伊藤潤二の文庫本一覧

伊藤潤二の文庫本一覧のアイテム一覧

伊藤潤二の文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『闇の声<全> (ソノラマコミック文庫 い 64-11)』や『伊藤潤二恐怖博物館 (1) (ソノラマコミック文庫)』や『吊された男―異形アンソロジータロット・ボックス〈3〉 (角川ホラー文庫)』など伊藤潤二の全23作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

闇の声<全> (ソノラマコミック文庫 い 64-11)

105
4.03
伊藤潤二 2009年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんと双一のその後!? もっと読む

伊藤潤二恐怖博物館 (1) (ソノラマコミック文庫)

53
3.64
伊藤潤二 2002年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

怖いけど、話が面白くて何度でも読む。姉妹ではまってます。 もっと読む

吊された男―異形アンソロジータロット・ボックス〈3〉 (角川ホラー文庫)

42
3.24
伊藤潤二 2001年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

首吊りを基本とするアンソロジー。異形シリーズは読むけれど、こちらに関して話せが食指が動かなかった。 決めてとしては伊藤潤二氏がいたため。内容は一作目二作目... もっと読む

伊藤潤二恐怖博物館 (6) (ソノラマコミック文庫)

32
3.88
伊藤潤二 2002年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

双一の勝手な呪い という連作。 かなりコミカル。 もっと読む

伊藤潤二恐怖博物館 (4) (ソノラマコミック文庫)

30
3.53
伊藤潤二 2002年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

着想がユニークというかさまざまな奇想(不穏)を巧く物語にとけこませる(そして展開させる)手腕に感心させられる。身体(肉体)のなしくずしの崩落(爛れ)への慄... もっと読む

伊藤潤二恐怖博物館 (2) (ソノラマコミック文庫)

29
3.40
伊藤潤二 2002年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「富江・暗殺」 「富江・毛髪」 「富江・養女」 「富江・小指」 「富江・少年」 「富江・もろみ」 「富江・ベビーシッター」 「富江・ある集団」 「富江・通... もっと読む

伊藤潤二恐怖博物館 (9) (ソノラマコミック文庫)

27
3.53
伊藤潤二 2002年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半部の最初期の作品(押切シリーズ)は粗い出来で、特にコマの背景処理など雑(迫る締切りの関係でやむを得ず手抜き❓)。それよりせっかくのよいイメージが物語展... もっと読む

伊藤潤二恐怖博物館 (7) (ソノラマコミック文庫)

25
3.54
伊藤潤二 2002年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

着想(秀逸なシチュエーション!)にすぐれた短編が並ぶ。次々繰りひろげられる怪奇譚の質の高さその確かさに(ツボをはずさない見事さ)感心させられる。 もっと読む

伊藤潤二恐怖博物館 (8) (ソノラマコミック文庫)

24
3.69
伊藤潤二 2002年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

増殖する事象、人体のなしくずしの崩落・・その昂進。作品の持つイメージ(秀逸!)はどれも悪夢めいて呪わしいもので読後感(結末)にはその慄きの余韻が・・。粒揃... もっと読む

伊藤潤二恐怖博物館 1 富江 1 (ソノラマコミック文庫 い 64-1)

16
4.00
伊藤潤二 2007年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このシリーズ、どこにも売ってないよー。 読みたいのに。 ---------------------------------------- 201... もっと読む

伊藤潤二恐怖博物館 7 うめく排水管 (ソノラマコミック文庫 い 64-7)

11
5.00
伊藤潤二 2007年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ショック性の猛毒ってこんな感じなんだと思った。怖いっていうより心臓がとまるようなんです 伊藤潤二さんて絶対に死体見たことある。しかも普通の死に方じ... もっと読む

伊藤潤二恐怖博物館 8 白砂村血譚 (ソノラマコミック文庫 い 64-8)

8
4.00
伊藤潤二 2007年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

富江で伊藤先生の虜になった方は多いと思います この人こそホラー漫画の神!(笑) 画力に加えこの異様な世界観は他じゃ読んだことありません この巻で一番... もっと読む
全23アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする