今江祥智のおすすめランキング

プロフィール

1932年大阪府生まれ。67年『海の日曜日』で産経児童出版文化賞、74年『ぼんぼん』で日本児童文学者協会賞、77年『兄貴』で野間児童文芸賞、96年『でんでんだいこ いのち』(絵本)で小学館児童出版文化賞、2004年『いろはにほへと』(絵本)で日本絵本賞を受賞。ほかに『あのこ』『優しさごっこ』『おれたちのおふくろ』『牧歌』『袂のなかで』など著書多数。15年3月20日逝去。

「2018年 『100万分の1回のねこ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

今江祥智のおすすめランキングのアイテム一覧

今江祥智のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ぼちぼちいこか』や『100万分の1回のねこ』や『本からはじまる物語』など今江祥智の全501作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ぼちぼちいこか

1520
3.96

感想・レビュー

この絵本を読んだとき、 悩みを抱えていることがバカらしく感じるほど救われました。 人生失敗があって当然だし、 いいことも落ち込むことがあるのも人生な... もっと読む

100万分の1回のねこ

1076
3.35
谷川俊太郎 2015年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

片目のジャック(♀)と出会ったのは、 僕がまた兵庫県西宮市に住んでいた頃だった。 ジャックは公園に住む黒猫の野良で、 噂によると、生まれたばかりの子... もっと読む

本からはじまる物語

896
3.37
恩田陸 2007年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本にまつわる短編を18名の作家が描くアンソロジー。 本好きにとって純粋に本にまつわる話は楽しいし、読んだことのない作家の作風を知ることができるという意味... もっと読む

100万分の1回のねこ (講談社文庫)

729
3.06
江國香織 2018年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

個人的には江國香織さん、角田光代さんが印象深かった。 角田光代さんは読んだことがなかったけれど、これを機にほかの作品も読んでみたいと思った。 もっと読む

本からはじまる物語 (角川文庫)

361
3.21
阿刀田高 2022年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本にまつわるショートショート18編。半分以上がファンタジー系。当然というか、本屋が舞台の話が多い。隙間時間にちょうどよかった。 もっと読む

ミニ版すてきな三にんぐみ

282
3.94

感想・レビュー

大概の書店や図書館の絵本・児童書コーナーで目にすることができる表紙である。ブルーグレーの表紙に怪しげな3人組と一際目立つまっかな大まさかり。 陰険で怖そ... もっと読む

エミールくんがんばる (世界の創作絵本B)

243
3.82

感想・レビュー

サメにおそわれたせんちょうを助けたタコのエミールくん。地上のくらしに招待されて大活躍。 でも海の静かな暮らしが恋しくて… タコの特徴を生かしてがんばる様... もっと読む

ぼくはワニのクロッカス

197
3.84

感想・レビュー

お花が大好きな心優しいワニのクロッカス。 名前もステキ。 お話の中ではワニは悪者の役のことが多いけれど、 クロッカスは動物のお友達がたくさん。 人間のスイ... もっと読む

コウモリのルーファスくん

172
3.51

感想・レビュー

久しぶりにウンゲラーの絵本を読みましたが、色使いや構図がおしゃれだなぁと思いました。『すてきな三人ぐみ』を思い出す濃紺と黒の表紙がきれいです。レトロな雰囲... もっと読む

いろはにほへと

168
3.72
今江祥智 2004年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いろはにほへと言いながら歩いてるとぶつかる みんなぶつかる もっと読む

ミニ版ぼちぼちいこか

160
4.08

感想・レビュー

どことなくのんびりしていて、ユーモラスなカバ君。そのカバ君が、がぜんやる気をだして頑張ります。重量のありすぎるカバ君は、色々な職業に挑戦しても失敗ばかり。... もっと読む

ヴァイオリニスト

126
3.98

感想・レビュー

一枚の絵から ヴァイオリンの音色が届いてくる 一枚の絵から ヴァイオリニストのため息が聞こえてくる 一枚の絵から 男の子の心臓の鼓動が届いて... もっと読む

あおいくも

113
3.34

感想・レビュー

うーん、これは解釈に迷うものがある。 ウンゲラーさんが、平和を願って書いた作品には違いないのだが、どうにもストーリーに無理がありそうで。 「すきなよう... もっと読む

優しさごっこ (新潮文庫)

107
3.58

感想・レビュー

とうさんとあかりの相棒として始まる新しい生活。 もっと読む

クリスマスにはおひげがいっぱい!?―ほんとのサンタさんの話

104
3.52

感想・レビュー

サンタクロースもの、好きです。 このサンタさんの怒りっぷりは結構なテンションでなかなかないパターン(笑) にせサンタたちから奪い取るのが赤い帽子とか上... もっと読む

おしいれ おばけ

97
3.61

感想・レビュー

1y11mの次女が喜んだ。 絵が怖いから嫌がるかと思ったけれど大丈夫。 もっと読む

ぼんぼん (岩波少年文庫)

90
4.33
今江祥智 2010年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

父の死、戦争と激しく揺れ動く兄弟の数年間を書いた作品。 今作の屋台骨である佐脇さんはもちろんなのだけど、生活が生き生きと描かれていて、ほんの少ししか出ない... もっと読む

ねこじたなのにお茶がすき

84
3.77
今江祥智 2010年4月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙の絵につられて手に取りました。語り口調がおもしろいですが、年中や小1の子供たちはタイトルが一番笑っていました(^^; もっと読む
全501アイテム中 1 - 20件を表示

今江祥智に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×