伊与原新のおすすめランキング

プロフィール

1972年、大阪生まれ。神戸大学理学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科で地球惑星科学を専攻。博士課程修了後、大学勤務を経て、2010(平成22)年、『お台場アイランドベイビー』で横溝正史ミステリ大賞を受賞。著書に、『磁極反転の日』『蝶が舞ったら謎のち晴れ 気象予報士・蝶子の推理』(ともに新潮文庫)、『博物館のファントム 箕作博士の事件簿』(集英社文庫)、『ブルーネス』(文藝春秋)、『ルカの方舟』(講談社文庫)、『梟のシエスタ』(光文社)などがある。

伊与原新のおすすめランキングのアイテム一覧

伊与原新のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『お台場アイランドベイビー』や『プチ・プロフェスール』や『博物館のファントム 箕作博士のミステリ標本室』など伊与原新の全51作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

お台場アイランドベイビー

270
3.26
伊与原新 2010年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

横溝正史ミステリ大賞受賞作ですが、ミステリ要素よりもエンタメ性を感じた。 初版は平成二十二年九月、何度も確認。震災前に書かれているが、どうしてもよぎり... もっと読む

プチ・プロフェスール

197
3.69
伊与原新 2011年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学院生の『仁科律』は留学資金の為に、『リケジョ』(理系女子)に憧れる『理緒』の家庭教師を引き受ける。そのころ律がアルバイトをしている塾で、「投げ出し墓」... もっと読む

博物館のファントム 箕作博士のミステリ標本室

169
3.58
伊与原新 2014年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

博物館が舞台の連作短編6篇。 鉱物・植物・剥製・化石・昆虫・人類とどれも興味を引くものばかり。 旧標本収蔵室に住みつき、ファントムと呼ばれる箕作(... もっと読む

リケジョ! (角川文庫)

168
3.69
伊与原新 2014年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

理系大学院生の女性が留学のための資金を貯めるため、理系かぶれの小学生の女の子の家庭教師をするお話し 連作短編理系ミステリと言うことで、ガリレオシリーズっ... もっと読む

名探偵だって恋をする (角川文庫)

157
2.93
伊与原新 2013年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全体的に「異性への恋」というより、「それぞれの探偵がそれぞれの対象へ恋(のような感情やテーマを抱いた捜査)をしている」というイメージで読んだ方がよいアンソ... もっと読む

蝶が舞ったら、謎のち晴れ: 気象予報士・蝶子の推理 (新潮文庫nex)

127
3.23
伊与原新 2015年7月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容紹介 天気予報が大嫌いな気象予報士・菜村蝶子と、幼なじみの探偵・右田夏生の元に舞い込んでくるささやかな、でも奇妙な依頼の数々…。ハートウォーミングお... もっと読む

ルカの方舟

98
3.24
伊与原新 2013年6月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリの原点が横溝正史と江戸川乱歩で、ぽーんと飛んで新本格派、のわたし。なので、鍾乳洞の迷路や菊人形やマントの怪人や妖しいアミューズメント孤島やヘンな館... もっと読む

磁極反転

65
3.32
伊与原新 2014年8月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリと思って読み始めたら、自然災害モノ? 自然災害モノと思って読んでいたらやっぱりミステリ? ……と気持ちが定まらないままで、難しい言葉とページ数... もっと読む

梟のシエスタ

48
3.30
伊与原新 2015年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

変わった人ってそれだけで他人を油断させてしまうのかも。「こんな変人と一緒にいたら自分のペースが乱されるじゃん、関わらないでおこう」なんて思わせられて、気が... もっと読む

博物館のファントム 箕作博士の事件簿 (集英社文庫)

45
3.70
伊与原新 2016年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

■「どんなものも絶対に捨ててはならない。-これは博物館の第一原則だ」 国立自然史博物館に預けられていた「呪いのルビー」が狙われた。最近、頻発している... もっと読む

ブルーネス

44
3.67
伊与原新 2016年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何かを開発しようとする人たちってエネルギッシュでいいな。ちょっとしたヒントで物事が大きく動くときがくるのだろう。 人との繋がりも必要。刺激が多いほど、自... もっと読む

コンタミ 科学汚染

39
3.62
伊与原新 2018年3月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

疑似科学のあれこれ。健康食品は怪しい謳い文句が多く、いかにも疑似科学と思うけれど、高い化粧品や美容器具となると何らかの効果はあるだろうと思ってしまう。何か... もっと読む

磁極反転の日 (新潮文庫)

34
3.75
伊与原新 2017年3月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 地球物理学の本としてとても面白かった。多くの新知識を得られたのがうれしい、という小説読後の感想とはちょっと違う感じを持った。  今まで全く興味のなかった... もっと読む

ルカの方舟 (講談社文庫)

26
3.20
伊与原新 2015年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

キャラや物語作りの方は弱い感じ…研究界の赤裸々な痛々しい現状はとても伝わってきたけど。 もっと読む

つんどく! vol.3 (文春e-book)

12
4.00
別册文藝春秋編集部編 電子書籍 2014年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

MILK 女! 嘘の宿 檻とストロベリー 夢見る人 ★★☆☆☆ スクープのたまご ★★★☆☆ サイレンス ★★★★☆ ブルーネス ダムから... もっと読む

別冊文藝春秋 電子版5号 (文春e-book)

8
4.00
吉田修一 電子書籍 2015年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【巻頭は三上延×七月隆文「僕たちの小説作法」】連載をスタートさせた七月隆文氏は、『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズの三上延氏と初の対談。さらに、『俳優 ... もっと読む
全51アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする