今村翔吾のおすすめランキング

プロフィール

1984年、京都府生まれ。
ダンスインストラクター、作曲家、埋蔵文化財調査員を経て、2017年、火消の活躍を描いた本シリーズ第一作『火喰鳥』でデビュー。『童の神』が 第160回直木賞候補に。20年、『八本目の槍』で吉川英治文学新人賞を受賞、『じんかん』が 第163回直木賞候補となる。今最も活躍を期待される歴史時代作家である。

「2020年 『襲大鳳(下) 羽州ぼろ鳶組』 で使われていた紹介文から引用しています。」

今村翔吾のおすすめランキングのアイテム一覧

今村翔吾のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『じんかん』や『火喰鳥 羽州ぼろ鳶組 (祥伝社文庫)』や『童の神』など今村翔吾の全138作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

じんかん

820
4.20
今村翔吾 2020年5月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小姓の狩野又九郎が戦国の黎明期を駆け抜けた男、織田信長より伝え聞いたという形式の松永弾正久秀の一代記です。 表題の<じんかん>とは人間という意味であ... もっと読む

火喰鳥 羽州ぼろ鳶組 (祥伝社文庫)

453
4.25
今村翔吾 2017年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今村翔吾デビュー作。 いや、これがデビュー作て!そしてこの後も勢い衰えることなく続いていくなんて。笑いとシリアスの絶妙なるバランス感覚。 最初に読んだ編集... もっと読む

童の神

409
3.84
今村翔吾 2018年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うん、これは面白かった。 史実にフィクションを上手に取り入れた歴史エンタテイメント小説で、これまで読んできた本が、様々な場面でリークする。 絵本では赤... もっと読む

八本目の槍

335
4.14
今村翔吾 2019年7月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【記録】 八本目の槍。 2019.07発行。字の大きさは…字が小さくて読めない大きさ。 残念です。 今村翔吾さんの本を読むのを楽しみにしているのだが、 ... もっと読む

夜哭烏 羽州ぼろ鳶組 (祥伝社文庫)

286
4.13
今村翔吾 2017年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ぼろ鳶シリーズ第二作。 シリーズの勢いは衰えることなく、江戸の町の火も絶えない。消すのもいいけど、木造の密集家屋どうにかしようよ…!このままじゃ江戸の町燃... もっと読む

くらまし屋稼業 (時代小説文庫)

263
3.58
今村翔吾 2018年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今をときめく今村翔吾さんの「くらまし屋」シリーズ第1作。 前から気になっていたのだけど、シリーズ追いかけるのは大変かなぁと二の足を踏んでいて、エイヤ!と読... もっと読む

九紋龍 羽州ぼろ鳶組 (祥伝社文庫)

255
4.17
今村翔吾 2017年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ぼろ鳶シリーズ3作目。 四か月おきにこんな内容の濃い作品を次々書けるもんでしょうか。本当に凄い!エンターテイメントとしても凄く面白いし、江戸時代の火消し... もっと読む

鬼煙管 羽州ぼろ鳶組 (祥伝社文庫)

242
4.30
今村翔吾 2018年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

え、まさか!の展開。ぼろ鳶シリーズ4巻。 今巻の舞台は京都! 今村さんは京都出身とのこと。京の町や、京の人の雰囲気がよく出ているなと思った。 喧嘩っ早くて... もっと読む

童の神 (ハルキ文庫 い 24-7 時代小説文庫)

236
4.24
今村翔吾 2020年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

平安時代、運命の子として生まれた桜暁丸は、都から蔑まれていた童たちを率い、朝廷軍に決死の戦いを挑む。  平安時代という馴染みのない時代や人物でし... もっと読む

菩薩花 羽州ぼろ鳶組 (祥伝社文庫)

222
4.14
今村翔吾 2018年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリーを読んでいるようにぐいぐいと読めた。源吾が、京都から江戸に出てきた息子の長谷川平蔵と再びタッグを組む。 今回は、新之助がいつも気にしている火消... もっと読む

春はまだか くらまし屋稼業 (時代小説文庫)

203
3.87
今村翔吾 2018年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

くらまし屋シリーズ第二作。おもしろーい!! 前作は、晦まし方は大胆で驚く方法だったのだけど、依頼人の二人には、元々(理由はあれど)悪党の片棒担いでいて、... もっと読む

夢胡蝶 羽州ぼろ鳶組 (祥伝社文庫)

201
4.31
今村翔吾 2018年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

えぇえー、彦弥のイケメンぶりがすごい…! 「女の頼みは断らねえ」 言うは易しだけど、全力で実行しようとする。単なるチャラ男じゃない、彦弥の本領発揮の巻でし... もっと読む

狐花火 羽州ぼろ鳶組 (祥伝社文庫)

187
4.28
今村翔吾 2018年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

〈羽州ぼろ鳶組〉シリーズ第七作。 第一作「火喰鳥」に登場した天才花火師にして明和の大火を引き起こした下手人・秀助と同じ手口での火付け事件が連続する。... もっと読む

玉麒麟 羽州ぼろ鳶組 (祥伝社文庫)

181
4.36
今村翔吾 2019年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

〈羽州ぼろ鳶組〉シリーズ第八作。 今回は新庄藩火消のシリーズ最大のピンチ。 頭取並の新之助が、火付けと殺人と拐かしの罪で追われ、新庄藩には『家臣、... もっと読む

双風神 羽州ぼろ鳶組 (祥伝社文庫)

177
4.26
今村翔吾 2019年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

〈羽州ぼろ鳶組〉シリーズ第九作。 今回は京の「蟒蛇」野条弾馬とタッグを組み、京ではなくて大坂で大暴れの巻。 何故大坂なのかというと、大坂では『... もっと読む

秋暮の五人 くらまし屋稼業 (時代小説文庫)

175
3.69
今村翔吾 2019年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

〈くらまし屋稼業〉シリーズ第四作。 序章で謎の組織『虚』の暗躍が描かれるので今回は『くらやし屋』VS『虚』のガッツリ対決かと思いきや、解散した筈の盗賊集... もっと読む

黄金雛 羽州ぼろ鳶組 零 (祥伝社文庫)

173
4.24
今村翔吾 2019年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

黄金雛 ー 羽州ぼろ鳶組シリーズの10作目。《零:番外編》 2019.11発行。字の大きさは…小。 尾張藩火消し171人が焼け死んだ事件に、松永源... もっと読む

夏の戻り船 くらまし屋稼業 (時代小説文庫)

172
3.87
今村翔吾 2018年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

〈くらまし屋稼業〉シリーズ第三作。 シリーズとしての設定や今後の展開がだいぶん見えてきた。 まず主人公で「くらまし屋」のリーダー平九郎。 これまで何とな... もっと読む

襲大鳳(上) 羽州ぼろ鳶組 (祥伝社文庫)

163
4.35
今村翔吾 2020年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<羽州ぼろ鳶組>シリーズ第10作(前作「黄金雛」はシリーズ0扱いらしい)は初の上下巻。 読み始めると序章は「黄金雛」の続き。『大学火事』の焼跡に入った「... もっと読む

冬晴れの花嫁 くらまし屋稼業 (時代小説文庫)

153
4.04
今村翔吾 2019年8月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

冬晴れの花嫁 ー くらまし屋稼業シリーズの5作目 2019.08発行。字の大きさは…小。 老中・松平武元を1日だけ姿を晦ませる依頼を引き受ける。く... もっと読む
全138アイテム中 1 - 20件を表示

今村翔吾の関連サイト

ツイートする
×