住吉雅美のおすすめランキング

プロフィール

1961年、北海道生まれ。北海道大学大学院法学研究科博士後期課程修了。博士(法学)。山形大学人文学部助教授を経て、現在、青山学院大学法学部教授(法哲学)。著書に『哄笑するエゴイスト――マックス・シュティルナーの近代合理主義批判』(風行社)、共同執筆書に『法の臨界[2]秩序像の転換』(東京大学出版会)、『ブリッジブック法哲学』(信山社)、『問いかける法哲学』(法律文化社)などがある。

「2020年 『あぶない法哲学 常識に盾突く思考のレッスン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

住吉雅美のおすすめランキングのアイテム一覧

住吉雅美のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『問いかける法哲学』や『あぶない法哲学 常識に盾突く思考のレッスン (講談社現代新書)』や『ブリッジブック法哲学〔第2版〕 (ブリッジブックシリーズ)』など住吉雅美の全10作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

問いかける法哲学

58
3.40
瀧川裕英 2016年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いただきもの。これは良書。現在は世界精神が法哲学に宿っていることをよく示している。倫理学を研究する者もこの本と『法哲学』(2014)は目を通しておくべきだ... もっと読む

ブリッジブック法哲学〔第2版〕 (ブリッジブックシリーズ)

17
3.67
長谷川晃 2014年3月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読中 編者の一人の文章がうざめ。 ブリッジブックなので、学習前の高校生や学部生ならまだしも、この期に及んであまり内容的に面白みはないかも。 もっと読む

主権論

4
3.00

感想・レビュー

1 主権ドグマの精神的危機 2 支配と秩序 3 主権性と実定性 4 主権の主体 5 主権の本質 6 国家の主権性と国際法の問題 7 国家主権性... もっと読む
全10アイテム中 1 - 10件を表示
ツイートする