... もっと読む

文庫版 絡新婦の理 (講談社文庫 き 39-5)

6795
3.96
京極夏彦 2002年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

画図百鬼夜行 火を吹く子供をはく糸で操る蜘蛛女の絵 絡新婦。 正に、子孫に絡み付いた蜘蛛の糸をたどりながら、事件の中央にいる絡新婦を探し出す。 今までの京... もっと読む

文庫版 塗仏の宴 宴の支度 (講談社文庫 き 39-6)

5352
3.61
京極夏彦 2003年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昭和13年伊豆韮山の山村の集落で起きたと思われる村ごと殺人事件。その昔の姿を失った戸人村。 各章ごとに、記憶を操作されたと思われる人達が、怪しげな集団に導... もっと読む

巷説百物語 (角川文庫)

5209
3.79
京極夏彦 2003年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

巷に伝わる伝承をアレンジした時代小説。(と、思います)市井の悪党を妖怪の仕業と見せかけて、恨みを晴らしてくれる、又市一行必殺仕事人グループ。そこに、不可思... もっと読む

文庫版 塗仏の宴 宴の始末 (講談社文庫 き 39-7)

5089
3.67
京極夏彦 2003年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

確かに読み出すと止まらない。 それにしても、“支度”から時間をあきすぎまじたあ。とっておいたメモも役にたちません。 読みながら思い出すも 韓流気道会をはじ... もっと読む

文庫版 陰摩羅鬼の瑕 (講談社文庫)

4025
3.64
京極夏彦 2006年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

せつない一冊。 今作は前作が派手派手超長編だっただけに、地味目というかスタートから盛り上がりには欠けた。 でも湖畔に佇む洋館「鳥の城」を舞台に婚礼の晩... もっと読む

文庫版 百器徒然袋 雨 (講談社文庫 き 39-9)

3827
3.98
京極夏彦 2005年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おびのりさんの狂骨の夢にコメントした時に、土瓶さんからご紹介頂いた一冊。 短編だと思って読んでいなかったのか? 短編には違いないが、ずっしりと厚み... もっと読む

文庫版 邪魅の雫 (講談社文庫)

3206
3.73
京極夏彦 2009年6月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラストシーンが好きの一冊。 ややこしさからのシンプルさ、この一転が良かった。 連続殺人事件の展開は正直、ややこしい。頭の中でどんどん絡まり始め、榎木津... もっと読む

百鬼夜行 陰 (講談社文庫)

3087
3.42
京極夏彦 2004年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

百鬼夜行シリーズの登場人物達による語られなかった物語……と言えばいいのでしょうか。 この本で扱われているのは本編には登場しているものの彼ら、彼女ら目線で... もっと読む

文庫版 死ねばいいのに (講談社文庫)

3017
3.67
京極夏彦 2012年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルのインパクトにひかれて読んだ。 派遣で働く鹿島亜佐美が何者かによって殺された。事件後に、アサミと知り合いだったという、渡来ケンヤと名乗る男が訪ねて... もっと読む

続巷説百物語 (角川文庫)

2985
3.89
京極夏彦 2005年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

又市たち闇の稼業の者による仕掛け、極悪人へのお仕置き。最後は何か切なかった。 もっと読む

文庫版 百器徒然袋 風 (講談社文庫 き 39-12)

2957
4.06
京極夏彦 2007年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今作も榎木津ワールド一色の世界。 ますます榎木津探偵の魅力にハマってしまった。 今回は巧妙に仕掛けられた罠にどう立ち向かうのか、これまた榎木津探偵はも... もっと読む

嗤う伊右衛門 (角川文庫 き 26-1)

2625
3.82
京極夏彦 2001年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まァまァでした。京極夏彦は百鬼夜行シリーズの「絡新婦の理」までがあまりにも・あまりにも傑作揃いなので、どうしてもその水準を期待して読んでしまうとこがある。... もっと読む

後巷説百物語 (角川文庫)

2419
3.97
京極夏彦 2007年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

続巷説百物語が市内の図書館の蔵書になくて、一作飛ばして後巷説です。 時代は、江戸から明治へと移り、妖怪話を集めてきた百介もすっかりご隠居となりました。 そ... もっと読む

文庫版 今昔続百鬼 雲 〈多々良先生行状記〉 (講談社文庫)

1907
3.61
京極夏彦 2006年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さすが我が道を行く妖怪研究家の多々良センセイ。 沼上くんとのある意味ナイスコンビの珍道中はとにかく肩の力を抜いて楽しめた。 噛み合わない会話も自分中心... もっと読む

前巷説百物語 (角川文庫)

1870
4.27
京極夏彦 2009年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最高!面白かった〜 切ない読後感。旧鼠が「続巷説」の狐者異、「まだ生きるつもりかえ」というおぎんさんの言葉につながると思うとシリーズ構成の旨さに震えるし、... もっと読む
全134アイテム中 1 - 20件を表示

京極夏彦のおすすめ記事

京極夏彦に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×