伊藤隆のおすすめランキング

プロフィール

1932年 東京都生まれ。1961年 東京大学大学院人文科学研究科国史学専攻修士課程修了。現在 東京大学名誉教授 ※2013年12月現在
【主な編著書】『昭和初期政治史研究』(東京大学出版会、1969年)、『近衛新体制』(中央公論社、1983年)、『昭和史の史料を探る』(青史出版、2000年)、『日本の近代16 日本の内と外』(中央公論新社、2001年)

「2020年 『事典 昭和戦後期の日本 占領と改革』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊藤隆のおすすめランキングのアイテム一覧

伊藤隆のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『歴史と私 - 史料と歩んだ歴史家の回想 (中公新書)』や『大政翼賛会への道 近衛新体制 (講談社学術文庫)』や『渡邉恒雄回顧録 (中公文庫)』など伊藤隆の全113作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

歴史と私 - 史料と歩んだ歴史家の回想 (中公新書)

126
3.95
伊藤隆 2015年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日常の何気ない選択が人生を決定的に変えることがある。もしもデモに参加していなければ樺美智子は長生きしたことだろう。ブントと訣別していた可能性もある。国史を... もっと読む

大政翼賛会への道 近衛新体制 (講談社学術文庫)

79
2.78
伊藤隆 2015年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

太平洋戦争開戦前夜。1940年。 新しい国のかたちを作ろうという運動が起きた。新体制運動という。 これはどういうものか。国のあらゆる機関をひとつの党の指導... もっと読む

渡邉恒雄回顧録 (中公文庫)

71
3.63
渡邉恒雄 2007年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生い立ち、従軍、共産党東大細胞の思い出、政治記者として立ち会った権力闘争の修羅場、鳩山一郎、大野伴睦、池田勇人、佐藤栄作、田中角栄、中曽根康弘、橋本龍太郎... もっと読む

ココロとカラダの不調を改善する やさしい東洋医学

71
4.00
木村容子 2016年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://jamc2.juntendo.ac.jp/webopac/BB10091633 もっと読む

日本の近代 12 学歴貴族の栄光と挫折

66
3.53

感想・レビュー

中公新書の「教養主義の没落」の前段階らしい。先に新書の方を読んだので、これから読むところ(何 もっと読む

解剖学講義

42
3.60

感想・レビュー

アトラスではなく、解剖学に関する講義本です。これは、端から端まで読むような感じで、非常に頻繁に閲覧します。とにかく、脚注に出てくる話なども、解剖学の研鑽に... もっと読む

日本の近代 11 企業家たちの挑戦

39
3.50

感想・レビュー

明治時代から大正くらいにかけての、日本の主要な企業家らの紹介。近代日本の企業の構造などが知りたい人向けではない。企業一般よりも、人物に焦点を当てている。 もっと読む

日本の近代 7 経済成長の果実―1955~1972

39
3.22

感想・レビュー

日本の近代史を取り扱った中央公論新社の「日本の近代」シリーズの第7巻。高度経済成長が始まった1955年から、オイルショックによりそれが終焉した1972年ま... もっと読む

岸信介の回想 (文春学藝ライブラリー)

38
4.00
岸信介 2014年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書を読んで感じたのは、岸信介という政治家が、親分肌の地元の名士タイプとは対極の、非常に有能な官僚、合理性の塊のような政治家だったのではないか、ということ... もっと読む

新しい日本の歴史―こんな教科書で学びたい

35
3.57
伊藤隆 2011年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

育鵬社の教科書を読んでみたが、どうもこの教科書を毛嫌いする人たちが言うような「極右的な」記述は見られない。この教科書をしっかり読んで内容を把握した上で、内... もっと読む

解剖学講義

24
5.00
伊藤隆 2012年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

6割くらい読んだ。 スタンダードだが、詳細まで書いてあり、文字情報を形に当てはめて読んでいくことが必要になるので、メリハリをつけて使わないと試験対策として... もっと読む

天地有情―五十年の戦後政治を語る

18
5.00
中曽根康弘 1996年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【由来】 ・戦後史の正体P270 【期待したもの】 ・ ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか... もっと読む

昭和史をさぐる (読みなおす日本史)

18
3.00
伊藤隆 2013年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書簡や日記などのいわゆる一次史料をもとに、政党政治の成立から敗戦に至るまでの昭和戦前史を概観した本です。 カルチャーセンターでの講義を元にしているというこ... もっと読む

昭和史をさぐる (朝日文庫)

15
3.75

感想・レビュー

1983年に朝日カルチャーセンターで行なわれた講義を書籍化したもの。昭和金融恐慌から敗戦までの政治史が、一次資料に依りつつ語られている。資料の大半は漢字・... もっと読む
全113アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×