今江祥智のおすすめランキング

プロフィール

1932年大阪府生まれ。67年『海の日曜日』で産経児童出版文化賞、74年『ぼんぼん』で日本児童文学者協会賞、77年『兄貴』で野間児童文芸賞、96年『でんでんだいこ いのち』(絵本)で小学館児童出版文化賞、2004年『いろはにほへと』(絵本)で日本絵本賞を受賞。ほかに『あのこ』『優しさごっこ』『おれたちのおふくろ』『牧歌』『袂のなかで』など著書多数。15年3月20日逝去。

「2018年 『100万分の1回のねこ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

今江祥智のおすすめランキングのアイテム一覧

今江祥智のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『100万分の1回のねこ』や『ぼちぼちいこか』や『本からはじまる物語』など今江祥智の全449作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

100万分の1回のねこ

959
3.40
谷川俊太郎 2015年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

片目のジャック(♀)と出会ったのは、 僕がまた兵庫県西宮市に住んでいた頃だった。 ジャックは公園に住む黒猫の野良で、 噂によると、生まれたばかりの子... もっと読む

ぼちぼちいこか

908
3.94

感想・レビュー

この絵本を読んだとき、 悩みを抱えていることがバカらしく感じるほど救われました。 人生失敗があって当然だし、 いいことも落ち込むことがあるのも人生な... もっと読む

本からはじまる物語

804
3.36
恩田陸 2007年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

空飛ぶ絵本を本の狩人が捕まえるお話。 本屋のお婆さんが読みたい本をすぐに取り寄せてくれるお話。 『本の日』に新たな持ち主に出会うために飛び立つ本のお話... もっと読む

100万分の1回のねこ (講談社文庫)

323
3.02
江國香織 2018年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

個人的には江國香織さん、角田光代さんが印象深かった。 角田光代さんは読んだことがなかったけれど、これを機にほかの作品も読んでみたいと思った。 もっと読む

すてきな三にんぐみ (ミニエディション)

211
3.99

感想・レビュー

こわいこわい盗賊3人組。 ある日襲った馬車には小さな女の子が たった一人。3人組は女の子を連れて帰り、 いままで貯めたはいいが使い道のなかった 金... もっと読む

エミールくんがんばる (世界の創作絵本B)

167
3.73

感想・レビュー

ウエザヒル出版の1966年6月10日モノの『たことせんちょう』を登録しようと思ったら、データがなく、作者で検索してみたら、タイトルが変わってた!またもや新... もっと読む

ぼくはワニのクロッカス

153
3.79

感想・レビュー

お花が大好きな心優しいワニのクロッカス。 名前もステキ。 お話の中ではワニは悪者の役のことが多いけれど、 クロッカスは動物のお友達がたくさん。 人間のスイ... もっと読む

コウモリのルーファスくん

121
3.50

感想・レビュー

久しぶりにウンゲラーの絵本を読みましたが、色使いや構図がおしゃれだなぁと思いました。『すてきな三人ぐみ』を思い出す濃紺と黒の表紙がきれいです。レトロな雰囲... もっと読む

いろはにほへと

117
3.74
今江祥智 2004年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さっき読んだ絵本よりよっぽどこっちの方が落語感がある。感動系、落語みたいな。 いろはにほへとからはじまる幸福の連鎖。 優しい世界だね。絵も素晴らしいよ。 ... もっと読む

ヴァイオリニスト

108
4.02

感想・レビュー

本作はヴァイオリニストの青年の繊細な内面を見事に描いています。劣等感、焦り、自己嫌悪を抱える様子、そして窓からひたすら眺める少年のおかげでやっと、やっと父... もっと読む

優しさごっこ (新潮文庫)

99
3.57

感想・レビュー

とうさんとあかりの相棒として始まる新しい生活。 もっと読む

ナビル―ある少年の物語

90
4.10

感想・レビュー

エジプトの少年。巨大なピラミッドの話を聞いてどうしても見に行きたくなる。大人たちは皆一様に遠すぎて無理だという。だが少年はどうしても見たくてついに家を飛び... もっと読む

あおいくも

89
3.41

感想・レビュー

うーん、これは解釈に迷うものがある。 ウンゲラーさんが、平和を願って書いた作品には違いないのだが、どうにもストーリーに無理がありそうで。 「すきなよう... もっと読む

クリスマスにはおひげがいっぱい!?―ほんとのサンタさんの話

78
3.52

感想・レビュー

サンタクロースもの、好きです。 このサンタさんの怒りっぷりは結構なテンションでなかなかないパターン(笑) にせサンタたちから奪い取るのが赤い帽子とか上... もっと読む

老夫婦

76
3.81

感想・レビュー

この絵本?との出会いはあまりにも印象的でした。図書館でふと手にした1冊の本。踊るようなラインのデッサンで描かれた老人の穏やかな表情、静かであり、時に深い悲... もっと読む

おしいれ おばけ

76
3.57

感想・レビュー

1y11mの次女が喜んだ。 絵が怖いから嫌がるかと思ったけれど大丈夫。 もっと読む

ねこじたなのにお茶がすき

70
3.79
今江祥智 2010年4月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙の絵につられて手に取りました。語り口調がおもしろいですが、年中や小1の子供たちはタイトルが一番笑っていました(^^; もっと読む

山のむこうは青い海だった

63
3.89
今江祥智 2003年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

例えば『ぼくらの七日間戦争』など、いつからか「大人vs子ども」という構図が当たり前になった。しかしこの物語では、大人と子どもが分断されず、同じ延長線にある... もっと読む

ぼんぼん (岩波少年文庫)

62
4.20
今江祥智 2010年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2015年度今週の1冊 今江祥智さんが3月20日に亡くなりました。児童文学の大家が次々と去り、寂しいばかりです。 この本は、イラストを宇野亜喜良氏が飾って... もっと読む
全449アイテム中 1 - 20件を表示

今江祥智に関連する談話室の質問

ツイートする