伊藤亜紗のおすすめランキング

プロフィール

東京工業大学科学技術創成研究院未来の人類研究センター長、リベラルアーツ研究教育院教授。マサチューセッツ工科大学(MIT)客員研究員。専門は美学、現代アート。東京大学大学院人文社会系研究科美学芸術学専門分野博士課程修了(文学博士)。主な著作に『ヴァレリー 芸術と身体の哲学』『目の見えない人は世界をどう見ているのか』『どもる体』『記憶する体』『手の倫理』など多数。

「2022年 『ぼけと利他』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊藤亜紗のおすすめランキングのアイテム一覧

伊藤亜紗のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『目の見えない人は世界をどう見ているのか (光文社新書)』や『みえるとか みえないとか』や『「利他」とは何か (集英社新書)』など伊藤亜紗の全63作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

目の見えない人は世界をどう見ているのか (光文社新書)

4273
3.98
伊藤亜紗 2015年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終えたあと、なぜか感想を上げるのを忘れていた本のメモから(2022年10月29日読了) ↓ 目の見えない人は、見えないのではなく、晴眼者と違う見え方... もっと読む

みえるとか みえないとか

2891
4.41
ヨシタケシンスケ 2018年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

みえる人とみえない人の違いを考える絵本。 後ろを見る目があって前も後ろも同時に見ることができる宇宙人から見れば、われわれ前しか見れない地球人は障害者の... もっと読む

「利他」とは何か (集英社新書)

1711
3.60
伊藤亜紗 2021年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【感想】 あるとき、背の高い食券機の前に車いすの人が並んでいた。機械は座ったときの身長に対してゆうに2倍はあり、明らかに手が届かなそうだ。それを後ろから... もっと読む

手の倫理 (講談社選書メチエ)

1353
3.98
伊藤亜紗 2020年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『さわる』と『ふれる』。無意識に使っている言葉。著者は、研究者として、緻密に検証しています。素人の自分には、本書が全て理解できたわけではありませんが、... もっと読む

どもる体 (シリーズ ケアをひらく)

1085
4.02
伊藤亜紗 2018年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

吃音の人と接するときがあるので、どのように関わったらよいか知りたかったので、本書を読みました。 感想は、読む前よりも、吃音の人の思いが理解できる... もっと読む

記憶する体

930
3.84
伊藤亜紗 2019年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伊藤亜紗さんの本を読むといつもおもうことは、「にんげんのからだって不思議だなあ!・おもしろいな!」 目がみえない人のからだのなかでおきていること ... もっと読む

体はゆく できるを科学する〈テクノロジー×身体〉

826
4.06
伊藤亜紗 2022年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【まとめ】 1 やったことがないものを、身体ができるようになるまで (株)イマクリエイトが開発した「けん玉できた!VR」という製品がある。その名のとお... もっと読む

目の見えない人は世界をどう見ているのか (光文社新書)

544
3.90
伊藤亜紗 電子書籍 2015年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ふと思い立ち、2年ぶりに再読しました。 現代の私たちは、あまりにも視覚に頼りすぎているー。 視覚以外の世界もあっていいはずですが、それらを見逃してはいな... もっと読む

忘れないでおくこと 随筆集 あなたの暮らしを教えてください2 (随筆集 あなたの暮らしを教えてください 2)

475
3.61
町田康 2023年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

800〜1000字位なのかな? 短い量でピリッと気の利いた文章を書けるって ほんとうに憧れてしまいます。 真面目な題材よりも その人のアンテナにしか引っ... もっと読む

NHK出版 学びのきほん 感性でよむ西洋美術 (教養・文化シリーズ)

446
4.24
伊藤亜紗 2023年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ルネサンス、バロック、モダニズム、キュビズム、抽象画まで、人同士を比較して見ていくので、違いが分かりやすく、面白かった。 もっと読む

きみの体は何者か ――なぜ思い通りにならないのか? (ちくまQブックス)

425
3.97
伊藤亜紗 2021年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なぜ思い通りにならないの? 自分の「体」と向き合う、10代からの読書体験。 『きみの体は何者か』 | BOOKウォッチ https://books.j-c... もっと読む

わたしの身体はままならない: 〈障害者のリアルに迫るゼミ〉特別講義

405
4.23
熊谷晋一郎 2020年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「そっちの世界、どうなっているの?」 『はじめに』のいちばん始めに置かれているこの言葉は、東京工業大学准教授の伊藤亜紗さんが、他者に関心が起こりはじ... もっと読む

ヴァレリー 芸術と身体の哲学 (講談社学術文庫)

355
4.08
伊藤亜紗 2021年1月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「誠実さは他人に向けた振る舞いの倫理」これでタトゥー入れるわ。 もっと読む

ぼけと利他

322
4.14
伊藤亜紗 2022年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伊藤亜紗さんと村瀨孝生さんの往復書簡の書籍化。 伊藤亜紗さんの本は「体はゆく」に続けて2冊目。「体はゆく」はとても興味深かったけれど、まだ伊藤亜紗さ... もっと読む

見えないスポーツ図鑑

280
3.44
伊藤亜紗 2020年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

感覚を伝えるのは難しいけど、それに挑戦するのは素晴らしい。 もっと読む

ポストコロナの生命哲学 (集英社新書)

267
3.68
福岡伸一 2021年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パンデミックで大注目の論客、福岡伸一・伊藤亜紗・藤原辰史がこれからを生きる指針を語る!『ポストコロナの生命哲学』(集英社新書)9月17日(金)発売|株式会... もっと読む

絶版本

266
3.43
古田徹也 2022年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『絶版本』をテーマに語る、24名のエッセイ。 ・柏書房編集部―いまこそ語りたい、あの一冊 24名のエッセイ。対談も有り。 編集後記、選者一覧有り。 ... もっと読む

手の倫理 (講談社選書メチエ)

210
4.03
伊藤亜紗 電子書籍 2020年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コロナ明け、withコロナと呼ばれる今こそ読みたい本。 触れる/触る を極度に控えた(?断絶したと言ってもいいかも。)あの頃から徐々に戻ってきた 触れる/... もっと読む

ひび割れた日常——人類学・文学・美学から考える

193
3.54
伊藤亜紗 2020年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人類学、文学、美学それぞの観点が交錯するリレーエッセイ。 「三人寄れば文殊の~」というが、同じ災厄を経験した世界中の人々から、コロナと共存する智恵はきっ... もっと読む

情報環世界――身体とAIの間であそぶガイドブック

190
3.78
渡邊淳司 2019年4月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まだ名付けられていない感覚に出会う「遊び」の可能性とは? インタープリター 和田夏実さん | こここ https://co-coco.jp/series/... もっと読む
全63アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×