今邑彩のおすすめランキング

今邑彩のおすすめランキングのアイテム一覧

今邑彩のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ルームメイト (中公文庫)』や『そして誰もいなくなる (中公文庫)』や『よもつひらさか (集英社文庫)』など今邑彩の全165作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ルームメイト (中公文庫)

5269
3.32
今邑彩 2006年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりにミステリーを読んでみようという気になり、初の今邑彩さんのルームメイトを手にしてみました。 モノローグ1 からものすごく猟奇的で派手な殺人の描... もっと読む

そして誰もいなくなる (中公文庫)

1699
3.50
今邑彩 2010年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった!操作方法や女子高生の話し方など昭和的な(平成の作品だが)臭さは所々あったが、それでも最初から引き込まれた。クリスティー名作の優れたオマージュで... もっと読む

よもつひらさか (集英社文庫)

1659
3.68
今邑彩 2002年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

'21年7月30日、読了。今邑彩さん、4作目。 とても、面白かったです。僕は、この人、短編の方が好きみたい。 ゾッとしたり、ヒヤリとしたり、ゲンナリし... もっと読む

いつもの朝に 上 (集英社文庫)

1287
3.84
今邑彩 2009年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

衝撃、の一冊。 父を事故で失い、非の打ち所がない兄 桐人と画家の母と三人で暮らす優太。 ある日、大切にしているぬいぐるみの中から父からの謎のメッセージ... もっと読む

いつもの朝に 下 (集英社文庫)

1154
3.84
今邑彩 2009年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家族画のような物語の一冊。 不協和音に心ざわついたが読み友さん方のオススメ通り、上下巻通じてとても良かった。 ほぼ会話文で綴られているシーンは目ではス... もっと読む

鬼 (集英社文庫)

821
3.49
今邑彩 2011年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

’21年7月28日、読了。今邑彩さん、確か3冊目。 過去2冊(いずれも長編)と比べて、こちらは面白かった!文庫版あとがきによると、御本人は「自分の短編集... もっと読む

少女Aの殺人 (中公文庫)

729
3.40
今邑彩 2010年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりに読んだ今邑さんの作品。やっぱ好きだなー 「このままでは、養父を殺してしまうかもしれません」 人気ラジオ番組に送られてきた相談は、養父から性的... もっと読む

i(アイ)鏡に消えた殺人者―警視庁捜査一課・貴島柊志 (中公文庫)

723
3.42
今邑彩 2010年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貴島刑事シリーズ第1弾。 タイトルに「鏡」って言葉がはいってて、殺人現場を見ても、鏡から出てきた?鏡に入って行った?みたいにしか思えん!とか言う割には、は... もっと読む

七人の中にいる (中公文庫)

685
3.36
今邑彩 2010年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

携帯電話やネットがなかった時代のサスペンスを読むと、もどかしくて仕方なくなる一方で、時間をかけることの意味を改めて考えたりもする。犯人はほぼ最初から分かる... もっと読む

つきまとわれて (中公文庫)

573
3.46
今邑彩 2006年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編の登場した人物が他の短編の人物と繋がっていく感じが面白かった。最初は今邑さんの(個人的な 表現になってしまうが)ふわふわとした薄暗い世界観が広がってい... もっと読む

伊坂幸太郎選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎005 (講談社文庫)

568
3.13
陳舜臣 2010年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

8つの作品が描かれている。 懐かしい顔ぶれの方も、・・・・ 夏樹静子氏の本は、よく読んだけど、今読んでも、この当時の香港を思い出すことが出来る。 ... もっと読む

時鐘館の殺人 (中公文庫)

421
3.40
今邑彩 2012年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初読み作家さん。まずは軽く短編集からと読み始めた。刊行が古い作品ということもあってか話の大半が「これはこういう展開になるのでは」と予想していたのが当たって... もっと読む

いつもの朝に

416
3.78
今邑彩 2006年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

だんだん明かされる真実、みんないい人。 もっと読む

金雀枝荘の殺人 (中公文庫)

381
3.57
今邑彩 2013年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このクローズドサークル感! 家の見取り図とか、登場人物一覧とか、童話になぞらえた連続殺人とか、凄く好みの雰囲気。 今邑彩さんと作品は『そして誰も〜』もだ... もっと読む

赤いべべ着せよ… (中公文庫)

379
3.23
今邑彩 2012年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「子とり鬼」のわらべ歌と鬼女伝説が伝わる街・夜坂。夫を亡くし、娘と20年ぶりに帰郷した千鶴は、幼なじみの娘が殺されたと聞かされる。その状況は、22年前に起... もっと読む

「裏窓」殺人事件―警視庁捜査一課・貴島柊志 (中公文庫)

378
3.43
今邑彩 2011年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貴島刑事もの2作目。 彼の過去も少しずつ明らかになっていく。 事件は、タイトル通り、映画「裏窓」のような目撃が 重要なポイントになっている。 少女... もっと読む

卍の殺人 (中公文庫)

355
3.31
今邑彩 2011年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

亮子が訪れた恋人・匠の実家。そこは二つの棟で卍形をしている異形の館だった!双子の家族がそれぞれの棟で暮らし、対立し合っている旧家。こんな屋敷で何も起こらな... もっと読む

ブラディ・ローズ (中公文庫)

334
3.32
今邑彩 2012年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私にしては珍しく2日で一気に読んでしまいました。 読みやすく、先が気になる内容です(^^) ルームメイトと同様にラストにまだ続きを思わせる終わりかたでした... もっと読む

「死霊」殺人事件―警視庁捜査一課・貴島柊志 (中公文庫)

319
3.38
今邑彩 2011年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今邑彩さんっぽい作品。ホラーもすきだが、こうゆう作品も好き。作品を読み終える度にもう新作はでないのかと悲しい気持ちになる。 もっと読む

盗まれて (中公文庫)

302
3.29
今邑彩 2012年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者初読み。90年代の香りがする短編集。ミステリーというよりサスペンス。そんな毒もなく割と淡々と話が進む。どなたかの3冊に挙げられてた『そして誰もいなくな... もっと読む
全165アイテム中 1 - 20件を表示

今邑彩に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×