伽古屋圭市のおすすめランキング

プロフィール

1972年大阪府生まれ。公務員退職後、『パチプロ・コード』で第八回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞を受賞し2010年にデビュー。

「2017年 『散り行く花』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伽古屋圭市のおすすめランキングのアイテム一覧

伽古屋圭市のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『帝都探偵 謎解け乙女 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)』や『からくり探偵・百栗柿三郎 (実業之日本社文庫)』や『なないろ金平糖 いろりの事件帖 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)』など伽古屋圭市の全29作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

帝都探偵 謎解け乙女 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

235
3.71
伽古屋圭市 2013年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

帝都に住む実業家の娘とお抱え車夫が探偵として事件を解決するもの。 大正ロマンを感じさせるタイトルに惹かれて図書館で借りました。 それに加えて表紙の画風か... もっと読む

からくり探偵・百栗柿三郎 (実業之日本社文庫)

177
3.30
伽古屋圭市 2015年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

百栗柿三郎が難事件を解決する物語が4篇だが,登場人物が順に関連を持ってきて最後の「惨劇に消えた少女」で解き明かされる構成は非常に楽しめる.時代は関東大震災... もっと読む

なないろ金平糖 いろりの事件帖 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

109
3.41
伽古屋圭市 2015年5月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

制限された千里眼と、千里眼によって得られた情報からさらに深く推理を進める。千里眼を万能にしすぎるとミステリーにならないので、さじ加減が重要ですが、本作は良... もっと読む

幻影館へようこそ 推理バトル・ロワイアル (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

84
3.25
伽古屋圭市 2013年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ARを利用した探偵ゲームというアイデアは今まで読んだことがないけれど、それほど斬新という印象でもない。ですが、ARの描写が巧みであり、将来こんなゲームが実... もっと読む

パチプロ・コード

70
3.11
伽古屋圭市 2010年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

非常にテンポが良く、楽しく読めた。 他の作品も読んでみたい。 もっと読む

落語家、はじめました。青葉亭かりんの謎解き高座 (TO文庫)

68
3.14
伽古屋圭市 2015年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんと言っても、円紫さんがいるからなあ、そして落語を題材にしたミステリー、先行作品もかなりの数になったなあ、と思いながら読みました。 楽しく読み終えたの... もっと読む

ねんねこ書房謎解き帖 文豪の尋ね人 (実業之日本社文庫)

60
3.60
伽古屋圭市 2018年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時代は大正。 関東大震災後の神保町の裏通りにある小さな古書店。仕事を求めて訪れた“こより”と無愛想な店主、佐久路が数々の相談事に秘められた謎を解き明かし... もっと読む

パチンコと暗号の追跡ゲーム (宝島社文庫)

58
3.63
伽古屋圭市 2011年5月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パチプロのゴト小説だと気軽に読み始めたのですが、蓋を開ければゴト部分はストーリーを構成する演出の1つであって、謎解きと化かし合いに満ちたコン・ゲームでした... もっと読む

21面相の暗号 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

53
3.53
伽古屋圭市 2011年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリと言うより、冒険活劇か(^ ^ 偽札に仕込まれた暗号をたよりに、 「日陰者」達が暗躍し、狐と狸の化かし合い(^ ^ 何が本当で何がウソで、何... もっと読む

からくり探偵・百栗柿三郎 櫻の中の記憶 (実業之日本社文庫)

49
3.22
伽古屋圭市 2016年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

からくり探偵2作目。今回はドイル、ポー、クリスティ、乱歩など、いろんな作品のオマージュがちりばめられていて気が付くとニヤリとしてしまう。 小5の玉緒ちゃ... もっと読む

落語推理 迷宮亭 (光文社文庫)

45
3.33
山前譲 2017年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

八話からなる。 NHKの「ちりとてちん」と拝見しなかったので、なんとも言えないのだが、平成の落語ブームと、言っても、テレビをつけると、お笑いタレントばかり... もっと読む

断片のアリス (新潮文庫nex)

39
3.45
伽古屋圭市 2018年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なかなか面白かった。全感覚VRだけど、世界観的にはSAOよりも「GAME WARS」のOASISに近いかな。閉鎖環境でのサバイバル脱出ものですが、VRの設... もっと読む

散り行く花

35
3.00
伽古屋圭市 2017年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あんま言うとネタバレになるんですけど、百合オチと近親相姦オチはオオウ…ってなったな…騙された…。 あとこないだの相棒でも観た、この被害者のネタ…!!っての... もっと読む

AR 推理バトル・ロワイアル (『このミス』大賞シリーズ)

20
3.00
伽古屋圭市 2012年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なぞ解きの第1回戦はともかく、個人戦のバトル形式の第2回戦は血なまぐさくなるのかな・・・と思って怖かったけれど、そういうこともなく、面白く読み進められた。 もっと読む

からくり探偵・百栗柿三郎 (実業之日本社文庫)

18
4.00
伽古屋圭市 電子書籍 2015年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 余り期待はしていなかったけど、文章自体はしっかりして悪くないなと。合間に挟まれた今の状況が気になって、読み進める感覚です。おきる事件と謎解きは正直微妙で... もっと読む

落語家、はじめました。~青葉亭かりんの謎解き高座~ (TO文庫)

6
4.00
伽古屋圭市 電子書籍 2015年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトル通り、落語家に弟子入りしたばかりの女性が主人公。漫才を数年やってコンビ解消して落語に転向したという設定で、落語の世界のしきたりなどが丁寧に説明され... もっと読む
全29アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする