佐々木健一のおすすめランキング

プロフィール

1943年(昭和18年)、東京都生まれ。東京大学文学部卒業。同大学大学院人文科学研究科修了。東京大学文学部助手、埼玉大学助教授、東京大学文学部助教授、同大学大学院人文社会系研究科教授、日本大学文理学部教授を経て、東京大学名誉教授。美学会会長、国際美学連盟会長、日本18世紀学会代表幹事、国際哲学会連合(FISP)副会長を歴任。専攻、美学、フランス思想史。
著書『せりふの構造』(講談社学術文庫、サントリー学芸賞)、『作品の哲学』(東京大学出版会)、『演出の時代』(春秋社)、『美学辞典』(東京大学出版会)、『エスニックの次元』(勁草書房)、『ミモザ幻想』(勁草書房)、『フランスを中心とする18世紀美学史の研究――ウァトーからモーツァルトへ』(岩波書店)、『タイトルの魔力』(中公新書)、『日本的感性』(中公新書)、『ディドロ『絵画論』の研究』(中央公論美術出版)、『論文ゼミナール』(東京大学出版会)、『美学への招待 増補版』(中公新書)ほか。

「2022年 『とりどりの肖像』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐々木健一のおすすめランキングのアイテム一覧

佐々木健一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『美学への招待 (中公新書)』や『辞書になった男 ケンボー先生と山田先生』や『美学への招待 増補版 (中公新書)』など佐々木健一の全78作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

美学への招待 (中公新書)

851
3.40
佐々木健一 2004年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

哲学のなかでもとりわけ美学に興味がある。 入門書なのでほとんど授業でやったところと被っていたが、読んで損はなかった。 ですます調が苦手なのでちょっと野暮... もっと読む

辞書になった男 ケンボー先生と山田先生

585
4.17
佐々木健一 2014年2月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思っていたのとはずいぶん違う内容だったが、結局は一気読み。辞書作りの世界はやはり興味深い。 もっと「言葉」に焦点が当たっているのかと思っていた。実際... もっと読む

美学への招待 増補版 (中公新書)

375
3.55
佐々木健一 2019年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

twitterで流れてくるイラストには魅力を感じる。 それとは別に、フェルメールの絵には美しさを感じる。 そして、背伸びして出かけた美術館で目にする現... もっと読む

辞書になった男 ケンボー先生と山田先生 (文春文庫)

245
4.16
佐々木健一 2016年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者、佐々木健一氏は本書で日本エッセイスト・クラブ賞を受賞されたそうです。 平成25年4月29日、NHK-BSプレミアムの特番。 「ケンボー先生と山田... もっと読む

レトリック事典

226
4.17
佐藤信夫 2006年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

詳細目次はここ[http://d.hatena.ne.jp/Mandarine/20160417]に。 【簡易目次】 1部 表現形態の《あや》 ... もっと読む

美学辞典

226
3.69
佐々木健一 1995年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「芸術概論」 伊藤紫織先生 参考図書 https://library.shobi-u.ac.jp/mylimedio/search/search.do?... もっと読む

日本的感性―触覚とずらしの構造 (中公新書)

226
3.40
佐々木健一 2010年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どうしてこう小難しいのだろう。扱っているテーマ・手法は面白そうなのに、平易に書けないものなのか。 もっと読む

タイトルの魔力―作品・人名・商品のなまえ学 (中公新書)

204
3.25
佐々木健一 2001年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◎信州大学附属図書館OPACのリンクはこちら: https://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.... もっと読む

Mr.トルネード 藤田哲也 世界の空を救った男

188
4.13
佐々木健一 2017年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 著者はNHKのディレクター。NHKのテレビ番組『ケンボー先生と山田先生~辞書に人生を捧げた二人の男~』の取材をもとに書かれた『辞書になった男』がたいへん... もっと読む

「面白い」のつくりかた (新潮新書)

167
3.76
佐々木健一 2019年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テレビ番組(主にドキュメンタリー)の面白さとは、という視点でまとめられた本。 興味深かった点はいくつかあったが、最も納得したのは以下の点。 === テレ... もっと読む

論文ゼミナール

133
4.36
佐々木健一 2014年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000017444 もっと読む

WEB+DB PRESS Vol.88

86
3.85
佐々木拓郎 2015年8月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

モバイルアプリの開発ひと通りにおいて,自動化が進んでいる部分について一部ではあるがまとめられていて,これからモバイルアプリを作る人には参考になる情報が多か... もっと読む

WEB+DB PRESS Vol.93

85
3.73
原田騎郎 2016年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

見積もりのところだけ読んだ。 もっと読む

絵画について (岩波文庫)

80
3.24
ディドロ 2005年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

デッサン、色彩、明暗法、構成等を論じた美術論考。思想的でなかなか面白かった。でも、出てくる画家の名前とかが知らない人も多くてちょっと難しい部分もあったなぁ... もっと読む

WEB+DB PRESS Vol.94

75
3.67
藤原俊一郎 2016年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「スケーラブルAWS」目当てで。これまで技評社の雑誌はSDしかほとんど読んでなかったのだが、こちらも読むべきだなぁと思ったインフラエンジニア。いい内容だっ... もっと読む

雪ぐ人: 「冤罪弁護士」今村核の挑戦 (新潮文庫 さ 94-1)

74
4.50
佐々木健一 2021年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐々木健一『雪ぐ人 「冤罪弁護士」今村核の挑戦』新潮文庫。 まるで良質の法廷ミステリー小説を読むかのような痛快で非常に面白いノンフィクションだった。NH... もっと読む

神は背番号に宿る

67
3.88
佐々木健一 2017年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私が野球を観ていたのは父が大の巨人ファンであった為。父の在宅時には巨人戦がほぼついていたからだ。ある時期の巨人の選手の顔と名前と背番号は今でもスッと出てく... もっと読む

雪ぐ人 えん罪弁護士 今村 核

67
3.76
佐々木健一 2018年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『99.9刑事専門弁護士』。この数字はドラマ用にデフォルメされたものと思いきや、それが日本の現実で、覆すためのハードルがこんなに高いとは…。 今村核弁護... もっと読む

Mr.トルネード 藤田哲也 航空事故を激減させた男 (文春文庫)

59
4.11
佐々木健一 2019年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

藤田哲也氏という気象学者をご存知の方は少ないのではないでしょうか。アメリカで多発する竜巻のスケールを表す「Fスケール」という指標があり、そのFは藤田氏の頭... もっと読む

Mr.トルネード 藤田哲也 航空事故を激減させた気象学者

55
3.69
佐々木健一 2017年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐々木健一さんという人は、テレビ制作をしていた人だから、ほんとに構成が上手い。人を惹きつける方法を知り尽くしている。この本もテレビ番組を元にしているので、... もっと読む
全78アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×