今邑彩のおすすめランキング

今邑彩のおすすめランキングのアイテム一覧

今邑彩のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ルームメイト (中公文庫)』や『よもつひらさか (集英社文庫)』や『いつもの朝に 上 (集英社文庫)』など今邑彩の全157作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ルームメイト (中公文庫)

4649
3.31
今邑彩 2006年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

非常に面白かったが、モノローグ4は無くて良いのではと感じた。なぜならモノローグ4が、読者の自由な解釈を奪ってしまったように思えてならないからだ。それにして... もっと読む

よもつひらさか (集英社文庫)

1197
3.67
今邑彩 2002年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ようやく最寄り図書館が22日まで休館になり、ようやく積読に到達したわけで。休みの日に積読整理してみると、この本が2冊あるではないか。よほど気になっていたら... もっと読む

いつもの朝に 上 (集英社文庫)

1089
3.82
今邑彩 2009年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ガーッと一気読みできる作品が読みたくて。 容姿端麗、勉強もスポーツも出来る兄、 チビ、ニキビ、勉強もスポーツもダメな兄弟。 ある事をきっかけに、... もっと読む

そして誰もいなくなる (中公文庫)

985
3.50
今邑彩 2010年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主要登場人物みんなクズというこの作品。 根底にあるのはアガサクリスティーの名作「そして誰もいなくなった」なんですが、作中でも早い段階から言われる【裁かれ... もっと読む

いつもの朝に 下 (集英社文庫)

961
3.82
今邑彩 2009年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三浦綾子の氷点を彷彿とさせる作品でした。 上巻の終わりで、この先どう展開していくのだろう。後味悪かったら嫌だなぁ… と思っていたのですが、納得出来... もっと読む

鬼 (集英社文庫)

660
3.46
今邑彩 2011年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

う〜ん、この人のホラーミステリー短編は癖になりそう!特にブラックな終わり方をするのが好み。この本の作品でいえば「蒸発」「メイ先生の薔薇」など。「黒髪」も一... もっと読む

少女Aの殺人 (中公文庫)

606
3.39
今邑彩 2010年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文字も少なく読みやすかった為久々に一気読み。 正直オチは大分序盤に分かってしまいましたが、それでも面白かったです。 欲を言えばあともう一歩欲しかったか... もっと読む

i(アイ)鏡に消えた殺人者―警視庁捜査一課・貴島柊志 (中公文庫)

565
3.43
今邑彩 2010年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今邑作品は、昔に『ルームメイト』を読んだきりだったの だけど、思っていた以上に読みやすかった。 ホラーちっくな要素を含んだミステリなのに、暗さが あ... もっと読む

七人の中にいる (中公文庫)

564
3.33
今邑彩 2010年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

犯人も、トリックも読書半ばで解けた。しかしスッキリ感ゼロなのは、主人公晶子のお人柄がアカンからだろう。繰り返す出来婚・安易に犯罪に加担する計画性のなさ。自... もっと読む

つきまとわれて (中公文庫)

459
3.53
今邑彩 2006年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短時間で一気に本を読みたい時に選ぶ作家さん。 今回もグワーっと一気読み。 短編集なのだけれど、ある章で登場した人物が他の章の主人公などとして話が進... もっと読む

いつもの朝に

388
3.80
今邑彩 2006年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

だんだん明かされる真実、みんないい人。 もっと読む

「裏窓」殺人事件―警視庁捜査一課・貴島柊志 (中公文庫)

323
3.45
今邑彩 2011年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貴島刑事もの2作目。 彼の過去も少しずつ明らかになっていく。 事件は、タイトル通り、映画「裏窓」のような目撃が 重要なポイントになっている。 少女... もっと読む

時鐘館の殺人 (中公文庫)

287
3.36
今邑彩 2012年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生ける屍の殺人★★★ 黒白の反転★★★★ 隣の殺人★★★ あの子はだあれ★★★ 恋人よ★★★ 時鐘館の殺人★★★★ もっと読む

卍の殺人 (中公文庫)

283
3.26
今邑彩 2011年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今邑彩さんのデビュー作。 2つの家族が暮らす卍型の館で起こる殺人事件。 不気味な卍型の館、そこで暮らす家族の醸し出す異常な雰囲気など館もの要素がす... もっと読む

ブラディ・ローズ (中公文庫)

274
3.33
今邑彩 2012年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私にしては珍しく2日で一気に読んでしまいました。 読みやすく、先が気になる内容です(^^) ルームメイトと同様にラストにまだ続きを思わせる終わりかたでした... もっと読む

「死霊」殺人事件―警視庁捜査一課・貴島柊志 (中公文庫)

271
3.41
今邑彩 2011年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

刑事・貴島柊志シリーズ 第3弾。 プロローグ 第一章 死体は夜歩く 第二章 死者を追って 第三章 死体が殺した 第四章 もう一人の... もっと読む

赤いべべ着せよ… (中公文庫)

270
3.20
今邑彩 2012年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「子とり鬼」のわらべ歌と鬼女伝説が伝わる街・夜坂。夫を亡くし、娘と20年ぶりに帰郷した千鶴は、幼なじみの娘が殺されたと聞かされる。その状況は、22年前に起... もっと読む

盗まれて (中公文庫)

238
3.27
今邑彩 2012年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ルームメイトの著者と知り、購入しました。短編で読みやすく、ゴーストライターの話はひっくり返されて、さらにひっくり返された感じで良かったです。読んでる途中に... もっと読む

金雀枝荘の殺人 (中公文庫)

236
3.54
今邑彩 2013年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少しずつ真相に近づいて、それでも犯人を名指しするわけでもなく 嵐の館の中で疑心暗鬼に囚われ、突如動き出した狂気にパニックに陥る。 その怒涛の展開とドン... もっと読む
全157アイテム中 1 - 20件を表示

今邑彩に関連する談話室の質問

ツイートする