伊藤元重のおすすめランキング

プロフィール

伊藤 元重(イトウ モトシゲ)
東京大学名誉教授。学習院大学国際社会科学部教授
1951年静岡県生まれ。東京大学経済学部卒。1979年米国ロチェスター大学大学院経済学博士号(Ph.D.)取得。東京大学大学院経済学研究科教授を経て、2016年より現職。専門は国際経済学、ミクロ経済学。安倍政権の経済財政諮問会議議員を務め、現在、復興推進委員会委員長、気候変動対策推進のための有識者会議メンバー。
『伊藤元重が警告する日本の未来』『東大名物教授がゼミで教えている人生で大切なこと』(いずれも東洋経済新報社)、『百貨店の進化』(日本経済新聞出版)、『経済大変動――「日本と世界の新潮流」を読み解く60の視点』(PHPビジネス新書)など著書多数。経済学教科書『入門経済学(第4版)』『ミクロ経済学(第3版)』『マクロ経済学(第2版)』(いずれも日本評論社)は定評がある。

「2021年 『ネットニュースではわからない本当の日本経済入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊藤元重のおすすめランキングのアイテム一覧

伊藤元重のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『はじめての経済学 上 (上) (日経文庫)』や『東大名物教授がゼミで教えている人生で大切なこと』や『はじめての経済学〈下〉 (日経文庫)』など伊藤元重の全133作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

はじめての経済学 上 (上) (日経文庫)

509
3.44
伊藤元重 2004年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とっつきにくい経済学。 でもそれをきちんと説明してくれる。 非常に面白い。 実学とまでは行かないかもしれないが、 生活するうえで知っておいたら絶... もっと読む

東大名物教授がゼミで教えている人生で大切なこと

460
3.36
伊藤元重 2014年8月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

優秀な人ほど人生の目的を気にかけないが、企業と同様に人生にも目的、戦略があっていいと著者は言う。 想定外の人生で何を大切にするか? 本書は、生活パターン... もっと読む

はじめての経済学〈下〉 (日経文庫)

353
3.36
伊藤元重 2004年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

弟の教科書を読んでみたのだが、つまらない。 もっと楽しく書いてもらわないと困る。 しかし教科書とは往々にしてこういうものだ。 もっと読む

入門経済学

257
3.55
伊藤元重 2009年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

経済学の入門書でありながら、かなり定性的かつビジネスケースに沿った記述になっています。例えばマンキューの入門経済学のような学部生向けの本と比べても、実際の... もっと読む

ビジネス・エコノミクス

257
3.40
伊藤元重 2004年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでおいて損はない もっと読む

吉野家の経済学 (日経ビジネス人文庫)

213
3.31
安部修仁 2002年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・マニュアルの過剰とノールール(個人の素質任せ)では、究極的にはマニュアルの過剰の方が良いのではないか。 ・論理性(IQ)とマネージャー向きか、タレント... もっと読む

ミクロ経済学

204
3.43
伊藤元重 2003年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

多くの大学で指定教科書としてつかわれている模様 いい本がたくさんあるのになぜこんなに採用されているのか謎 本自体はわかりにくいという程... もっと読む

日本と世界の「流れ」を読む経済学 (PHPビジネス新書)

194
3.05
伊藤元重 2012年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本と世界経済について知りたくて読書。 アベノミクスによって空元気状態の日本。急激な円安が今後の日本経済にどう影響してくのか考えつつ読書。元が短編コ... もっと読む

流通大変動 現場から見えてくる日本経済 (NHK出版新書)

182
3.71
伊藤元重 2014年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何となく、メーカーか流通か、というような軸でとらえがちですが(私は)、流通は上流(素材)から下流(消費者)まで商品が流れていく全ての過程に影響を与え得る、... もっと読む

入門 経済学

176
3.26

感想・レビュー

経済学に触れた最初の1冊(~2004大学時代の教科書@202012棚卸) もっと読む

ゼミナール国際経済入門

167
3.33
伊藤元重 2005年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人気の教授。自分にとっては、かなり難しかった。 もっと読む

時代の“先”を読む経済学 (PHPビジネス新書)

160
3.27
伊藤元重 2011年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者が日経MJに連載していた時事ネタを、1冊の新書にまとめた本。 初めて経済学の本を読んだ時、自分にとっての"新しい世界の見方"を提示された気がして、本... もっと読む

入門経済学 第4版

142
3.93
伊藤元重 2015年2月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

経済学部1年生時代に教科書として使っていた本である。マクロとミクロの双方にある基礎的な考え方が書かれている。問題演習もついているのでそれを適宜使いながら経... もっと読む

マクドナルドの経済学

131
3.14
原田泳幸 2012年3月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひきつづき、勉強のためもう一冊。かなーり、かぶっているところもあり、若干飛ばし読み気味。(原田さんの、もう一冊購入済みなんですけど。)でも、一番最後の労務... もっと読む

マクロ経済学

123
3.41
伊藤元重 2002年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

グローバル・エコノミー論のテキスト もっと読む

東大名物教授の熱血セミナー 日本経済を「見通す」力 (光文社新書)

116
3.73
伊藤元重 2015年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

入試問題などにも数多く出題されている著者。 対談形式になっていることで、講義を受けている気分を味わうこともできる。 もっと読む

百貨店の進化

93
2.83
伊藤元重 2019年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わかっている内容が多く、あまり内容なし。 島国である日本の都心部は鉄道網が発達していて、百貨店はまだ全然イケますし、毎年あれだけのお中元とお歳暮をさばける... もっと読む

大逆転の経営

87
3.41

感想・レビュー

「気を緩めた途端、自己満足に甘んじた途端に、危機が襲ってくる」「何もかも上手くいっている時というのは、物事が間違った方向へ進みだす瞬間でもある」「最も得意... もっと読む

経済を見る3つの目 (日経文庫)

80
3.93
伊藤元重 2014年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

変化のツボに気を付けようと思った もっと読む

伊藤元重のマーケティング・エコノミクス

77
2.92

感想・レビュー

各事例の議論が浅く、私には重要な点が理解できなかった。途中で読むのをやめました。 もっと読む
全133アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×