伏見康治のおすすめランキング

プロフィール

故人

「2015年 『物理学論文選集・原子力論集 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伏見康治のおすすめランキングのアイテム一覧

伏見康治のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『混沌からの秩序』や『美の幾何学―天のたくらみ、人のたくみ (ハヤカワ文庫 NF 370 〈数理を愉しむ〉シリーズ)』や『トムキンスの冒険 (G・ガモフ コレクション)』など伏見康治の全83作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

混沌からの秩序

220
3.57
I.プリゴジン 1987年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

だいぶ前に買っていたのだが、なんか難しそうで、積読状態だった本。 同じサイエンスものでも、早川書房から出るのとみすず書房からでるのでは、かなり敷居... もっと読む

美の幾何学―天のたくらみ、人のたくみ (ハヤカワ文庫 NF 370 〈数理を愉しむ〉シリーズ)

180
3.54
伏見康治 2010年8月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<シラバス掲載参考図書一覧は、図書館HPから確認できます> https://www.iwate-pu.ac.jp/information/mediacen... もっと読む

不思議の国のトムキンス[復刻版]

94
3.67
ジョージ・ガモフ 2016年7月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そ···想像以上に難しかった···!! 高校時代に物理から逃げてしまった身には、教授の講義部分はお手上げ状態。 でもトムキンス氏が迷いこむ不思議の... もっと読む

宇宙=1.2.3…無限大 (G・ガモフコレクション)

37
3.50

感想・レビュー

ミクロコスモスからマクロコスモスへ、宇宙創成の瞬間から来たるべき終焉の日まで、時空の壁を突き抜けて自然の謎を説きつくす、ガモフ博士による現代宇宙科学への招... もっと読む

数学における発明の心理

37
3.91

感想・レビュー

数学者が発明発見について述べると言うところにこの本の面白さがある。もともとは、数学的な考え方と言うものについて知りたくて読み始めたんだけど、そういったもの... もっと読む

ガモフ全集 1 (1)不思議の国のトムキンス (1950年)

35
3.60

感想・レビュー

不思議の国のアリスというよりは星の王子様のような出だしではじまる、出来の素晴らしくいい、いわば、「文字で書かれた物理学の漫画」。ただ、物理の素養のないあた... もっと読む

美の幾何学―天のたくらみ,人のたくらみ (中公新書 554)

33
3.13

感想・レビュー

鼎談形式で、幾何学の面白さ---寄木細工や繰り返し紋様の数学的な美しさが中心---を語る内容。'79年初版ということで、時代を感じる箇所が多々あり、今なら... もっと読む

完本 トムキンスの冒険

18
3.43

感想・レビュー

自然科学全般を巡る世界。 トムキンス氏の夢の世界と教授の講義が交互に訪れる形式で本書は進んでいく。 マクロの世界からミクロの世界まで、トムキンスの... もっと読む

折り紙の幾何学

17
5.00
伏見康治 1984年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

折り紙の本かと思ったら幾何学の本だった。 って変な感想だけど、難し過ぎてよく分かんない。 思てたんと違う。 でも「たとう紙」のところは実際にちょっと... もっと読む

ガモフ全集 1巻 不思議の国のトムキンス

17
3.33

感想・レビュー

物理学の講義を聞いた銀行員のトムキンス氏の夢で起こる、物理の定数が違った世界の現象のお話 光の速度が時速20kmだったり、プランク定数がとても大... もっと読む

紋様の科学 (伏見康治コレクション (1))

14
4.00
伏見康治 2013年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

140913 中央図書館 1960年頃に「数学セミナー」に連載されていたらしい。統計力学、物性などを専門とする伏見先生の視点で、家紋に現れる対称性から、郡... もっと読む

ふりこの振動を追って (伏見康治コレクション (2))

9
4.00
伏見康治 2013年7月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

140920 中央図書館 簡単な単振り子の運動方程式からスタートして、少しづつ概念を付け加えつつ「振動」という力学の主要テーマを、アマチュアにも十分ついて... もっと読む

復刊 直交関数系 増補版

8
伏見康治 2011年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

量子力学でよく現れる直交関数について体系的にまとめられた一冊。付録で離散値の演算などに関する実践的な数値計算のトピックも豊富であり、ただ定義や定理を羅列し... もっと読む

物理学者の描く世界像 (伏見康治コレクション (第3巻))

7
4.00
伏見康治 2013年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

160806 中央図書館 色、カタチ、整流の原理など、コチコチの理論から入る道もあるが、場合によっては物理学の「センス」で受け取るようなやり方もある、とい... もっと読む
全83アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×