佐久間徹のおすすめランキング

プロフィール

【佐久間徹】
1935 年北海道生まれ。関西学院大学文学部心理学科卒。同大学大学院満期退学。梅花女子大学教授、関西福祉科学大学教授を歴任。翻訳書に『一事例の実験デザイン』『はじめての応用行動分析』『スキナーの心理学』『タッチ』、著書に『広汎性発達障害児への応用行動分析(フリーオペラント法)』、共著に『発達障害児の言語獲得──応用行動分析的支援(フリーオペラント法)』(いずれも二瓶社)などがある。

「2016年 『PRT 〈Pivotal Response Treatmentの理論と実践〉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐久間徹のおすすめランキングのアイテム一覧

佐久間徹のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『はじめての応用行動分析 日本語版』や『スキナーの心理学―応用行動分析学(ABA)の誕生』や『広汎性発達障害児への応用行動分析(フリーオペラント法)』など佐久間徹の全16作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

はじめての応用行動分析 日本語版

115
3.64

感想・レビュー

この本から何を得たいのか? ・行動分析の基礎 ・行動分析を踏まえた自己管理 ・行動分析を導入した習慣化メソッド もっと読む

スキナーの心理学―応用行動分析学(ABA)の誕生

79
4.00

感想・レビュー

スキナーについて理解を深めるための一冊。すべての著作にあたるのは大変だが、この一冊で背景、哲学、方法について一通り理解できる。 もっと読む

広汎性発達障害児への応用行動分析(フリーオペラント法)

26
4.00
佐久間徹 2013年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

応用行動分析とはを知りたい。専門書は高いのでまずは知りたい。に最適とかと思われます。筆者は自閉症の言語獲得が専門のようですが、おそらく現場で働いてる人には... もっと読む

電気・じしゃく ふしぎはっけん―手作りおもしろ実験

5
5.00
佐久間徹 1996年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・電気のことがわかるからおすすめです。 ・理科の電気の勉強になるからオススメです。 もっと読む
全16アイテム中 1 - 16件を表示
ツイートする
×