伊吹有喜のおすすめランキング

プロフィール

伊吹有喜(いぶき・ゆき)
1969年三重県生まれ。三重県立四日市高等学校、中央大学法学部法律学科卒業。四日市市観光大使。1991年に出版社に入社。雑誌主催のイベント関連業務、着物雑誌編集部、ファッション誌編集部を経て、フリーライターになる。2008年に永島順子(ながしま・じゅんこ)名義で応募した『風待ちのひと』(応募時のタイトルは「夏の終わりのトラヴィアータ」)で第3回ポプラ社小説大賞特別賞を受賞。2009年に筆名とタイトルを改め同作で小説家デビュー。2014年『ミッドナイト・バス』で第27回山本周五郎賞候補、第151回直木賞候補。2017年『彼方の友へ』(実業之日本社)本作で第158回直木賞候補。

伊吹有喜のおすすめランキングのアイテム一覧

伊吹有喜のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『四十九日のレシピ』や『([い]4-2)四十九日のレシピ (ポプラ文庫)』や『ミッドナイト・バス』など伊吹有喜の全50作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

四十九日のレシピ

2470
4.00
伊吹有喜 2010年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夫の良平も娘の百合子も埋められなかった乙母さんの71年の年表が 彼女の温かい支えによって過去を飛び越えた人達の手で 色とりどりに埋められていくシーンが... もっと読む

([い]4-2)四十九日のレシピ (ポプラ文庫)

1919
4.03
伊吹有喜 2011年11月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み始め…11.11.23 読み終わり…11.12.5 テレビドラマを初回だけ何気にほんの少し観ていました。それから続きを気にかけてはいたものの.... もっと読む

ミッドナイト・バス

739
3.76
伊吹有喜 2014年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新潟を起点に東京や大阪に行き、また戻ってくる 夜行バスの運転士『リイチさん』とその周囲の人々の物語。 ミッドナイト・ブルー。 黒に近い紺色。 ... もっと読む

彼方の友へ

671
4.31
伊吹有喜 2017年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どうして☆は5つまでしかないのだろう…。 日本中の少女たちの憧れの雑誌【乙女の友】 どんなにひもじくても、どれほど現実が厳しくとも、 紙面を眺め... もっと読む

BAR追分 (ハルキ文庫)

654
3.61
伊吹有喜 2015年7月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伊吹有喜さん、はじめましてです。 ずっと読みたかった作家さんでした。 商店街、路地裏、猫ちゃん、銭湯、カフェ、 癒しのアイテムそろい踏みです。 ... もっと読む

([い]4-1)風待ちのひと (ポプラ文庫)

645
3.98
伊吹有喜 2011年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

インフルエンザにかかり、手に取れる場所にある本はホラーやミステリばかり。 何だかなぁと思い、主人に『優しそうな感じの本を持ってきて〜』とお願いした所、本... もっと読む

なでし子物語

564
4.12
伊吹有喜 2012年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家庭教師の青井先生が耀子にくれた、今を変える魔法の言葉。 「どうして、って思いそうになったら、どうしたらって言い換えるの」 入院の合間に幼稚園に行っても... もっと読む

オムライス日和 BAR追分 (ハルキ文庫)

493
3.75
伊吹有喜 2016年2月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ねこみち横丁「BAR追分」再び──。 期待通りデビィちゃん登場。 #猫の恩返し 良かった~ なぜか急に太ってきたデビィ。どうやら他の場所でご飯... もっと読む

風待ちのひと

440
3.93
伊吹有喜 2009年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かなり切ない大人の恋が綺麗な文体で語られる伊吹さんの処女作。とりわけ序盤から中盤過ぎまでの展開はなかなか良かった。心を病んで亡き母の家に帰ってきた哲司と以... もっと読む

情熱のナポリタン―BAR追分 (ハルキ文庫)

400
3.70
伊吹有喜 2017年2月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回も美味しい料理と心温まるひととき。猫ちゃんは少なめ。 今回は会長は何者?と思ったり、モモちゃんが追分に着いた時の様子が気になったり、(私が)純く... もっと読む

カンパニー

362
3.80
伊吹有喜 2017年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公・青柳、47歳。 長年勤めて来た会社の合併により、バレエ団に出向させられることになった。 その上、妻や娘にも家出され… でも、バレエ公演を成功... もっと読む

ミッドナイト・バス (文春文庫)

285
3.75
伊吹有喜 2016年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容(「BOOK」データベースより) 故郷に戻り、深夜バスの運転手として働く利一。子供たちも独立し、恋人との将来を考え始めた矢先、バスに乗車してきたのは、... もっと読む

今はちょっと、ついてないだけ

278
3.77
伊吹有喜 2016年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伊吹有喜さんとの出会いは【風待ちの人】でした。 この本がとても好みで、気になる作家さんの一人に。 【今はちょっと、ついてないだけ】は4冊目。 バ... もっと読む

([い]4-3)なでし子物語 (ポプラ文庫)

220
4.28
伊吹有喜 2014年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一時帰国の際、大阪で買ってきた本は8冊。 これが最後の1冊(涙) 伊吹有喜さんは大好きな作家さんの一人。 この『なでし子物語』は読みたいと思って... もっと読む

地の星 なでし子物語: なでし子物語

191
3.97
伊吹有喜 2017年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女の子だったはずの耀子が、一児の母になっていることに動揺。前作から時は流れ、名家だった遠藤家も凋落し、常夏荘を売り払う話も出ている。耀子はそんな常夏荘の女... もっと読む

四十九日のレシピのレシピ (一般書)

147
3.71
なかしましほ 2013年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

詮無いことを言えば、テレビ版の時にこの本が読みたかった。 もっと読む

天の花 なでし子物語

136
4.03
伊吹有喜 2018年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんて切ない。 時系列では、こちらが先との事でしたが、敢えて出版された順に読みました。 確かに、なぜ龍治だったのかと思っていましたが、天の花の隆治なら、... もっと読む

今はちょっと、ついてないだけ (光文社文庫)

58
3.50
伊吹有喜 2018年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

40代からの敗者復活戦。バブルの頃にネイチャリングフォトグラファとして活躍した立花浩樹は、家族と別れて家を飛び出した宮川とシェアハウスで住み、再び写真の仕... もっと読む

ミッドナイト・バス (文春文庫)

7
3.00
伊吹有喜 電子書籍 2016年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

予想通りの展開で驚きはないが、読後感はよい。 もっと読む

ミッドナイト・バス

6
3.20
伊吹有喜 電子書籍 2014年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公の利一があまりにも煮え切らない態度で苛々した。 もっと読む
全50アイテム中 1 - 20件を表示

伊吹有喜に関連する談話室の質問

ツイートする