今村仁司のおすすめランキング

プロフィール

今村仁司(いまむら ひとし)

1942年岐阜県に生まれる。京都大学経済学部卒業。同大学経済学部大学院博士課程修了。東京経済大学教授。専攻は社会思想史、社会哲学。暴力論と労働論を中心に社会理論の構築にとりくむ。『労働のオントロギー』、『暴力のオントロギー』、『排除の構造』、『現代思想の系譜学』、『近代性の構造』、『ベンヤミンの〈問い〉』、『抗争する人間(ホモ・ポレミクス)』、『親鸞と学的精神』など著書多数。翻訳も多く手がけた。2007年没。

「2016年 『交易する人間(ホモ・コムニカンス) 贈与と交換の人間学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

今村仁司のおすすめランキングのアイテム一覧

今村仁司のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『マルクス入門 (ちくま新書)』や『パサージュ論 (岩波現代文庫)』や『貨幣とは何だろうか (ちくま新書)』など今村仁司の全109作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

パサージュ論 (岩波現代文庫)

235
3.69
W・ベンヤミン 2003年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[ 内容 ] 〈第1巻〉 パリにナチスが迫る間際まで書き綴られた膨大なメモ群はバタイユらに託され、かろうじて生き残った。 一九世紀パリに現われたパサ... もっと読む

貨幣とは何だろうか (ちくま新書)

154
3.32
今村仁司 1994年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◆貨幣を経済的意味から解き放ち、非経済的な面、特に人に不可避な「死の観念」と結びついた人間関係の媒介物と解釈し、貨幣の意味の史的変遷、現代のそれを開陳せし... もっと読む

近代の労働観 (岩波新書)

129
3.68
今村仁司 1998年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仕事こそが人間の本質であると言う世間の流れに一石を投じる本。すごく社会学っぽい。 ●感想 確かに資本主義社会で、GDPを上げていくためのイデオロギ... もっと読む

近代性の構造 (講談社選書メチエ)

121
3.69
今村仁司 1994年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書は、タイトルにある”近代性の構造”を、「時間論」「機械論」「自己規律論」の三点から批判的に検討。西洋近代のさまざまな思想のなかから、そのエッセンスを抽... もっと読む

現代思想の源流 (現代思想の冒険者たちSelect)

119
3.32
今村仁司 2003年6月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

21世紀1ディケイド経っても、世の中はデカルト、ニュートン、アダムスミスから逃れられていない、どころか捻れつつ人々を脅かし続けている。(1%を除いて) ... もっと読む

ベンヤミン「歴史哲学テーゼ」精読 (岩波現代文庫)

99
3.84
今村仁司 2000年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 2年ほど前に一回読んだのですが、内容を忘れてしまったので再読しました。昔はこの本の言っていることを素直に受け入れられたような気がするのですが、今回はそう... もっと読む

現代思想の源流 (現代思想の冒険者たち)

61
3.18
今村仁司 1996年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「現代思想の源流」となった4人の思想家を取り上げて、彼らの思想がそれに続く思想家たちにどのようなインパクトを与えたのか、また、今日あらためて彼らの仕事を読... もっと読む

群衆―モンスターの誕生 (ちくま新書)

61
3.50
今村仁司 1996年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大衆批判本。 2部構成。 第1部は群衆のの理論的考察から始っており, 少々(?)難解です。 第2部から読み,群衆の具体的イメージを作っ... もっと読む

現代思想の基礎理論 (講談社学術文庫)

60
3.17
今村仁司 1992年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アルチュセールの理論を軸に、現代思想を読み解くもの。 もっと読む

交易する人間(ホモ・コムニカンス) (講談社選書メチエ)

57
3.36
今村仁司 2000年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Thu, 09 Dec 2010 モースの贈与論を下敷きにしつつ,コミュニケーションに加え贈与や交換といった行為も含めて「交易」と,とらえ,議論する... もっと読む

増補 現代思想のキイ・ワード (ちくま文庫)

53
3.67
今村仁司 2006年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本の成功した点というのは、これを読んでも、そのキーワード自体の概念、それによって何が見え、また見えなくなるのか、という点を理解することは出来ない、とい... もっと読む

現代思想のキイ・ワード (講談社現代新書 (788))

45
3.27
今村仁司 1985年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自由の要求と敵対関係の増大は不即不離の関係にある。近距離にある人間関係はそれだけ敵対的になる。 労働の消滅によって人間という存在が受ける影響は甚だし... もっと読む

排除の構造―力の一般経済序説 (ちくま学芸文庫)

44
3.33
今村仁司 1992年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者:今村仁司(1942-2007、岐阜県、哲学者) もっと読む

現代思想の系譜学 (ちくま学芸文庫)

43
3.63
今村仁司 1993年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者:今村仁司(1942-2007、岐阜県、哲学者) もっと読む

アルチュセール―認識論的切断 (現代思想の冒険者たち)

43
3.55
今村仁司 1997年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

地元の図書館で読む。躁鬱とはやっかいである。ただし、この症状は創作のエネルギーになる場合があります。ただし、一般論ではないです。この哲学者は、躁のとき書く... もっと読む

アルチュセール全哲学 (講談社学術文庫)

40
3.38
今村仁司 2007年10月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フランスマルクス主義哲学を代表するアルチュセールの思想について。難解だったが、真空という主題が興味深かった。 もっと読む

交易する人間(ホモ・コムニカンス) 贈与と交換の人間学 (講談社学術文庫)

38
2.00
今村仁司 2016年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

贈与することについて考えてみた。 純粋贈与って無償の愛? もっと読む

マンガ名作講義

36
2.94
青山南 2005年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オールタイムではあるけれど、比較的、古めの作品がうまく網羅されていて、よかった。 いろんな人が作品を挙げているのだけれど、視点が違い、中には矛盾するもの... もっと読む

ベンヤミンの「問い」―「目覚め」の歴史哲学 (講談社選書メチエ)

32
3.67
今村仁司 1995年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

哲学とは無縁です。好き嫌いすらありません。関係ないことだけがわかります。暇なので、ノルマーを決めて、読むことにする。全く理解できません。地元の図書館で読む... もっと読む
全109アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする