仲村明子のおすすめランキング

プロフィール

東洋英和女学院短期大学英文科卒。英米文学翻訳家。主な訳書に『小さな生活者のための週末ブック』(ブロンズ新社)、『地の果てからの生還』(徳間書店)、『人類の足跡10万年全史』(草思社)など。

「2017年 『小説「聖書」 使徒行伝下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

仲村明子のおすすめランキングのアイテム一覧

仲村明子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『小説聖書 旧約篇』や『小説聖書 新約篇』や『人類の足跡10万年全史』など仲村明子の全38作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

小説聖書 旧約篇

316
3.43

感想・レビュー

物語風でもやっぱり難しい もっと読む

小説聖書 新約篇

260
3.41

感想・レビュー

4つの福音書を元に、キリストの一生を聖書の区切りを使わずに小説風に表している。全くキリスト教を知らない人、聖書を読んだことがない人が、手っ取り早く新約聖書... もっと読む

人類の足跡10万年全史

230
3.83

感想・レビュー

本著はゲノムという新しいツールにより、人類のルーツを探る壮大なドラマであり、研究成果である。今や定説となっている出アフリカの歴史、ミトコンドリアイヴが正し... もっと読む

小説聖書 旧約篇 上 (徳間文庫 ワ 3-1)

141
3.41

感想・レビュー

☆7/10 この本のおかげで ごくごくわずかだけれども ユダヤ教やキリスト教の成り立ち 聖書に書かれている物語を 知ることができました。 もっと読む

小説聖書 旧約篇 下 (徳間文庫 ワ 3-2)

110
3.64

感想・レビュー

☆7/10 この本のおかげで ごくごくわずかだけれども ユダヤ教やキリスト教の成り立ち 聖書に書かれている物語を 知ることができました。 もっと読む

小説聖書 新約篇 (徳間文庫 ワ 3-3)

93
3.52

感想・レビュー

名前かぶりが多くて、旧約編以上に読みづらかった。 もっと読む

ホモ・フロレシエンシス 上: 1万2000年前に消えた人類 (NHKブックス 1112)

44
3.73

感想・レビュー

☆彡ホモ・フロレシエンシスの骨が発掘されるまでの経緯など   〈概要〉 ・六つの疑問 ・ウォレス線とは何か ・地球史的な気候変動 ・「多地域」... もっと読む

人生の物語を書きたいあなたへ -回想記・エッセイのための創作教室

35
3.25
ビル・ローバック 2004年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「回想記」と呼ばれる自分の人生を物語とするジャンルの書き方指南書。著者が過去に行った講座の課題が各章で出され、生徒の作例等を紹介しながら、課題の意図を解説... もっと読む

小説聖書使徒行伝

33
3.33

感想・レビュー

小説聖書のシリーズは、原典に忠実でありながら、無理の無いフィクションを上手にはめ込んでいます。 作者は神学の研究者でもあり、背景にある宗教的、政治的事情... もっと読む

ホモ・フロレシエンシス 下: 1万2000年前に消えた人類 (NHKブックス 1113)

32
4.11

感想・レビュー

☆彡ホモ・フロレシエンシスの骨が発掘されてからの学説など   〈概要〉 ・信じがたい年代測定の結果が出る ・ホビットという愛称 ・古い民話に残... もっと読む

小説「聖書」: 旧約篇上 (徳間文庫カレッジ ワ 1-1)

29
4.00

感想・レビュー

https://cool.obirin.ac.jp/opac/volume/872478 ひなたやま、多摩にもあります。 もっと読む

ダミアン物語: 神さまを信じた犬

28
3.50

感想・レビュー

原題は「The Dog Who Spoke with Gods」。 何て話だ!!というのが、正直な感想。。。 結構最後まで胸糞悪い話なのに、ダ... もっと読む

小説「聖書」: 旧約篇下 (徳間文庫カレッジ ワ 1-2)

21
4.67

感想・レビュー

https://cool.obirin.ac.jp/opac/volume/872479 ひなたやま、多摩にもあります。 もっと読む

小説「イエス」

18
3.57

感想・レビュー

新約聖書を題材とした、イエス・キリストの生涯を、 弟子であるヨハネの視点からと、聖母マリアの心情が描かれている。 聖書になぞっているからか、章が短く... もっと読む

小説「聖書」使徒行伝 上 (徳間文庫 ワ 3-4)

17
4.33

感想・レビュー

新約聖書後の使徒達、特に使徒パウロに焦点を当てて、書かれています。「使徒言行録」と「パウロの手紙」がもとになるのかな。こちらもJCSの舞台とは直接には関係... もっと読む

小説「聖書」使徒行伝 下 (徳間文庫 ワ 3-5)

16
3.67

感想・レビュー

この本のおかげで ごくごくわずかだけれども ユダヤ教やキリスト教の成り立ち 聖書に書かれている物語を 知ることができました。 もっと読む

小説「聖書」: 新約篇 (徳間文庫カレッジ ワ 1-3)

14
4.00

感想・レビュー

https://cool.obirin.ac.jp/opac/volume/872480 ひなたやま、多摩にもあります。 もっと読む

小説「聖書」: 使徒行伝下 (徳間文庫カレッジ ワ 1-5)

8

感想・レビュー

https://cool.obirin.ac.jp/opac/volume/872485 ひなたやま、多摩にもあります。 もっと読む

小説「聖書」: 使徒行伝上 (徳間文庫カレッジ ワ 1-4)

8

感想・レビュー

https://cool.obirin.ac.jp/opac/volume/872484 ひなたやま、多摩にもあります。 もっと読む

小説「聖書」 旧約篇上 (徳間文庫カレッジ)

7
3.50
ウォルター・ワンゲリン 電子書籍 2017年2月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本物の聖書よりもかなり読みやすい入門書。ただ、だからと言って内容が面白いわけではない。西洋文化を理解するための勉強。アブラハムの息子は生贄にされる時、抵抗... もっと読む
全38アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×