今泉忠明のおすすめランキング

プロフィール

動物学者(生態学、分類学)。1944年、動物学者である今泉吉典の二男として、東京に生まれる。東京水産大学(現・東京海洋大学)卒業後、当時、国立科学博物館に勤務していた父の誘いで、特別研究生として、哺乳類の生態調査に参加。その後、文部省(現・文部科学省)の国際生物学事業計画調査、日本列島の自然史科学的総合研究などにも参加した。伊豆高原ねこの博物館館長、日本動物科学研究所所長などを歴任。監修をつとめた『ざんねんないきもの事典』(高橋書店)は、2018年、「こどもの本総選挙」で第1位に選ばれた。動物関連の著書が多数あるほか、『講談社の動く図鑑MOVE』をはじめ、たくさんの動物本の監修も行っている。兄、息子ともに動物学者という“動物一家”の一員である。

「2022年 『いきものとくらすための7つの約束』 で使われていた紹介文から引用しています。」

今泉忠明のおすすめランキングのアイテム一覧

今泉忠明のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『猫脳がわかる! (文春新書)』や『どんぐりもりのおきゃくさん (しぜんにタッチ!)』や『危険動物との戦い方マニュアル (「もしも?」の図鑑)』など今泉忠明の全343作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

猫脳がわかる! (文春新書)

162
3.72
今泉忠明 2019年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なるほど。確かに、猫だけでなく動物を見ていると感情があるなどと人間と同じように考えてしまっていたかもしれない。 客観的に、冷静な考えに戻してくれる本。とて... もっと読む

どんぐりもりのおきゃくさん (しぜんにタッチ!)

134
3.96
香山美子 2009年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

秋の読み聞かせにぴったりな写真絵本。 読み聞かせした紙芝居にカケスがドングリをくわえて飛んでいくシーンがあったのですが、この絵本にも出てきたので説得力が... もっと読む

危険動物との戦い方マニュアル (「もしも?」の図鑑)

131
3.67
今泉忠明 2014年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

妄想する。家から外へ出たところで熊に遭遇したらどうしよう。 通勤途中の電車にライオンが乗って来たらどうしよう。 夜、寝床でこんなことを考え始めると... もっと読む

あえるよ! 山と森の動物たち

97
3.44
今泉忠明 2021年6月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一つ一つのエピソードが面白く、漫画の動物たちも可愛いです。絵と文字と内容が『ざんねんないきもの事典』のようで、とても読みやすいです。短いエピソードが何個も... もっと読む

みえた! ジャングルのおく (ひかりではっけん)

81
3.33

感想・レビュー

5歳3ヵ月 〈親〉 絵が好き ◯ 内容が好き ◯ 今回は早すぎた。いつかまたよんであげたい 〈子〉 初回からくいつく ◯ 何度も読む ◯ その他 ... もっと読む

猫はふしぎ (イースト新書Q)

72
3.67
今泉忠明 2015年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【貸出状況・配架場所はこちらから確認できます】 https://lib-opac.bunri-u.ac.jp/opac/volume/729589 表紙... もっと読む

くらべてびっくり! やばい進化のいきもの図鑑

71
4.00
今泉忠明 2020年2月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今泉忠明さんは父・兄・息子もそろって動物学者で、 大人気の高橋書店「ざんねんないきもの事典」シリーズの監修をされたかたです。 この本では「変わりす... もっと読む

猛毒動物 最恐50 コブラやタランチュラより強い 究極の毒を持つ生きものは? (サイエンス・アイ新書)

65
3.38
今泉忠明 2008年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

5、6年ぶりに再読。小学校低学年の頃は、こういったものに興味があったらしい 笑笑 一位の生き物が、マウイ島に生息するとは... 行きたくなくなってしま... もっと読む

危険生物大百科

64
4.67
今泉忠明 2013年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どんな危険な生き物がいるのかとか、せいそく場所が分かっておすすめです。 もっと読む

ワンダーガーデン 生命の扉―5つの楽園、多彩な生きもの

63
4.00

感想・レビュー

最初に見えて思った事。 それは、とても細かい表紙。 そして、ジャングルの絵でとてもイキイキしている感じで読みたくなります。 もっと読む

飼い猫のひみつ (イースト新書Q)

60
3.33
今泉忠明 2017年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白くわかりやすい。自分の求める情報は少し不足していたのと、タイトルから連想される中身ではなかったこと、また終わり方が少し尻すぼみな印象はありつつ、内容と... もっと読む

気がつけば動物学者三代

59
4.10
今泉忠明 2018年7月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今泉という名前を見ると 吉典さんを思い出します。 子供の頃読みました。 読んだというより 猫関係の本だったと思います。 忠明さんも 気がつけばお父さんの... もっと読む

絶滅野生動物事典 (角川ソフィア文庫)

58
4.75
今泉忠明 2020年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イヤな気分になる本を読んだ。 美味しかったから 美しかったから 希少だったから 人間に邪魔だったから 人から見た理由によるものもだが、 切... もっと読む

今泉先生教えて! 一度は猫に聞いてみたい100のこと

58
3.90
今泉忠明 2020年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

動物学者の今泉先生の専門は“猫” 猫好きにはたまらない!もっと猫を知るための一冊 質問者は猫飼い歴40年の編集部代表・宙照しいさん。その質問に、猫博士の... もっと読む

ヘンテコ姿の生き物 (ずかん)

54
4.14
今泉忠明 2012年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いままで知らなかった動物を知ることができ、みんなに自慢ができます。ぼくのオススメの生き物は、「モロクトカゲ」です。とげがかっこいいので、いいと思います。 もっと読む

どうぶつのかぞく ペンギン はらぺこペンギンのぼうけん

52
4.00
吉野万理子 2018年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

吉野万理子・作、松成真理子・絵、今泉忠明・監修「はらぺこペンギンのぼうけん」、2018.12発行。-60度にもなる南極大陸の氷の大地、皇帝ペンギンのお父さ... もっと読む

オスメスずかん どっちがオス?どっちがメス? (ニューワイドなるほど図鑑)

51
4.22
今泉忠明 2010年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

めばえ教室のどっち?の教材にあわせてよみました オスメスの特徴があることがわかる図鑑です もっと読む

わけあって絶滅しました。――世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑

51
3.82
今泉忠明 電子書籍 2018年7月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最高に面白かった。 絶滅した方々に直接インタビュー形式となっていて、なんだか切ない理由も多くあるけど、その切なさを感じさせないキャラ設定とアフレコ。 天才... もっと読む
全343アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×