佐々木俊尚のおすすめランキング

プロフィール

佐々木 俊尚(ささき としなお)
1961年生まれ、兵庫県出身。早稲田大学政治経済学部政治学科中退後、1988年毎日新聞社入社。記者として勤めたあと、1999年『月刊アスキー』の編集部デスクに転身。2003年退職後、主にIT分野やメディア業界に関わるフリージャーナリストとして活躍。大学非常勤講師なども担当している。
代表作として、2010年度大川出版賞を受賞した『電子書籍の衝撃 -本はいかに崩壊し、いかに復活するか?』、『キュレーションの時代』など。近年は『家めしこそ、最高のごちそうである。』といった自宅料理についての著作もある。

佐々木俊尚の関連サイト

佐々木俊尚のおすすめランキングのアイテム一覧

佐々木俊尚のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書)』や『電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)』や『仕事するのにオフィスはいらない (光文社新書)』など佐々木俊尚の全444作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書)

3864
3.73
佐々木俊尚 2011年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

情報から拾い上げ意味を与えて共有する。 芸術の世界のキュレーターと同じ意味あい。その時代に適応する形があるのだろう。SNSでの共感する共有することにつな... もっと読む

電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)

2430
3.71
佐々木俊尚 2010年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4/14までの110円ダウンロード・キャンペーンで購入。パソコン用ビューアをダウンロードしたうえで読んでみた。ビューア自体は簡素なつくりで、文字の少ない新... もっと読む

グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501)

1658
3.41
佐々木俊尚 2006年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

インターネットを利用した、情報化された社会。反面、何者かによって私たちが、支配されることを意味する。情報の共有⇔集合知という、反面で自分の情報も出すことに... もっと読む

「当事者」の時代 (光文社新書)

1153
3.81
佐々木俊尚 2012年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新書にしては460ページと分厚いが、元新聞記者だけあって、ぐいぐいと読ませる本で、あっという間に読めた。現代のマスメディアの問題点、そして本当の意味での「... もっと読む

レイヤー化する世界 テクノロジーとの共犯関係が始まる (NHK出版新書)

1141
3.79
佐々木俊尚 2013年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐々木俊尚さんの著書には、いつも打ち出されるキーワードに注目している。漠然と無意識に感じていたような空気感が上手く言語化されており、僕にとっては自分と時代... もっと読む

思想地図β vol.2 震災以後

1111
4.07
東浩紀 2011年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「震災以降」、言葉や思想はいったい何をなし得たのか、そしてなし得るのか――この問いを軸として編まれた、批評家・東浩紀による新しい言論誌「思想地図β」シリー... もっと読む

ネットがあれば履歴書はいらない-ウェブ時代のセルフブランディング術 (宝島社新書)

901
3.45
佐々木俊尚 2010年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【No.13】「自分で人気記事になると思っても人気が出なかったり、逆に20分程度で書いた記事が大人気になったりする。自分の了見は考えるだけムダ。他人がブロ... もっと読む

2011年新聞・テレビ消滅 (文春新書)

899
3.61
佐々木俊尚 2009年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【要約】 ・ 【ノート】 ・ もっと読む

簡単、なのに美味い! 家めしこそ、最高のごちそうである。

554
3.56
佐々木俊尚 2014年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

単なるレシピ本や食文化の考察ではなく、ライフスタイルを食を軸に捉えた本なので、一種自己啓発の趣もあります。コンビニ弁当や半調理品でもなく、金も手間もかかる... もっと読む

次世代ウェブ グーグルの次のモデル (光文社新書)

504
3.23
佐々木俊尚 2007年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Web2.0に代表される今日のインターネットの情勢について書かれている。グーグルやアマゾンだけでなく、日本のネットベンチャーにも焦点を当てている。 広い... もっと読む

本当に使えるウェブサイトのすごい仕組み

488
3.10
佐々木俊尚 2010年9月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

■電子書籍版はパブーで発売中!  ▼作品のご紹介(ハリネズミ通信)   http://hari2.booklog.jp/?eid=3  ▼作... もっと読む

3時間で「専門家」になる私の方法

428
2.98
佐々木俊尚 2007年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前に読んだ同著者の本と内容が重なっている。 専門家の意味するところは、インターネットで情報検索を上手に使えば、3時間で必要な情報が集まるということ... もっと読む

ニコニコ動画が未来をつくる ドワンゴ物語 (アスキー新書)

376
4.00
佐々木俊尚 2009年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ニコ動に関わる方々と宴席を共にする機会があったので、情報収集用に付け焼き刃的に買った本。 自分が大学を卒業後、就職してから未熟ながらも仕事で使い、はたま... もっと読む

自分でつくるセーフティネット~生存戦略としてのIT入門~

368
3.39
佐々木俊尚 2014年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

強固な「箱」(共同体)が存在した昭和の時代は遠くになりにけり。 小さな箱の中だけで一生を終えていた、善い人でいればよかった時代は終わり、「ゆるいつなが... もっと読む

ネット未来地図 ポスト・グーグル時代 20の論点 (文春新書)

362
3.28
佐々木俊尚 2007年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ネットの世界は、変わるために、どれだけの時間が必要なのだろう。20の論点として細分されているが、大きなくくりでは、ビジネス、メディア、コミュニケーションだ... もっと読む

ネットvs.リアルの衝突―誰がウェブ2.0を制するか (文春新書)

283
3.26
佐々木俊尚 2006年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もう、随分前の話に思える。まだ7,8年しか経っていないのに。ウィニー開発者の動機や心情を紐解きながらファイル交換ソフトにまつわるお話。 後半は全く違う内容... もっと読む

決闘 ネット「光の道」革命 (文春新書)

265
3.60
孫正義 2010年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

二人の対決が臨場感があって面白い。 もっと読む

ブログ論壇の誕生 (文春新書)

248
3.30
佐々木俊尚 2008年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

様々なブログからの視点で最近ネット上で起こった事柄を見たもの。自分には縁遠い社会学にも触れている為、興味深かった。巻末のブログリストはネット空間で起こって... もっと読む
全444アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする