伊藤比呂美のおすすめランキング

プロフィール

1955年東京都生まれ。詩人。青山学院大学入学後に詩を書き始め、78年現代詩手帖賞、99年『ラニーニャ』で野間文芸新人賞、2006年『河原荒草』で高見順賞、07年『とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起』で萩原朔太郎賞、08年同作で紫式部文学賞。他の著書『たそがれてゆく子さん』『切腹考』『犬心』『日本ノ霊異ナ話』『続・伊藤比呂美詩集』『たどたどしく声に出して読む歎異抄』『閉経記』など。

「2019年 『深淵と浮遊 現代作家自己ベストセレクション』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊藤比呂美のおすすめランキングのアイテム一覧

伊藤比呂美のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『冬の本』や『日本霊異記/今昔物語/宇治拾遺物語/発心集 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集08)』や『つやつや、ごはん (おいしい文藝)』など伊藤比呂美の全168作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

冬の本

519
3.82
天野祐吉 2012年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

冬が嫌いだ。 より正確に言うと、冬に春や夏や秋と同じように生活することが我慢ならない。 冬眠させてほしい。 寝たい時に寝て、好きな本を読みふけり、よ... もっと読む

日本霊異記/今昔物語/宇治拾遺物語/発心集 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集08)

474
4.24
伊藤比呂美 2015年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仏法説話集4作品を集めたもの。 仏教の教えに基づき、どう生きるかなどのテーマをわかりやすく説話形式に。 4編とも何となく似ていたり、同じテーマがあった... もっと読む

つやつや、ごはん (おいしい文藝)

317
3.13
出久根達郎 2014年9月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人は同情する事が大好きだから 嘘を言って騙せば 簡単に<むすび>がもらえる。 嘘の話に うんうんと頷き 「さぞや大変だったろう。」 「これ... もっと読む

こんがり、パン(おいしい文藝)

306
3.13
赤瀬川原平 2016年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このシリーズは三冊目。 パンが好きです♪ 偏食で給食居残り組の常連でも、あげパンだけは真っ先に!(笑) 江國香織さん・フレンチトースト。 立松... もっと読む

閉経記

290
3.73
伊藤比呂美 2013年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容も文体も予想していたものとはちょっと違ってたじろぐ。 途中何度も駄目かもと思いつつ、休み休み読み進める。 あれ?おかしい何で泣いてるんだろう、私。... もっと読む

なにたべた?―伊藤比呂美+枝元なほみ往復書簡 (中公文庫)

281
3.60
伊藤比呂美 2011年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

毎日つくって食べて子育てして、男のことで悩んで、それなのに仕事をもってひとり立ちしている女性たちの日常を、親友へのFAX通信という形で見せている。完全ふだ... もっと読む

女の一生 (岩波新書)

248
3.71
伊藤比呂美 2014年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここのところ精力的に本が出る。ご両親を見送り、更年期を乗り切った伊藤比呂美さんは、ひときわ静かな凄味を増したようだ。 本書はタイトルからして気合いが... もっと読む

今日 (福音館の単行本)

247
4.22
伊藤比呂美 2013年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ネットニュースで取り上げられていて、詩を読みました。 子どもが小さい頃にこの詩に出会いたかった。 初めての子育ては、思い通りにならないイライラと、これでい... もっと読む

読み解き「般若心経」

186
4.05
伊藤比呂美 2010年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宗教に関する本、というと この煩悩まみれの自分が読んでもいいのであろうかと、 なんだかかしこまった感じ、恐れ多い感じがして 手に取るのを躊躇するのだ... もっと読む

禅の教室 坐禅でつかむ仏教の真髄 (中公新書)

147
4.16
藤田一照 2016年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

曹洞宗の藤田一照師と詩人の伊藤比呂美さんによる仏教そして禅への入門書となる対論。 一照師は米国で長く布教にあたってこられただけあって、詩人のナチュラルでス... もっと読む

能・狂言/説経節/曾根崎心中/女殺油地獄/菅原伝授手習鑑/義経千本桜/仮名手本忠臣蔵 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集10)

144
3.90
岡田利規 2016年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

能も狂言も人形浄瑠璃も見たことないので、 実際にどのような”動き”をするのかは全く想像するしかないのですが。 後書きでは「舞台での人形は本当に死ぬ... もっと読む

父の生きる

142
3.85
伊藤比呂美 2014年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少し前に読んだ「閉経記」と同じひろみさんが書いたとは思えない印象。 赤裸々な性の話もなければズンバも出て来ない。 そこには濃密な父のと最後の日々がただ... もっと読む

ユリイカ2010年2月号 特集=藤田和日郎 『うしおととら』『からくりサーカス』そして『月光条例』・・・少年マンガの20年

139
3.89
藤田和日郎 2010年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 一番読みたかった記事は、荒川弘と藤田和日郎の対談だ。これは荒川が遠慮しているというより、藤田がいつも通り喋りまくっているので、あまり対談っぽくはなかった... もっと読む

女の絶望 (光文社文庫)

138
3.71
伊藤比呂美 2011年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「あたしはあたし、人は人」 これがね、難しいんですよね。 比呂美さんが新聞に連載中の身の上相談「万事OK」を下敷きに上梓した一冊。 人の悩みを読ん... もっと読む

良いおっぱい悪いおっぱい 完全版 (中公文庫)

136
3.71
伊藤比呂美 2010年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おぉ、これが、ここから育児エッセイが始まった!と言われる(#^.^#)「良いおっぱい 悪いおっぱい」なんですね。今、25年後の比呂美さんの加筆を入れての復... もっと読む

作家と楽しむ古典 古事記 日本霊異記・発心集 竹取物語 宇治拾遺物語 百人一首

122
3.62
池澤夏樹 2017年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学生のときに古文をかじっていたから楽しく読めた。勉強していて良かった。 古文を古文のままで理解できない自分としては、現代語訳に頼ったり自分なりに訳したり... もっと読む

女の絶望

116
3.52
伊藤比呂美 2008年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 紫式部文学賞などを受賞した『とげ抜き』の延長線上にある、伊藤しろみさんのお話。  自分も老いてきて、両親も老いてきて、旦那も老いてきたしろみさんが、... もっと読む

たそがれてゆく子さん (単行本)

113
3.82
伊藤比呂美 2018年8月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分はそうなれないものだから、キッパリ潔い生き方をする人に憧れる。その代表が伊藤比呂美さんだ。少しだけ年上である伊藤さんの書くものからは、子どもを育ててい... もっと読む

ウマし (単行本)

106
3.83
伊藤比呂美 2018年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

詩人である著者の食にまつわるエッセイ。 と言っても、著者の詩は読んだことが無い。自分にとってはこれが初の読書。 一言で言って、「オモシロ楽しい!」。 ... もっと読む

とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起 (講談社文庫)

105
4.17
伊藤比呂美 2011年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カリフォルニア在住、更年期真っ只中の作者が、自身の不調を抱えながらも太平洋を越え、 まだまだ手の掛かる小学生の娘を連れ、重い荷物を引きずって熊本への移動... もっと読む
全168アイテム中 1 - 20件を表示

伊藤比呂美に関連する談話室の質問

ツイートする