今枝由郎のおすすめランキング

プロフィール

京都大学こころの未来研究センター特任教授

「2017年 『ブータン 国民の幸せをめざす王国』 で使われていた紹介文から引用しています。」

今枝由郎のおすすめランキングのアイテム一覧

今枝由郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ブータンに魅せられて (岩波新書)』や『ブッダが説いたこと (岩波文庫)』や『サキャ格言集 (岩波文庫)』など今枝由郎の全31作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ブータンに魅せられて (岩波新書)

215
3.68
今枝由郎 2008年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ブータンの本は何冊も読んだが、これが一番面白かった。ぼくはブータンの歴史や風俗より、なによりブータンのひとに興味があったので。真面目で学者らしい書き口のこ... もっと読む

ブッダが説いたこと (岩波文庫)

149
4.28

感想・レビュー

西洋で出版された原始仏教の解説書としては出色のできとされている本で、原著は数十年前に出版されたものです。ですが岩波文庫からは比較的最近出版されたものです。... もっと読む

サキャ格言集 (岩波文庫)

64
3.67
サキャパンディタ 2002年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

愚か者と賢者の違いが ふんだんに記されてありますよ、 ビジネスマンの御方々 もっと読む

ブータン仏教から見た日本仏教 NHKブックス

52
3.53
今枝由郎 2005年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 著者はフランス国立科学研究センターに勤務するチベット学の研究者で、現在はフランス国籍。ブータンにも10年間にわたって暮らしたことがあり、現在もブータンと... もっと読む

ブッダが説いた幸せな生き方 (岩波新書 新赤版 1879)

50
4.00
今枝由郎 2021年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】 https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/542176 もっと読む

ブータンの瘋狂聖 ドゥクパ・クンレー伝 (岩波文庫)

49
4.10
今枝由郎 2017年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

序文がブータン皇太后というだけでも畏れ多いが、実にかっこいい。福音書が大好きな私にとって、新たなスーパーヒーローである。旧約の教えに対するイエスと、既存の... もっと読む

人類の宗教の歴史 9大潮流の誕生・本質・将来

40
3.17

感想・レビュー

 『ル・モンド』の宗教専門誌『ル・モンド・デ・ルリジオン(宗教の世界)』の編集長による世界宗教史である。  宗教学者エリアーデによる全8巻(文庫版で)の... もっと読む

仏教と西洋の出会い

39
5.00

感想・レビュー

驚愕の一書である。西洋に与えた仏教の影響、仏教をニヒリズムと断じたショーペンハウアーの過ち、クリシュナムルティを生んだ神智学協会の文明史的意味、西洋からニ... もっと読む

日常語訳ダンマパダ ブッダの〈真理の言葉〉

33
3.43
今枝由郎 2013年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

難解な言葉は思考に衝撃を与えることはあっても生き方を変えるまでに至らない。ブッダが説いたのは法であって論理ではなかった。法とは真理である。誰が聞いても心か... もっと読む

幸福と平和への助言

33
3.44
ダライラマ 2003年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

様々なカテゴリーの人に対して、ダライ・ラマが助言をあたえるといった内容。 うまいこというもんだこれからこの言葉は今後役に立つと思ものから、ナニイッテンダ... もっと読む

囚われのチベットの少女

32
4.27

感想・レビュー

他民族に支配されて言語や文化、そして命までも失ってしまう。気がつくと日本にも大国の脅威がすぐそこまで迫って来ている。対岸の火事ではない。 もっと読む

日常語訳 新編スッタニパータ ブッダの〈智恵の言葉〉

31
3.40
今枝由郎 2014年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今枝訳は読みやすい。あっさりしている分だけ香りが失われているような気もするが、ブッダの教えを学ぶには格好のテキストといってよいだろう。特に他訳と厳密な比較... もっと読む

チベット仏教王伝――ソンツェン・ガンポ物語 (岩波文庫)

30

感想・レビュー

ソンツェンガンポ我儘すぎやし、菩薩もいちいち振り回されすぎやし、最早何の為の仏教なんかわからん。一切が無であり空であるなら、寺も質素で本尊一体あれば十分や... もっと読む

ガンジーの実像 (文庫クセジュ)

24
3.29

感想・レビュー

 フランス人作家によるガンジー伝は、「ハハン、所詮アジアの小男だろう?」的なムードが漂っている。冷徹。誇張もなければ矮小もない。等身大とまでは言わないが、... もっと読む

ブータンの民話と伝説

13
3.00

感想・レビュー

年老いた夫婦と怠け者の息子 もっと読む

チベットの潜入者たち―ラサ一番乗りをめざして

13
3.25

感想・レビュー

禁断の国チベットは、命がけで聖都をめざしたヨーロッパ列強のスパイ、軍人、探検家、宣教師、神秘主義者、登山家たちによって、いかにそのヴェールをはがされていっ... もっと読む

ブータン: 国民の幸せをめざす王国

12
2.50
熊谷誠慈 2017年7月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

GNHについての章だけ読んだ。政府の取り組みと、日本におけるGNH普及と啓蒙する活動などについて解説されている。 もっと読む

ブータン―変貌するヒマラヤの仏教王国

11
3.00

感想・レビュー

ブータンは龍の国。 国際関係でブータンが一番深い関係を保ってきたのが、チベット。 日本からもODAが行われている。 もっと読む
全31アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×