今邑彩のおすすめランキング

今邑彩のおすすめランキングのアイテム一覧

今邑彩のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ルームメイト (中公文庫)』や『よもつひらさか (集英社文庫)』や『そして誰もいなくなる (中公文庫)』など今邑彩の全163作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ルームメイト (中公文庫)

4914
3.31
今邑彩 2006年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めての今邑彩さんの作品でした。 簡単に言うと、多重人格者の物語。 登場人物自体はそんなに多いわけではないが、多重人格者の話なので1人の人物がいろんな名前... もっと読む

よもつひらさか (集英社文庫)

1397
3.68
今邑彩 2002年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ようやく最寄り図書館が22日まで休館になり、ようやく積読に到達したわけで。休みの日に積読整理してみると、この本が2冊あるではないか。よほど気になっていたら... もっと読む

そして誰もいなくなる (中公文庫)

1376
3.50
今邑彩 2010年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

名門女学校の演劇部がアガサ・クリスティの〝そして誰もいなくなった〟を模した演劇を公演することところから始まる学園ミステリー。 学園ものと言うこともあってか... もっと読む

いつもの朝に 上 (集英社文庫)

1203
3.82
今邑彩 2009年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

衝撃、の一冊。 父を事故で失い、非の打ち所がない兄 桐人と画家の母と三人で暮らす優太。 ある日、大切にしているぬいぐるみの中から父からの謎のメッセージ... もっと読む

いつもの朝に 下 (集英社文庫)

1054
3.83
今邑彩 2009年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家族画のような物語の一冊。 不協和音に心ざわついたが読み友さん方のオススメ通り、上下巻通じてとても良かった。 ほぼ会話文で綴られているシーンは目ではス... もっと読む

鬼 (集英社文庫)

727
3.47
今邑彩 2011年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

う〜ん、この人のホラーミステリー短編は癖になりそう!特にブラックな終わり方をするのが好み。この本の作品でいえば「蒸発」「メイ先生の薔薇」など。「黒髪」も一... もっと読む

少女Aの殺人 (中公文庫)

668
3.39
今邑彩 2010年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最後まで読むほど惹きつけられず。 もっと読む

i(アイ)鏡に消えた殺人者―警視庁捜査一課・貴島柊志 (中公文庫)

649
3.44
今邑彩 2010年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ホラー<ミステリー作品。 ストーリーの展開やトリックは巧妙だったが、自身がミステリーに欲する衝撃性にまでは至らず。 また、個人的に文章内にカッコ付けで注釈... もっと読む

七人の中にいる (中公文庫)

622
3.35
今邑彩 2010年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでいく中で自分なりに推理をしていきますが、 それをどんどん打ち壊してくれる。 自分が疑ったタイミングで 同じように本編でも疑ってて その持って行きた... もっと読む

つきまとわれて (中公文庫)

520
3.50
今邑彩 2006年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短時間で一気に本を読みたい時に選ぶ作家さん。 今回もグワーっと一気読み。 短編集なのだけれど、ある章で登場した人物が他の章の主人公などとして話が進... もっと読む

いつもの朝に

394
3.78
今邑彩 2006年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

だんだん明かされる真実、みんないい人。 もっと読む

「裏窓」殺人事件―警視庁捜査一課・貴島柊志 (中公文庫)

349
3.43
今邑彩 2011年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貴島刑事もの2作目。 彼の過去も少しずつ明らかになっていく。 事件は、タイトル通り、映画「裏窓」のような目撃が 重要なポイントになっている。 少女... もっと読む

時鐘館の殺人 (中公文庫)

318
3.36
今邑彩 2012年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編でスラスラと読めるが全体的に粗く古臭い。 もっと読む

卍の殺人 (中公文庫)

316
3.29
今邑彩 2011年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今邑彩さんのデビュー作。 2つの家族が暮らす卍型の館で起こる殺人事件。 不気味な卍型の館、そこで暮らす家族の醸し出す異常な雰囲気など館もの要素がす... もっと読む

赤いべべ着せよ… (中公文庫)

313
3.21
今邑彩 2012年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「子とり鬼」のわらべ歌と鬼女伝説が伝わる街・夜坂。夫を亡くし、娘と20年ぶりに帰郷した千鶴は、幼なじみの娘が殺されたと聞かされる。その状況は、22年前に起... もっと読む

ブラディ・ローズ (中公文庫)

308
3.33
今邑彩 2012年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私にしては珍しく2日で一気に読んでしまいました。 読みやすく、先が気になる内容です(^^) ルームメイトと同様にラストにまだ続きを思わせる終わりかたでした... もっと読む

「死霊」殺人事件―警視庁捜査一課・貴島柊志 (中公文庫)

291
3.40
今邑彩 2011年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

謎解きが複雑でしたが、スッキリしたラストでした。 もっと読む

金雀枝荘の殺人 (中公文庫)

288
3.63
今邑彩 2013年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少しずつ真相に近づいて、それでも犯人を名指しするわけでもなく 嵐の館の中で疑心暗鬼に囚われ、突如動き出した狂気にパニックに陥る。 その怒涛の展開とドン... もっと読む

盗まれて (中公文庫)

270
3.28
今邑彩 2012年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ルームメイトの著者と知り、購入しました。短編で読みやすく、ゴーストライターの話はひっくり返されて、さらにひっくり返された感じで良かったです。読んでる途中に... もっと読む
全163アイテム中 1 - 20件を表示

今邑彩に関連する談話室の質問

ツイートする
×