伊藤朱里のおすすめランキング

プロフィール

一九八六年生まれ。静岡県出身。「変わらざる喜び」で第三十一回太宰治賞を受賞。同作を改題した『名前も呼べない』でデビュー。他の作品に『稽古とプラリネ』(筑摩書房)がある。

「2018年 『緑の花と赤い芝生』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊藤朱里のおすすめランキングのアイテム一覧

伊藤朱里のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『きみはだれかのどうでもいい人』や『名前も呼べない (単行本)』や『緑の花と赤い芝生 (単行本)』など伊藤朱里の全16作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

きみはだれかのどうでもいい人

1017
3.33
伊藤朱里 2019年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まずタイトルにやられた ドキッとした なかなかの度胸のあるタイトルである (「きみはだれかの大切な人…」が一般ウケなはず!) ある職場のストーリーを4人... もっと読む

名前も呼べない (単行本)

272
3.11
伊藤朱里 2015年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うわぁ…とても重い…なぁ。疲れた。『名前も呼べない』の方は、地雷で読んでいてちょっと具合悪くなった。 『名前も呼べない』。そりゃ呼べないよね…。読んでい... もっと読む

緑の花と赤い芝生 (単行本)

174
3.36
伊藤朱里 2018年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

津村記久子さん大絶賛と聞いて手に取りましたが、とても好きな小説でした。兄の結婚で義理の姉妹となった正反対の27歳の二人の女性が主人公です。子供の頃家庭科が... もっと読む

稽古とプラリネ (単行本)

129
3.36
伊藤朱里 2017年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

出版社紹介では、「南景以子、29歳、不器用。女性のお稽古事を取材するフリーライター。彼氏(交際10年)と別れたばかり。迷える彼女にもたらされる、親友の突然... もっと読む

きみはだれかのどうでもいい人 (小学館文庫 い 49-1)

64
4.00
伊藤朱里 2021年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私にとっては帯のコメントにあるような共感できる女性が書かれている訳ではない。もっと傍観者、もしくは観察者の立ち位置にいるつもり。でもなんか気になる話。何が... もっと読む

きみはだれかのどうでもいい人

13
3.33
伊藤朱里 電子書籍 2019年9月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2020/06/19 もっと読む
全16アイテム中 1 - 16件を表示
ツイートする
×