伊藤礼のおすすめランキング

伊藤礼のおすすめランキングのアイテム一覧

伊藤礼のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『完訳チャタレイ夫人の恋人 (新潮文庫)』や『こぐこぐ自転車』や『自転車ぎこぎこ』など伊藤礼の全35作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

完訳チャタレイ夫人の恋人 (新潮文庫)

638
3.52
D.H.ロレンス 1996年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コニーは裕福な貴族クリフォード・チャタレイのもとに嫁いだ矢先、夫はすぐに戦場に赴き負傷し下半身不随となってしまう。若いコニーは心も体も満たされず心苦しい日... もっと読む

こぐこぐ自転車

145
3.37
伊藤礼 2005年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高齢者の自転車好きに少し読めた。 もっと読む

自転車ぎこぎこ

125
3.67
伊藤礼 2009年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高齢者の自転車好きに少し読める。 もっと読む

こぐこぐ自転車 (平凡社ライブラリー)

100
3.60
伊藤礼 2011年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こんなに笑った本は久しぶり。傑作! もっと読む

大東京ぐるぐる自転車

78
3.54
伊藤礼 2011年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<本の紹介> 喜寿でもハシル自転車。マウンテンバイク、折りたたみ自転車、買い物自転車、7台の自転車総動員。「銀輪の翁」伊藤礼老の大東京巡察記。世相、民情... もっと読む

耕せど耕せど―久我山農場物語

77
3.78
伊藤礼 2013年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この著者の文字通り飄々と剽げた文章が味わい深い。 家族に呆れられながらも老体に鞭打って農園(菜園?)作りに励む著者の姿が目に浮かぶ。 もっと読む

大東京ぐるぐる自転車 (ちくま文庫)

75
3.96
伊藤礼 2014年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ブログに掲載しました。 http://boketen.seesaa.net/article/422670899.html 68歳からのスポーツ自転車三昧、... もっと読む

ダダダダ菜園記: 明るい都市農業 (ちくま文庫)

39
4.40
伊藤礼 2016年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

執筆時80歳ちかいおじいちゃんの筆者が、12坪の庭先農場で奮闘する日常が飄々とユーモラスに語られるエッセイです。 とても好みの作品でした。文体も、著者の... もっと読む

プレイン アンド シンプル―アーミッシュと私

19
4.17

感想・レビュー

働きすぎてちょっと疲れたひとが、田舎のおばあちゃんちで一息つく・・・話? もっと読む

狸ビール (講談社文庫 い 66-1)

18
3.33

感想・レビュー

狸とビールが好きな友達がいるのでタイトル買い。狩猟をテーマにしたエッセイ集。とても面白かった。猟に対する好奇心も満たしてくれるし、昭和の頃の狩猟シーン、仲... もっと読む

パチリの人

11
4.00
伊藤礼 2000年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終わってしまった。囲碁に興味はなかったが、『こぐこぐ自転車』などがおもしろいと友人から聞き、では、読んでみようと思ってなぜか囲碁エッセイの方を読んでし... もっと読む

まちがいつづき

10
3.67

感想・レビュー

「かぼそい糸」という、伊藤礼の父親である伊藤整との関係について書かれたエッセイが素晴らしい。 もっと読む

狸ビール

8
3.80

感想・レビュー

「有頂天家族」参考書。 表題は「狸ビール」だが、著者は鳥撃ち専門ということで、狸についてのエッセイというより、鳥撃ちエッセイである。鳥撃ちに興味があるの... もっと読む

裁判〈上巻〉

4
5.00

感想・レビュー

 下巻のあとがきにて著者の次男である伊藤礼氏が述べられている通りで、ノンフィクションライターとしても真骨頂を発揮するのが分かる仔細なドキュメンタリーだった... もっと読む

裁判〈下巻〉

3
5.00

感想・レビュー

 上巻が第一回公判から第三十一回公判まで、下巻が検察・弁護側の最終弁論(検察官の側は「検察官論告」と呼ぶものらしい)・判決まで。上巻は各証人の証言が述べら... もっと読む

針の眼 (新潮・現代世界の文学)

3
3.50

感想・レビュー

エジプト、カイロなどを舞台とした作品です。 もっと読む
全35アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×