伊藤整のおすすめランキング

伊藤整のおすすめランキングのアイテム一覧

伊藤整のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『完訳チャタレイ夫人の恋人 (新潮文庫)』や『小公女 (新潮文庫)』や『犬 (中公文庫)』など伊藤整の全570作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

完訳チャタレイ夫人の恋人 (新潮文庫)

613
3.51
D.H.ロレンス 1996年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コニーは裕福な貴族クリフォード・チャタレイのもとに嫁いだ矢先、夫はすぐに戦場に赴き負傷し下半身不随となってしまう。若いコニーは心も体も満たされず心苦しい日... もっと読む

小公女 (新潮文庫)

246
3.88

感想・レビュー

"秘密の花園"などでも知られるアメリカの小説家、Frances Hodgson Burnettが1888年に発表した児童文学作品です。ある年齢以上の人は、... もっと読む

犬 (中公文庫)

172
3.73
幸田文 2009年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

犬に関わるアンソロジー。 伊藤整、川端康成、幸田文、志賀直哉、林芙美子ら錚々たる面々の、犬をめぐる随想や小説。 昔の犬が、ほぼ放し飼いにされており、残飯... もっと読む

犬―クラフト・エヴィング商会プレゼンツ

119
3.35

感想・レビュー

いつか、 いつかは読んでみたい、と願っていた 林芙美子や、伊藤整。 (いつか、なんて待っててもやってきませんよ。 読むなら、今っ。) と、ば... もっと読む

近代日本の文学史

119
4.18
伊藤整 2012年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かつて国語が大キライで文学に疎い私にもすらすらと読めました!伊藤整の静かで簡潔な文章のなせる技でしょうか。特に明治期の文学史はまさに歴史と共にありですね。... もっと読む

小説の方法 (岩波文庫)

97
3.77
伊藤整 2006年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小説への疑問(序論として) 理論と実作との距離 内なる声と仮装 環境と創作 日本の場合 放棄と調和 自我の作用 物語りの発想 散文芸術の性... もっと読む

変容 (岩波文庫)

89
3.78
伊藤整 2002年7月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の周りの落ち着いた大人も、実は…などと薄ら寒くなる。老年って、こんなにもエネルギーや葛藤を持っているものなんだなあ。過去に置いてきた後悔を受け入れる諦... もっと読む

若い詩人の肖像 (講談社文芸文庫)

66
3.79
伊藤整 1998年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

叔母と一緒にいる時にこの本を出して読もうとしたら、「伊藤整の代表作って何?」と問われて困ってしまった。 伊藤整の名前は有名だし、学校で習う人物なのに代表... もっと読む

改訂 文学入門 (講談社文芸文庫)

62
4.18
伊藤整 2004年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書かれたのは半生記前と少し古いが、必要なことはしっかり書かれている。もはや文学における現在の問題或いは壁というようなものは共有されていない。まだ、それらが... もっと読む

水 (百年文庫)

55
3.67
伊藤整 2015年1月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私は「水」に生命のイメージを持っていたけれど、この巻は全体的に「死」の影が濃い。でも「生」の気配も持たせている。生死は分かち難いのかも。 暗い水というよ... もっと読む

小説の認識 (岩波文庫)

54
3.67
伊藤整 2006年8月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小説の方法より詳しい。 もっと読む

女霊は誘う 文豪怪談傑作選・昭和篇 (ちくま文庫)

53
3.43
永井荷風 2011年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これまた薄暗くてツボですね。 昭和感、あるわー。 もっと読む

チャタレイ夫人の恋人 (新潮文庫 ロ 1-6)

48
3.20
D・H・ローレンス 1964年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アメリカを彷彿とさせる性や生きることへのイノセントなアプローチをイギリス文学的な精巧な文章で書かれている傑作。この小説は単なる過激な恋愛小説じゃない。この... もっと読む

青春 (新潮文庫 い 9-6)

36
3.13

感想・レビュー

親父の本棚シリーズ。夏目漱石の「こころ」を彷彿とさせる青春ウジウジ心境系だが、やはりそこまでは至らず。昔の二十歳ってこんなに難しいこと考えてたのかな…しか... もっと読む

典子の生きかた (新潮文庫 い 9-2)

35
3.55

感想・レビュー

センター試験にも使われたことのあるお話。センター試験に抜粋された部分を読むだけでは、1リットルの涙や美丘のようなお話なのかと思ったが見事に裏切られた。正直... もっと読む
全570アイテム中 1 - 20件を表示

伊藤整に関連する談話室の質問

ツイートする
×