今邑彩の人気ランキング

今邑彩の人気ランキングのアイテム一覧

今邑彩の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『赤いべべ着せよ… (中公文庫)』や『伊坂幸太郎選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎005 (講談社文庫)』や『赤いべべ着せよ… (角川ホラー文庫)』など今邑彩の全155作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

赤いべべ着せよ… (中公文庫)

244
3.15
今邑彩 2012年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ところどころ、う~ん・・・な点はありつつも、面白く読めました。 一番の元凶は、勝手なことをしたオッサンなのか・・・。 もっと読む

赤いべべ着せよ… (角川ホラー文庫)

110
3.11
今邑彩 1995年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みやすかったです! 最後の最後はちょっと意外でびっくりしたけど、もうちょっとその辺を詳細に書いて欲しかったかなぁ…。 もっと読む

繭の密室 (光文社文庫)

36
3.11
今邑彩 2000年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんか今邑作品には珍しく? ある意味スッキリ メッセージがこめられてるような そんな作品だった気がする もっと読む

悪魔がここにいる (C・NOVELS)

21
3.11
今邑彩 1994年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

トリックは最高だった エピローグはいらなかったと思います もっと読む

七人の中にいる (C・novels)

23
3.10
今邑彩 1994年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<font color="#666666"><table style="width:75%;border:0;" border="0"><tr><td s... もっと読む

現場不在証明(アリバイ) (角川文庫)

67
3.07
赤川次郎 1995年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

手放し本。 '98.6読了。 赤川次郎はすでに読んだものだった。 もっと読む

白昼夢 ホラー・アンソロジー (集英社文庫)

50
3.04
草薙渉 1995年8月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アンソロジーなので、ちょっとした間で…と思って読み始め、結局は読了まで約1ヶ月。 9人の作家による、30p前後の短編。良くも、悪くもヴァリエーションに富ん... もっと読む

卍の殺人 (創元推理文庫)

101
3.00
今邑彩 1999年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんとゆーか、バレるべくしてバレたというか。 でもおもしろかった。 もっと読む

名探偵の饗宴 (朝日文庫)

44
3.00
山口雅也 2015年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こういう色んな作家さんに触れられる小説結構好きです。他の作品を読んでみたいと思えるきっかけになるので。 でもって、名探偵に絞った作品というのがよかったです... もっと読む

時鐘(とけい)館の殺人 (C・NOVELS)

17
3.00
今邑彩 1993年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短篇集。一人称の語り口が90年代らしくて新井素子とかに傾倒した頃を思い出した。今思えば軽い口調でちょっとしたホラーやサイコを匂わせるミステリというのが流行... もっと読む

翼ある蛇 「蛇神」シリーズ (角川ホラー文庫)

10
3.00
今邑彩 電子書籍 2003年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「蛇神」を何とか読み終えたので、 こちらにも手をつけたが… だから!説明が!長過ぎる!!! 一章丸々フェミニストの気持ち悪い主張を読まされる。 ... もっと読む

繭の密室 警視庁捜査一課・貴島柊志 貴島刑事 (中公文庫)

3
3.00
今邑彩 電子書籍 2011年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貴島シリーズ4作目。 シリーズの中で一番さらりと読めたかも。 と言うのもホラー要素が殆ど無く、現実的なお話だったから。 ミステリとして普通に楽しめる... もっと読む

双頭の蛇

1
3.00
今邑彩 電子書籍 2014年2月21日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 740
編集者、喜屋武蛍子の元恋人で調査員の伊達が、信州・日の本村へ調査に出かけたまま行方不明になった。伊達の妻によれば、彼はこ... もっと読む

時鐘(とけい)館の殺人 (中公文庫)

69
2.94
今邑彩 1998年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編集だが、その殆どが惚れた腫れたの話である。 そしてミステリというよりもホラー要素の強いものも結構。 表題作はやりたかったことはなるほどだが、作... もっと読む
全155アイテム中 61 - 80件を表示

今邑彩に関連する談話室の質問

ツイートする